Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-238

I begin to be disillusioned by money, money, him of a money ray forever probably because I expected it of Shinzo Abe(安倍晋三に期待していたせいか、いつまでも金、金、金一筋の彼に幻滅し始めている)!

「1億総活躍(?)」を掲げる安倍晋三首相が「1000円を目指す」と表明した時給下限、いわゆる最低賃金。
というのも、今年度、全国平均で798円なのだとか。
ちなみに、日本が労働制度の手本としてきたドイツの最低賃金は、今年から導入されたばかりにもかかわらず、8.5ユーロ(1118円)。
そして、日本がやれば私もの、お嬢さん大統領が引き上げを目指すサプアは5580ウォン(588円)
サプアのマスメディアが、「大山鳴動して鼠一匹」、「大幅引き上げは口先だけ」と痛烈に批判したのも無理からぬことかも。
もっとも、来年、6030ウォン(636円)に上がることが決定しているとか。
それで、「5年間で40%アップ」公約のお嬢さん大統領就任して以来、8.1%の最高の増加率だというから、まあ、そういうことかも。
どうあれ、そうなっても、OECDによると、2014年の段階で最低賃金制度を導入していた加盟25ヵ国のうち、サプアは14位で、1位オーストラリア17.29豪ドル(1517円)の約3分の1。
何でも、 今回、労働側が、79.2%増となる時給1万ウォン(1055円)を要求したのに、経営側が凍結。
そのために、またしても政府任命公益委員(?)が小幅の引き上げで仲裁をしたのだとか。
実は、それでも、その最低賃金すら守られていないのがサプアの実態。
これまたOECDによると、最低賃金以下の給料で働く労働者割合で、調査対象の20ヵ国中、サプアが最悪の14.7%で、日本の7倍に達する水準なのだとか。
ともあれ、サプアでは、大企業と中小企業の所得格差が深刻で、ヤングは、大企業に就職できなければ低賃金の非正規職を転々とするしかないとか。
それだけじゃない。
我が国がやたらと手本にしているドイツもその深刻さは同じというから、かなり深刻。
「労働協約」を尊重する「協約自治」の国との誉れ高きドイツには、産業別・業種別に作られた経営者団体と労働組合が「労働協約」を結ぶことで賃金や労働時間などの労働条件を決め、そうして決まったルールは企業を越えて適用されるという伝統があるとか。
つまり、「労働協約」が、法律以上の価値を持っていると言っても過言ではないほどとも。
にもかかわらず、最低賃金制度は長年、導入が見送られてきた。
なぜなら、政府が法律に基づいて決める最低賃金は、「協約自治」への不当な介入に当たるとみなされてきたからだとか。
実際、当初は経営側だけでなく、労働側も制度創設への反対意見が根強かったとも。
そんなドイツが今年1月に導入せざるを得なくなったのは、低賃金で働く労働者が増加。
特に、サービス業など非正規労働者の多い業界で、労働組合が経営者団体に押し込まれるようになり、「協約自治」が機能不全に陥ったためとか。
そのうえ、低賃金が現在の貧困だけでなく、将来受け取れる公的年金の額にも影響してしまうからとも。
な、な、何でも、ドイツでは、老齢基礎保障に当たる月額722ユーロ(約9万5千円)を受給するために、時給9.4ユーロ(1237円)で週40時間、45年間働き続けねばならないというから、ビックリ仰天。
しかも、現行法に従うと、折からの頭痛のためになってきている難民が職を得た場合も、最低賃金は同じように適用されるというから、ハンパじゃない。
それゆえ、経営側からは、早くも難民への最低賃金制度の適用を見送るべきだとの声が上がっているとか。
どうだろう?
安い労働力で補おうなどと言うセコイ考えは、かなりリスキーなのでは?
では、肝心の我が国。
11月26日に決定した「1億総活躍」の緊急対策で、最低賃金を年3%程度引き上げ、将来的に全国平均で1000円に引き上げることが、「新三本の矢」の1つであるGDP600兆円の達成(?)に向けた施策となったはず。
ちなみに、我が国の最低賃金は、都道府県ごとに異なり、今年度、最高は東京の907円、最低は鳥取、高知、宮崎、沖縄の693円。
関西圏は大阪858円、京都807円、兵庫794円、滋賀764円、奈良740円、和歌山731円。
仮に本当に年3%ずつ上昇していくと、全国平均では8年後の2023年に1000円を超えるが、それでも、そうなるのは、東京が4年語、大阪が6年後、鳥取など4県は13年後となるとか。
どうだろう?
実のところ、ここ最近の日本の最低賃金増加率は2.5%を下回っているというのだから、本当にそうなるのか?疑問なのでは?
と、と、ところで、この最低賃金の1000円引き上げナンチャラカンチャラは、親サプア派の民主党政権が、2010年、10年後までに達成すると決定したものだというから、メチャクチャ笑えないか?
とにもかくにも、すべてが金、金、金になってしまった現在、もはやサプア派に牛耳られた我が国もサプア以上にサプアのようで、本当に美しくない国になってしまったのでは?

Anybody has to live to work surely for eating. However, can the human being live only for the purpose of it(生きることは確かに食べるために働くこと。しかし、それだけが目的で人間は生きられるのか)?

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード