Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-252

After all the racial difference should lead to a sexual crime somewhere by all means(結局、民族の違いは、必ずどこかで性犯罪に繋がる)!

東仙坊、ドイツ・ケルンの大晦日の難民のオトコどもの集団レイプ事件に、何の違和感も覚えない。
ある意味、起こるべきして起きた蛮行といえるからでもある。
ただし、ここで糾弾すべきは、ケルン警察の事なかれ的対応。
つまり、人道国家を標榜しているからこその隠蔽を図ろうとしたこと。
実際、事件調書を改竄したとして、すでにケルン警察署長は更迭されてもいるから、メチャクチャ問題。
そう、難民問題が深刻化している状況下で、ケルン警察署長は、アンゲラ・メルケル首相におもねったというのである。
このグロバリゼーションの世界で、イイ国を装うことは、それなりに自分たちの首を絞めるということ。
そして、この矛盾のメカニズムこそが、今、USAを煮え切らない国にしてしまっていると思うのだが、どうだろう?
えっ、USAはほんの少ししかシリア難民を受け入れていない!!って?
そうだろうか?
USA自体が、建国以来、世界中から経済難民を受け入れ成立し、世界有数の多民族国家のはず。
その具体的な証左が、いわゆる「wiseguy(ワイズ・ガイ)」と呼ばれるUSAマフィアの構成。
世界に名だたるイタリアンを中心に、チャイニーズ、893、アルバニアン、フレンチ、メキシカン、ポーラック、ロシアン、サプアほかと多種多彩。
なかでも、東仙坊、食料品や小売店を中心にシロアリのように勢力を拡大しているサプア系マフィアの存在は、間違いなく黒人差別問題を陰で助長している由々しき問題と決めつけているのだが…。というのも、貧困と食料は密接し相関関係になっている。
貧しくても、何とか喰えてさえいれば生きられる。
喰うためには働かなければならない。
貧しくて学校にもマトモに行けない黒人たちの働き場所は限られている。
街の小さな食用品店や小売店は、そんな黒人にとっての格好の働き場所。
しかし、それらを抑えているサプア人は、紛れもなく人種差別主義者で、特に黒人を全く信用していない。
雇ったら店の商品を盗まれると決めつけている。
一方、黒人たちもいつのまにかゴキブリと一緒に街を席巻してしまっているサプア人たちがあまり好きじゃない。
そのうえ、サプア人は富をシェアするという発想が皆無で、あまりモノを貧しい黒人たちに与えない。
さらに、独特のコミニティを作り、不平不満に黙らず、地方自治体の政治にも口を出すようになってくる。
そのことは、ハワイのABCストアをチェックすれば、一目瞭然。
滅多に従業員の中に黒人を見つけられないはず。
ところで、USA建国以来、大国USAに初めて本格的なケンカを売ったのが、我が小国日本。
しかも、その太平洋戦争で、イスラム過激派テロリスト集団もビックリの神風特攻隊でUSA人の肝を冷やし、インディアンも真っ青の竹槍攻撃でUSA人の肝を潰したのが日本人。
正直、USA人にとって、我が日本人はゾンビやバンパイアやモンスターのような不気味な存在でしかなかったはず。
一方、USA人がともに大量の血を流してまで建国させたのが、サプア。
その結果、どちらも我が子としたもののサプアに肩入れし続けたのは、自明の理。
とりわけ、すぐにその肉体で恩返しをしてくれたサプアは愛い存在だったはず。
それゆえ、愚兄でしかなかったサプアがようやく経済大国になってきて、そのニンニク臭い札束をUSAでバラ撒き始めたとき、ことさらウン、ウンとサプアの言いなりになったはず。
それは、1993年日本がサプアに屈して無様な政治的妥協である「河野談話」を出すと、ますます顕著になったはず。
1994年、従北派が跋扈し始めていたサプアの希望通りに、USAは、驚いたことに「米朝核合意」を締結。
大ウソつきのチンピラのハッタリ国家北朝鮮の軽水炉建設や経済援助と交換に核爆弾製造を停止するという誓約を額面通りに信じるという大失態。
大雑把で適当なUSAらしく「忍耐をすれば事態は好転する」というオプチミズムの大家丸出し。
北朝鮮核問題に1990年代から取り組んできた前議会調査局朝鮮問題専門官、現在、CSIS(戦略国際問題研究所)研究員ラリー・ニクシュは述懐する。
「USA主導の国連などでのこれからの北朝鮮制裁の動きは、オバマ政権が年来、中国とイランの真の役割の指摘をあえて避けてきたため、シャレード(みせかけ)だけに終わると思う。中国は公式には北朝鮮の核兵器開発への反対を表明しているが、現実には黙視してきた。イランは長年、北朝鮮の核開発に技術と財政の両面で協力してきた。オバマ政権はその両方の事実を正面から提起しないのだ」。
どうだろう?
その通りだと思わないか?
今の完全キチガイ国家北朝鮮を完成したのは、ここ20年ぐらいのUSAと中国とイラン、そして、サプアと日本なのでは?

The correspondence to the sweetest Korea race of USA like Japan has made North Korea and south Korea the crooked nation(日本同様のUSAの大甘なサプア民族への対応が、北と南を歪んだ国家にしてしまった)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード