Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-259

In fact, we must leave the thing called the same rogue nation in neither USA nor Russia nor China(我々は、USAも、ロシアも、中国も、実は同じならず者国家ということを忘れてはならない)!

東仙坊、人間として信じられないないのが、自分を高潔な正義の士かのように思い込みやたら偉ぶり、「モノゴトがかくあるべし」と言い切るご仁。
えっ、キサマもそうじゃないか?って?
飛んでも8分、歩いて5分…。
読み取れる方々にはおわかりいただけていると思うが、こっちとら、「たかが人間、されど人間」と「モノゴトの真理は、ブラックかホワイトではなく、グレー」と必死に叫んでいるだけ。
そして、「人間なんて、まだ動物に毛の生えた程度」と感じるからこそ、ほんの少しでも人間として絶え間なく成長したいと志しているだけ。
そう考える根拠は、我が地球が、実際に70%が海洋の「海洋惑星」であるにもかかわらず、海洋のたった6%しか解明できていず、いまだに94%が謎のままということと同じ。
それなのに、地球を人間の産物のように横柄に考えていることの恥ずかしさよ…。
ともあれ、サプアの発狂したような慰安婦問題による反日歴史戦のバックでうごめく、2人のUSAの女性歴史家(?)に注目。
1人は、すでに少し取り上げたことのある46歳のコネチカット大学教授、アレクシス・ダデンなる腐り切ったアンポンタン。
コヤツ、慰安婦問題や竹島問題で日本を目の敵に攻撃し続けるUSAを代表する本物のキチガイ。
20年近く慰安婦問題で「日本軍の強制連行による20万の性奴隷」という虚構を躊躇いなく声高に叫び、2000年12月昭和天皇を有罪とした東京での模擬裁判「女性国際戦犯法廷」、2007年7月米国下院の慰安婦問題での日本糾弾決議などで中心的な役割を果たした、正真正銘の反日活動家。
とにかく、その主張は口汚い罵りで、美しくないものばかりで、普通じゃない。
当然、売国奴新聞旭日新聞に擁護されるアンポンタンで、サプア政府に政策助言をするほど密着し体中からニンニク臭を発散しつつサプアの味方のUSA人を売りにする不気味なご仁。
昨年12月23日、USAnetメディア「ハフィントン・ポスト」に、「安倍晋三首相を人間にも猛獣にも噛みつく獰猛なミツアナグマだ。どの国にも攻撃を仕かけかねない好戦的な政治家だ。日本の安保法制関連法に猛反対する」というピンボケ論説を掲載。
お嬢さん大統領の訪米直前には、サプア政府統一部黄富起次官に、「オバマ政権は、サプアが慰安婦問題で日本非難を続けることに反対するようになった。よって、お嬢さん大統領はワシントンで慰安婦ではなく南北統一の話をするべき」と耳打ち。
そのせいで、お嬢さん大統領、「3.1独立運動」の記念式典の演説で、コヤツの日本非難の言葉を引用し、日本に「勇気をもって誠実に過去の過ちを認めるべきだ」と要求したほど。
それだけじゃない。
親韓派ニューヨーク・タイムズで、 「日本が竹島や尖閣諸島の主権を主張するのは安倍晋三政権の膨張主義によるものだ。特に、竹島の主権がサプアに帰属することは明白だ」と根拠なく寄稿。
サプアマスメディアに、たびたび「日本は竹島の領有権を主張する資格はまったくない」との見解を掲載。
日本外務省が、マグロウヒルが作成した高校教科書の慰安婦に関する「慰安婦は日本軍が強制連行した」、「20万人の性奴隷」、「慰安婦は天皇の日本軍への贈り物」、「日本軍は終戦直後、慰安婦多数殺した」などの記述の間違いについて訂正を求めると、その外務省の動きを「日本政府によるUSA教科書の不当な検閲」、「言論弾圧」などと非難。
そして、昨年3月、AHA(USA歴史学会)機関誌「歴史展望」でも、USA歴史学者(?)20人による日本外務省への非難声明を掲載。
それから、USAや日本の学者、活動家ら約500人から署名を集め、慰安婦問題について日本政府や安倍晋三首相に謝罪を求める声明を公表。
昨年12月11日、親韓派のジャパンタイムズが、「50人の日本の歴史学者が慰安婦問題でマグロウヒルとUSA側学者を攻撃する」という見出しで、日本の山下英次大阪市立大学名誉教授や小堀桂一郎東大名誉教授ら合計50人の学者がマグロウヒル社発行の教科書の慰安婦問題記述の誤記を「明白な間違い。その根拠の明示せよ」と抗議したことを報道すると、即座に、コヤツ、同紙に「50人のギャングの主張」としてその内容には触れずに否定し、慰安婦を現代のナイジェリアの「ボコ・ハラム」の女性略奪に重ねて現在の日本側を糾弾するコメントを掲載。
そのせいか、「安倍晋三首相の歴史歪曲にノーを唱えた」として、朝鮮独立運動家(?)韓龍雲を記念して創設されたサプアの民間の賞「萬海大賞」の2015年平和大賞を受賞(???)。
そうしたら、コヤツ、「日本が極悪非道の人権犯罪を反省することが日韓関係改善の第一歩」とほざいたというから、言語道断。
それでいながら、「帝国の慰安婦」を出した朴裕河世宗大教授をサプア検察が名誉毀損の罪で起訴したことには、ひたすら沈黙のオタンコナス。
そして、2015年11月、慰安婦問題で日本政府とは異なる立場をとる日米両国の学者ら54人が抗議声明を出した際、USA人学者4人が名を連ねていたのに、コヤツの氏名はナシ。
どうあれ、1994年サプアの延世大学に留学し、1998年、シカゴ大学で歴史学博士号を取得したというこのアンポンタンが1991年卒業したのが、コロンビア大学というところが、最大のポイント。

Why are there many vwry thin self-satisfied conceited scholars in USA to here(USAには、なぜ薄っぺらで独り善がりの偉ぶる学者がここまで多いのか)?

















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード