Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-241

The great good luck of the sacred lot must be only a simple challenge(オミクジの大吉は、単なる努力目標でしかないのでは)?

こいつは春から縁起がいいや…。
そう、まるでオミクジで大吉が当たったかのように、我が脆弱な政府が、親韓派が抜鉤する日本のマスメディアが大喜びしている。
だから、どうしたの?
所詮、オミクジデなのでは?
と、キツネにつままれた気分でいるのは、無神論者、東仙坊だけではあるまい。
それも、オミクジはまだマシ。
書かれた文字が残る。
しかしながら、今回の合意はお互い口先だけ。
えっ、共同会見まで開いて発表したのだから、そんなワケはない!って?
これで裏切ったら世界の恥だし、世界が黙っていない!って?
本当にそうだろうか?
このグロバリゼーションに完全に支配されてしまった世界は、いかなる国も個々が自分益しか考えなくなってしまったように自国の国益しか考えなくなってしまっているから、これだけ混迷しているのでは?
それを象徴しているのが、日韓双方の本物の宗主国であるUSAの対応なのでは?
慰安婦問題が本当に世界中で取り上げられたら、本当に困るのはUSAなのでは?
だからこそ、経済成長著しかったサプアの日本のサプア人慰安婦問題に関しても、そこで終始する限り、やらせておけばいいというスタンスを取っていたのでは?
もし、その慰安婦問題がどんどん拡大したら、USAの日本占領統治時の慰安婦問題、朝鮮戦争時の慰安婦問題、それこそベトナム戦争時の慰安婦問題さえ、USAは巻き込まれることになるのでは?
それはそうだと思わないか?
今やライバルに等しいほどにまで成長した日本を大人しくさせるためにも、サプアにちょっとやらせておけばいいとUSA国内に慰安婦像を建立させたり、議会で可決したり、教科書に載せたりさせていたのでは?
それが反日の先鋒の北の出先機関でしかないサプアの「サプア挺身隊問題対策協議会」が何と中国をバックにつけ、昨年3月、在サプアUSA軍基地近くで売春をしていたサプア人女性ら222人が、サプア政府にUSA軍慰安婦として管理され人権を侵害されたなどとして国家賠償を訴訟を起こしたから、慌てふためき始めたのでは?
それだって、サプア政府に何とか鎮めて大きくするなと命令していたのでは?
だからこそ、慰安婦問題でデタラメばかりを喚き日本を貶めることに邁進し、あのアングレーム国際マンガ祭で日本糾弾を画策した思慮なき女性家族部長官が、サプア国会で、何度「1977年朴正煕大統領が署名までした『基地村浄化対策』という文書が作成されているのでは?」と質問されても、「文書を初めて見た」と平然ととぼけていたのでは?
そして、世界一のお人好し国家である我が国は、相変らずそれを言っちゃオシメーヨとばかりに、USAの日本占領当時のことはもちろん、朝鮮戦争時の慰安婦問題、それこそベトナム戦争時の慰安婦問題にも長らく触れてこなかったのでは?
それが徳俵まで追い込まれ、仕方なくそれに触れはじめたから、USAもついつい真っ青。
それはそうである。
日本は、中韓とは明らかに違う、USA人はもちろん、世界中の人々が認める勤勉実直な文明国。
そのうえ、昨年もノーベル受賞者をまた出しただけでなく、USAのNASAの代わりにJAXAがISSにロケットを飛ばし、113番目の新元素を発見した国。
そして、今やUK以上にUSAの唯一の忠犬。
実際、忠犬ハチ公を映画にしたほど。
それなのに、中韓タッグの執拗な反日攻撃に敢然と立ち向かい始めから、USAが見て見ぬフリをしていられなくなってきたはず。
特に、ハナハダシイ親韓派のニューヨークタイムズまでが、サプアの基地村女性問題を取り上げて以来、様相が一変。
◎2009年1月7日、「USA軍基地の近くの売春宿で働いていたサプア女性たちにインタビュー」。
「彼女たちはこう非難している。サプア政府とUSA軍は、1960~1980年代、性売買に直接手を出し、USAの軍隊に売春婦が病気をもたらさないよう保障する検査と処遇制度を共同で作成。サプア政府はUSA軍の巨大な女衒となり、彼女たちを、『ドルを稼ぐ愛国者』だと言ってできるだけUSA兵に売るようにさせた。USA軍憲兵とサプア当局は、病気を広げるかもしれない女性を捜すため定期的にクラブの手入れを敢行。サプア警察は病気と思われる売春婦を拘留し、『モンキー・ハウス』と呼ばれるところに閉じ込め、売春婦は回復するまでそこにいさせられた。サプアとUSA当局に売春を強制されたことに女性たちは異議を申し立ててこなかった。しかし、サプア政府が自国の歴史を直視せず、日本に償いを求めているという偽善について非難している」。
もっとも、腐っても鯛ならぬ、腐ったままの鰯の頭のニューヨークタイムズ、河野談話について検討チームが報告書を出した直後、「日本は過去を書き換えようとしていると見られてはならない」と検証そのものを批判していたが…。
それは、昨年4月、サプアを訪れ、「慰安婦問題について、過去を正直かつ公正に認識しなければならない」などと述べた完全な工業油で揚げたチキンのオバマ大統領も同じ。

To put it in a extreme the ringleader of the issue of Japan-Korea comfort woman is randomness of USA and nonsense of the Asahi Shimbun (極論すれば、日韓の慰安婦問題の元凶は、USAのいい加減さと旭日新聞のデタラメ)!

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード