Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-265

I gotta be relieved that Japan didn't become the vending machine of championship in Korea(日本がサプア優勝の自販機にならなくて、ホッとしている)!

東仙坊、サプアが日本抜きでどんどん経済成長して…と心から願っている。
そして、それは奇跡に近いことだろうが、できたら本物の法治国家に、自由主義国家に、民主主義国家になって…と祈ってもいる。
そう、パクリとデタラメとウソだけでなく、少しは本当のコトもある普通の国になってほしいのだが…。まあ、そのためには、ワルの権化の生みの親とも育ての親とも離れるしかない。
そう、真の意味で自立してほしいが、どうやら、それは夢のまた夢。
そ、そ、そうしたら、またしても「日本に通貨スワップをこちらから頼むつもりなどない」とうそぶきつつ、「世界一の美容整形外科大国を目指し、外貨を獲得する」と言い始めたから、思わず爆笑…。
本当に上辺だけ、目先のコトにだけこだわるその性格は、普通じゃない。
それにしても、彼らのご自慢の財閥どもの凋落は急激。
1月28日、聯合ニュースは、 「Hyundai、LGは昨年営業利益が急落。サムスン、SKハイニックスも下落続く」と報道。
昨年の営業利益増減率(対2014年比、連結財務諸表ベース)によると、 サプアを代表する企業が次々業績不振とか。
サムスン売上高200兆6500億ウォン(19兆7656億円)で、2.7%減。年間営業利益26兆4100億ウォン(約2兆6016億円)5.5%増でも、第4四半期の営業利益6兆1400億ウォン(約6304億円)1.3%減。
Hyundai売上高91兆9588億ウォン(約9兆586億円)3%増だったが、営業利益6兆3579億ウォン約6263億円)15.8%減。
LG売上高56兆5090億ウォン(約5兆5666億円)4%減、営業利益1兆1923億ウォン(約1174億円)で、35%減。
SKハイニックス売上高18兆7980億ウォン(約1兆8517億円)、営業利益5兆3360億ウォン(約5256億円)。
しかし、第4四半期の業績だけを見ると、売上高4兆4160億ウォン(約4359億円)14%減、営業利益9890億ウォン(約974億円)41%減。
ポスコ売上高58兆1920億ウォン(約5兆7324億円)10.6%減と営業利益2兆4100億ウォン(約2374億円)25%減。
昨年初めて960億ウォン(約94億5700万円)の損失。
どうだろう?
パクリとデタラメとウソ、それに整形。
一体サプアの何を信じるのか?と思わないか?
どうあれ、自分たちのコトをもっと見つめ、真摯に生活していないと、大変なコトになるのでは?
もっとも、それは我が国も同じで、サプアのコトなどをかまっている場合ではないのでは?
それなのに、見栄っ張りのサプアは、どこまでもサプア。
昨年12月14日、 USA自動車情報サイト「CarMD」が、毎年、完成車各社のエンジンの平均修理費用や修理頻度などを総合的に分析し、「自動車信頼度ランキング」を発表。
何でも、昨年10月1日からの1年間にエンジン関連の整備を受けた1996年モデルから2015年モデルまで25万1000台を対象にした調査結果とか。
それで、Hyundai1位で、2位トヨタ、2位ホンダで、日本を抜いたと大騒ぎ。
しかも、Hyundai傘下のKia6位とソックリ返る状況。
もっとも、この報道へのサプアのnetユーザーの反応が、意味深。
「自国民をカモにする現代自動車。祝いの言葉なんて言いたくない」
「海外では評判がいいようだね。それで満足?」
「サプア人に信頼されていない現代自動車が、なぜ世界から信頼される?」
「調査会社にいくら払ったのだろう?サプア 国民は絶対に買わない!」
「そもそもMDの調査を信頼していない」
「USAでは車も安く売って、修理も格安で行っているようだ」

「市場占有率ではすでにホンダや三菱を超えた。残るライバルはトヨタだけ!」

それだけじゃない。
昨年10月27日、世界銀行グループが毎年発表している報告書「ビジネス環境の現状2016:質と効率の評価」。
その総合ランキングで、シンガポール1位、ニュージーランド2位、デンマーク3位、サプア4位、香港5位、UK6位、USA7位と、また自慢。
そして、日本34位、中国84位と小バカ。
何でも、「新規参入」、「建設許可の取りやすさ」、「電力供給」、「不動産登録」、「資金調達」、「投資家保護」、「税金の支払い」、「海外貿易事情」、「契約履行」、「破綻処理」の10の指標でランキング。
サプアは、その10項目中、「電力供給1位」、「契約履行2位」、「破綻処理4位」、「少数株主権8位」の4つがトップ10だと有頂天。
それに対し、34位の日本は「破産処理」が2位、84位の中国は「契約執行能力」が7位なだけの愚弄。
東仙坊、それはよかったね、ガンバって!の一言。

Even if Japan was weak, Korea proved that their arrogant slope and others ruined themselves with the final of this soccer U-23(日本が脆弱でも、サプアがその驕慢さから自滅することが今回のサッカーU-23の決勝戦で証明された)!









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード