Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 東京都江戸川区女子高生絞殺事件

It would become the feeling of the regretful damage high school girl killed brutally, and more mass media should report it(残忍に殺害された無念の被害女子高生の気持ちになって、もっとマスメディアは報道すべき)!

東仙坊、検証プロファイリング 茨城つくば市住居侵入強姦未遂事件vs神戸市東灘区側溝覗き事件-3 のエンディングで触れた、「東京都江戸川区女子高生絞殺事件」での警察とマスメディアの対応に大きな不信感を覚えている。
なぜなら、卑怯で卑劣なクソッタレのホシがハナから確定している事件なのである。
ありとあらゆる物証である事象は裁判の証拠にすればいいだけのはず。
その意味で、世にはこんなクソッタレがいるという現状をイヤというほど世のヤングガールズに知らしめるために、クソッタレの顔を晒すことはあながち全否定しない。
しかし、そのホシが観るからに気色の悪いとぼけたデブチビのクソッタレだった場合、その遺族の憤懣やるかたない思いは、イヤイヤ、死んでも死にきれないほどの少女の無念さは計り知れないものがあるはず。
事実、このクソッタレ、恋愛のイロハのイも知らない知恵遅れ顔。
そ、そ、そんなクソッタレに、バイト先で偶然再会したかのように装われ、共通の話題のアニメの話をされて魂胆だらけの茶の誘いに応じ、「化粧品のサンプルをあげる」などとの言葉でクソッタレのアパートに一緒に行ってしまい、残忍非道に殺害されてしまったこの被害女子高校生の無念は想像を絶するもののはず。
それは、遺族の方々も同じはず。
にもかかわらず、そんなクソッタレの意のままに一緒にタクシーに乗り込むJR小岩駅近くの防犯カメラ映像を流されたり、一緒に歩く防犯映像を流されたりしたら、その無念さが何倍にも増幅されてしまうのでは?
もし、東仙坊、被害女子高校生の親族だったら、間違いなくこの手で復讐すると思うが…。
とにかく、こういうクソッタレがホシのときに限って、なぜに顔を晒し、その詳報を流すのか?
それでいて、精神鑑定などという話が出てきて、一体どうするつもりなの?
念のために、新たに知った情報を加え、もう一度事件を徹底検証してみたい。

■東京都江戸川区女子高生絞殺事件

●現時点で知り得る限りの事件の概要

11月14日午後5時過ぎ、オトコが千葉県我孫子市内で110番した後、千葉県警我孫子署に「2日前に人を殺した」と出頭。
このとき、被害女子高校生のバッグを所持していたとか。
連絡を受けた警視庁小岩署員が、11月14日午後8時ごろ、東京都江戸川区北小岩のオトコのアパートの部屋の浴槽に、若い女性の全裸遺体があるのを発見。
発見されたのは、11月12日午後、高校から帰宅して外出した後、「娘が帰ってこない」と11月12日夜に家族から捜索願が出されていた、東京都江戸川区本一色に住む、17歳女子高生。
ちなみに、彼女は歯科技工士を目指していて、身長155㎝とも。
遺体には首に絞められたような痕があり、司法解剖の結果、死因は窒息死。
そのために、警視庁小岩署は、11月14日夜、強盗殺人で、コンビニアルバイト、青木正裕(29歳)を緊急逮捕。
何でも、2年半前、クソッタレが働いていたコンビニエンスストアで彼女がアルバイトを始めて知り合い、共通のアニメの趣味を持っていたことから仲よくなった(?)とか。
ところが、今年10月半ば、クソッタレはその店を辞め(?)、別のコンビニでアルバイトを始めたとか。
11月11日夜、彼女のアルバイト先で待ち伏せて偶然を装い、「家に化粧品のサンプルがあるから取りにこない」と誘い、11月12日午後1時すぎにJR小岩駅で待ち合わせ、タクシーでアパートの最寄りの京成小岩駅まで移動し、それからクソッタレの部屋に向かったとも(?)。
そして、11月12日午後2時過ぎごろ、「逃げられないように先に部屋に彼女を入れ、部屋に入ってすぐに後ろから羽交い締めにしチョークスリーパーで首を絞めて気絶させた。さらに、馬乗りになって首を絞め、まだ息があったので制服で絞め殺した。殺した後に服を脱がせた(???)」。
「生活が苦しくて自暴自棄になった。やりたいことをやってみようと思い、興味半分で殺した(?)」
「狭い交友関係の中で体力的に弱い女性を選んだ(?)」
「彼女が持っていた現金約7000円、スマートフォン、バッグなど4点を奪った。スマートフォンは追跡されないように捨てた(?)。着信音が鳴るので、殺害した日のうちに自宅近くの橋から捨てた
「出頭するか、人生を終わらせるかと考えながら家を出たら、知らないうちに我孫子市にいた(?)」
「借金が100万円くらいあった(?)」
「収入は月15万円ほどで、生活が苦しかった。首を絞めることに興味があった」
「彼女なら自宅にきてくれると思った」
「前の勤務先を辞めて全てがイヤになり、人を殺して自分のすべてを終わらせようと思った」
「人を殺してお金を奪おうと考えたときに彼女が思い浮かんだ(?)」
「首を絞める行為に興味があった。人生を終わらせる前にやりたいことをやろうと思った(?)」

ちなみに、レイプ痕ナシとか。
また、警視庁小岩署は、彼女との最後の接触が確認できたクソッタレをすでに追っていたとも。
さらに、家賃は5万円の1K。
クソッタレの部屋で彼女の高校の制服なども発見。
それから、クソッタレの部屋から女性が首を絞められる様子などが撮影された「首絞め」というタイトル中心のDVDが約420枚、各種アニメのフィギアなども発見。
そして、彼女を殺害後の11月12日午後2時ごろ~11月14日昼ごろまで、室内でゲームをするなどして過ごしていたとか。

どうだろう?
何が強盗だと思わないか?
アルバイト女子高校生をターゲットにする強盗がどこにいる?
誰が考えても、一方的に思いを馳せ、それに彼女が答えてくれなかったことへの逆恨み、ストーカー的に蛮行以外の何ものでもないのでは?
そう、恋をしたこともないモテないオトコがフラれて逆上…。
しかも、この子なら自分でも大丈夫と思い込んでいたのにケンモホロロに振られたのでは?
それをみっともなくミエを張って…。
本当に情けない惨めで未熟なクソッタレでしかないのでは?

●東仙坊がプロファイリングする29歳で7歳のオトコの頭の中

①恋愛の第一歩は、その気持ちを自分でもよくわからないしどう表現してもいいかわかないがゆえの人へのイタズラや軽い暴力。
そう、好意を持つからの悪意。
この「ambivalent(アンビバレント)な感情、一つの物事に対し相反する価値がともにあり、葛藤する状態。
これは、精神医学のでは、一定の人物、対象、状況に対し全く相反する感情、態度、考えを抱くことをさし、病因論での重要な概念の一つ。
ほとんどの人は、第二次性徴期の終わりぐらいには、それが淡い恋心、厳密に言えば叶わぬ予感の片想いだと理解し始めるもの。
しかしながら、これだけの市場原理主義社会では、人生の勝ち負けのみが評価され、とりわけ負け組のルーザーにとって、人生は最初から最後まで辛辣なモノになってしまうもの。
それは、決して人生において悪いコトではないはず。
東仙坊、個人的に言わせてもらえば、よほどその方が人生は興味深く好奇心に満ちオモシロいはず。
ところが、周りは簡単にそれを許してはくれない。
ともすると、人生の落伍者扱い。
そんな風潮が強すぎて、必要以上に追い詰められ、淡い恋心さえ自覚できない未熟なヒトが増えている。
そして、失敗を許されない社会らしく、片想いに耽っているワケにはゆかないムードを作られてしまい、それが怖くて片想いどころか、恋心そのものまで喪失してしまっている。
なぜ、そうなってしまうのか?
それは、平和ボケと同じで、自分にとってたった一つの真実である自分の死と対峙することさえ忌避する傾向が強くなってしまうからに他ならない。
人間が成長せざるを得ない最大のエナジーは、自分の死と本気で向き合うからこそ生まれるはず。それができないチキンのようなヒトに限って、自分で死ぬ気になったつもりで人を殺すもの。
コヤツも、その典型。
この軽佻浮薄なポジティブ全盛の時代、醜悪でパッとしなくてモテないオトコであることを自覚したオトコが、一世一代のパピーラブの発露が、この許し難い蛮行。
イジケルことさえ本気でできない情けなくてみっともないオトコの無様。

②東仙坊、世には人とつき合うのも苦手、社会貢献するのも苦手、死ぬ気でやってもなんとかならない人もたくさんいるはず。
ところが、これだけジコチュウの世界になると、それを認めたくない傲岸不遜なヒトが出てくるもの。
コヤツもそう。
自分のコトを棚に上げ、いつも人を非難したり批判したりするばかり。
とにかく、この手の無知なタイプには本当の絶望がないから始末に悪いだけ。
人間、本当に絶望し、徹底的にネガティブになっても、それなりにパワーが生まれるはず。
だからこそ、進んで孤独に生きることも、ある意味オシャレ。
ところが、コヤツのようなクソッタレに限って、それに気づかないから最悪。
とにもかくにも、人生は苦しみや孤独や絶望の方が圧倒的に多いということぐらい、29歳にもなったら痛感すべきなのでは?

Young girls must not forget that there must be the man of the 7-year-old head at 29 years old all over that place(29歳で7歳の頭のオトコがそこら中にいることをヤングガールズは忘れてはダメ)!











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード