Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

真実イチロー 42歳でまだゲームに対する情熱に駆られるイチロー!?

The Japanese team without Ichiro must be false samurai JAPAN(イチローのいない日本チームは、ニセ侍JAPAN)!

At 42, Ichiro still driven by passion for game(42歳で、まだゲームに対する情熱に駆られるイチロー)
Veteran will bring special dimension to Marlins in 16th MLB season(ベテランは、16年目のMLBシーズン、マーリンズに特別な次元をもたらすだろう)
Ichiro's leaping grab(イチローの飛んでいるグラブ)、 9/13/15: Ichiro Suzuki makes a leaping catch and crashes into the wall in foul territory to retire Wilson Ramos(9/13/15: イチローは、ウィルソン・ラモスに引導を渡すかのような、ファールテリトリーの壁にクラッシュしながら飛んでキャッチした)
東仙坊、MLBの今シーズン終了後も、我がイチローのニュースソースに釘づけだった。
年齢が本当にただの数字であるならば、もう一つのベンチマークにイチロー・スズキの一見ネバーエンディング・リストを加える。10回のオールスター選出選手は、木曜日の彼の42回目の誕生日を祝っている。そして、彼はまだまだゲームから逃げるつもりなど全く考えていない。
レギュラーシーズンが終わった2日後にイチローはマーリンズと再契約し、将来についてのどんな推測をも遠ざけた。
MLBで3番目に高年齢になったアクティブプレーヤーは、マイアミに快適さを感じていて、彼のゲームに対する情熱は他のチームでのプレーを拒絶した。
「私がこのゲームに加わってから、フィールドを離れて、イチローは私が個人的に出会った最も面白いプレーヤーの1人だった」と、クラブがイチローが2016年のサインすると発表した日、チームの社長デイビッド・サムソンは言った。 「ゲームに対する彼の愛情や彼と同じ年齢のあらゆるプレーヤーの中で最高のシェープをしているという事実を忘れてたとしても、彼の正しい方法でベースボールをプレーしようとする欲求、MLBへの尊敬の念の保持、他のプレーヤーやゲームそのものやゲームの伝統への畏敬の念は、特筆に値する」
そうして、チームの社長デイビッド・サムソンはイチローと来年再契約した理由を続けた。
「イチローは、メジャーで最も高年齢の野手。 ピッチャーのラトロイ・ホーキンズとバートロ・コロン ― 2人とも42 ― だけは、より高年齢。レギュラーシーズンの終わりで、コローンが42歳133日、ホーキンズが42年287日。マーリンズの歴史には、ピッチャーのチャーリー・ハフ(46歳)、外野手のティム・レインズ(43歳)とアンドレ・ドーソン(42歳)と、年齢においてイチローを凌ぐ選手がいた。2016シーズンはMLBでのイチローの16年目、そして、彼が約束する記録に、3000本安打までの65安打と500盗塁までの2盗塁。例え今年のような期待外れの71-91本安打でも、イチローはそれらをクリアするし、イチローがマイアミでプレーすることがチームの未来を明るくする」
実際、イチロー自身、シーズンの最後の試合後に明言していた。
「Anyone who watches this team can see that we have a lot of talent. But I can really say this is the best group of guys that I've been around. The best teammates I have played with. This team, if we can do the little things, the possibilities are endless. We have a real bright future here」
「このチームを見る人は誰でも、我々には多くの才能があるのを見ることができる。しかし、私は、方々を見て、これこそ最高のグループだ本当に言うことができる。 私が一緒にプレーした最高のチームメイト。 このチーム、ほんの少し細かなことをできたら、その可能性は無限で、ここには本当に明るい将来がある」
イチローが2015シーズン前にマイアミでまず最初に署名したとき、それは4人目の外野手。 それは、再び彼の役割。 しかし、チームメイトのケガにより、イチローは結局十分なプレーをするチャンスをもらえ、実に153 ゲームも出場した。
最初に契約したとき、それは意図になかった。
そのせいか、思ったほどの成果は上げられず、229/282/279でしかなかった。
8月に、27ゲームで、270/333/371だったのにである。
特に、最終28のゲームは、72-10の139と散々だった。
「Ichiro would never tell us he was tired(イチローは、疲れていたと我々に決して話さない)」
「Do we think he was tired toward the end of the year? He's human. He'd have to be. Everyone was tired, and he played almost every day(「シーズン終わりごろ、イチローは疲れていたと思いますか? 彼は人間的。 彼はいなければなならない。 誰もが疲れていたし、彼はほぼ毎日プレーしていたのだから)」と、チームの社長デイビッド・サムソンはイチローを擁護している。
ヨカッタね、イチロー。
こんな理解してくれる社長がいて…。
さて、来年、ド素人監督が辞め、元のGMになったのも束の間、そのGMをも辞めた。
まあ、そのあたりの黒々とした話には興味はないが、ともあれ、そのダン・ジェニングス、MLB監督として唯一の勲章が、殿堂入り確実の外野手である我がイチローをピッチャーとして登板させたこと。その意味で、きっとイチローに感謝しているはず。
それで、東仙坊、メチャクチャうれしいのが、NLのリーディングヒッターになったディー・ゴードンが、ゴールデングラブとシルバースラッガー賞をダブル受賞した挨拶で、イチローのアドバイスのおかげと明言したこと、本当に愛いヤツ。
そして、吉報は、ドン・マッティングリーがマーリンズの監督になったこと。
何しろ、彼は3年連続でNL西地区優勝を飾りながら、ドジャースをクビ。
えっ、それなのに大丈夫か?って?
彼は、シーズンMVP、首位打者、打点王、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞などを受賞しただけでなく、デレク・ジターと同じでヤンキース一筋の10代目キャプテンのフランチャイズプレーヤーで、その背番号23はヤンキースの永久欠番。
それより何より、人間味あふれるジョー・トーリ監督の懐刀だったこと。
そのせいか、ベテランをガマンしバランスとして重用するから期待できる。
事実、今シーズンも、224/285/358ジミー・ロリンズを1、2番で使い続けただけでなく、チェイス・アトリーまで使っていたから、どこか信用できる。
それに個人的に嫌いじゃないが、マルセロ・オスーナの代理人がマーリンズを怒らせたために、トレード要員になっているから、ますます期待。
実際、シーズン後半、間違いなくジョンカロ・スタントンが来年守るライトに、オスーナを起用していたことでも、それは明白。
こうなれば、ドン・マッティングリーの人間性で、ドジャースから、ザック・グレインキーでも取って、ホセ・フェルナンデスと2枚看板にして欲しいものだが…。
さて、東仙坊、突然、今年は終わりと決めていたイチローについて書き込み気になった原因は、1つ。
歯を食いしばって日本が戦うなら歯茎を食いしばっても負けないと豪語していたサプアに、我が侍JAPANが無様なサヨナラ負けをしたから。
これで、我がイチローが出場しなくなって、2013年のWBCに続き、また準決勝敗退。
イチローは、今、この屈辱をどう思っているのか?
敗戦の原因は、小久保裕紀監督本人が認めている通り。
「今日の負けの責任は全てオレにある。勝たないといけない中での継投の難しさは感じていた。クローザーを集めて7、8、9回を繋ごうという思いがあった。中継ぎ専門の投手は招集しなかった。各球団で9回を託される守護神には、走者を背負った場面での登板経験が少ない。そういうメンバーを集めたオレの責任。チームの主力を預かるので、戻ったときには手本になる主力にして戻したい。日本代表を担う選手は、みんなの手本にならないといけない」。
実際、なぜ投手コーチが鹿取義隆で、ヘッドコーチが奈良原浩だったのか?
なぜ前回も引っ張って失敗した則本昂大に9回も投げさせたのか?
増井浩俊、澤村拓一が大谷翔平の後では球が遅すぎて通じないだろうから、松井裕樹、山﨑康晃、牧田和久を起用しなかったのか?
それより何より、何でキャッチャーがリードが下手な嶋基宏なの?
実は、東仙坊、8回の裏、2死1、3塁で、セントラルリーグ首位打者の川端慎吾を坂本隼人の代打に使わないのか?と叫んでいたのだが…。
どちらにしても、聡明なイチローは決して言わないだろうから、代わりに言わざるを得ない。
「侍JAPANは大谷翔平を除き全員頭を丸めるべき。なぜなら、サプアチーム以外、どのチームも三流選手。ということは、サプアチームに負けるということは、実力不足ということに他ならないから」。どうだろう?
本当に情けなくてみっともない侍JAPANだといえるのでは?

The Japanese catcher should have appointed Yuhei Nakamura of Yakult Swallows which grew rapidly(日本のキャッチャーは、急成長したヤクルト・スワローズの中村悠平を起用すべきだったのに)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード