Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-249

USA which leaves the world police and has finished withering should become just an easy mark of the Korea race of the born fraud(世界の警察を辞めて萎縮し切ったUSAは、根っからの詐欺師のサプア民族のただのカモ)!

東仙坊、いつもいつもアイニカルなBBCが、北の軍隊を「脚を揃えた行進では、世界一の軍隊」と呼んでいるのを聞いて、ついつい大笑いしてしまった。
その軍隊の方々、粛清の嵐に見舞われていて、飯も喉を通らないほど、毎日毎日、生きた心地がしないに違いない。
もっとも、喰おうとしても満足な喰い物がないとも言えるが…。
ところで、昨年10月以降、北海道、青森、秋田、新潟、石川、福井各県などの海岸に薄汚い老朽化した木造船が流れ着き、船内や周辺で北の軍隊のヒトにしか見えない遺体が相次ぎ発見されることが続いたとか。
海上保安庁によると、船や船体の一部が27件、遺体27体とも。
何でも、ハッタリとウソだらけの金ボンボン、あまりの食糧不足に「水産部門から軍人や人民の生活向上の突破口を開こう」と軍管理下での外貨獲得のためのイカ漁やタラ漁を奨励。
そのために、朝鮮人民軍水産部門の軍人が、疲労や寒さを紛らわせるために酒瓶より携帯しやすい「氷豆」という覚醒剤を船に持ち込んでいるとか。
実際、2007年、青森県に船で漂着した脱北者も「眠らないように」と覚醒剤を所持していたとか。
もともと、父親の金、金、金の時代に密輸用に「氷豆」を大量生産、その製造業者が3千人超いるというのだから、ヤクでもやらなきゃやっていられないのは無理からぬこと。
それはそうだと思わないか?
まだしょぼいチンピラでしかない金ボンボンに従うのは、大変なはず。
どうあれ、そのせいで、サプアらしくあの貧しさの中で覚醒剤を使った集団性暴力が社会問題になっているとも。
そんなことよりも気になるのは、その遭難船と遺体の処理。
まがりなりにも自国の行方不明になった軍人なのに、どうしてその返還を求めないのか?
そうでなくても、家族を大切にするはずのサプア民族ではないのか?
それに、そのオンボロ遭難船の処理だけでも、1隻に50~100万円の経費が地方自治体にかかると言われているのでは?
それをシャレでも請求さえできないのか?
脆弱な我が政府が税金を迂回させて懸命に守ってあげた朝鮮総連にさえ請求できないのか?
本当にどこまでビビった国なのか?
一事が万事、そのテイタラクなのでは?
そんなことでは、今や北よりも手強いサプアの従北派反日団体「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」を相手にできないのでは?
すでにこの不気味極まりない「挺対協」、かつての「アジア女性基金」を「日本政府の賠償責任を回避するためのマヤカシ(?)」と批判し、元慰安婦に受け取りを拒否するようにさせたように、「被害者や国民を裏切る外交的談合だ」と非難し、像の撤去・移転に関し「韓国政府の介入はあり得ない」と猛反発しているのでは?
その尹美香常任代表も、「慰安婦像はすでに公のもの(?)で、移転は不可能だ。日本政府に解決の意思があるなら、駐韓日本大使が慰安婦像の前で元慰安婦らを追悼することがスジだ(?)」とのたまわっているのでは?
そもそも、ウィーン条約を無視し外国公館に対する侮辱行為でしかない慰安婦像を、地元行政当局の設置許可さえ受けず、2011年、日本大使館の前に設置したのが「挺対協」なのでは?
それを、「公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知している」と言いつつも、「民間団体が自発的に設置したものだ」と違法行為を黙認しているのが、サプア政府なのでは?
今さら、あれだけ反日狂いをしていたお嬢さん大統領が、「日韓関係改善と大局的見地から、今回の合意について被害者と国民の皆さんが理解してくださるよう願う。最善の努力を傾けて成し遂げた結果であり、元慰安婦の人々の精神的苦痛が和らぐことを望む」と異例の国民向け談話を発表したところで、誰が言うことを聞くの?
それ以上に、あの従北派狂気集団の「KAFC(カリフォルニア州サプア系USA人フォーラム」が全く聞く耳を持たないのでは?
少なくとも、USA米東部で慰安婦碑の建立などに携わってきたサプア系団体「韓米公共政策委員会」のイ・チョルウ会長のように、日韓両政府が慰安婦問題の決着で合意したことを評価し、「歴史的合意を喜んでいる。今こそ両国が抱擁を交わし、関係改善にともに取り組むべきときだ。現代絵画の展示会や音楽祭を日韓共催するなど文化交流を推進してゆく」と今後は慰安婦問題をめぐる政治的な活動を止める意向を表明するようなことは絶対にないのでは?
これもそれも、サプア民族の正体を全く理解できていないUSAのせいだと思うが、どうだろう?
いつになったら、北と南が同じサプア民族だと痛感できるのか?
逆に言えば、駐サプア大使事件で明確になったように、同盟国としてどこまでサプアを信用しているのか?
ことあるごとに、世界の他の国同様、USAが悪いと叫ぶことをどう捉えているのか?
それこそ、イスラム難民かのようにUSAをジワジワ侵食しているサプア経済難民の脅威を少しも感じていないのか?
それとも、サプアでの自分たちの傍若無人な性的蛮行がバレることを怖れているということ?

China of the black society can't give up North Korea which is the most suitable bullet to Japan, the United States and South Korea(黒社会の中国が、日米韓への最適な鉄砲玉である北を見放すはずはナシ)!














































profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード