Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-264

Could you rehabilitate such a mad stoker to yourself(自分への発狂したストーカーを更生させられるの)?

東仙坊、日本の近未来のためにも、サプアと国交断絶するしか道はないと確信している。
どんな人間だって30年以上も発狂した慰安婦カルト国家にマインドコントロールされてしまったら、その呪縛を解くことなど絶対に不可能。
ましてや、相手は世界に名だたる他罰的執拗国家。
いくら日本の脆弱な政治屋どもや親韓派のバイ高度マスメディアどもの自ら蒔いた種とはいえ、もはや永遠に伸びてゆくだけ。
サプアには、慰安婦の木しか生えていないはず。
とにかく、日本に征服されたという真実があるのだから、もうムリ。
今日決勝戦があるサプアのU-23のサッカーのお調子屋FWの出現。
キチガイに刃物的慰安婦像への盲愛。
「日本人だけは、地球上で必ず絶滅させなければならぬ唯一の民族だと再確認している」とか、「倹約の美風を奪い、怠惰な国民にさせたのも、日本統治の結果」とか、「竹島を日本領と主張するのは帝国主義を放棄していないためで、日本はサルのように卑怯な国家だ。東日本大震災に続き、富士山を中心にもう一度天罰が下る」などと平然とのたまうアンポンタンのニュースサイト「デイリー・ジャーナル」の編集委員がいるようでは、絶対にムリ。
それこそ、同じウソだらけが伝統の親分中国よりも陰険。
それはそうだと思わないか?
日本軍と戦わず「遊撃戦」と称して逃げ回り、日本のおかげで今日まで生き残ってきた中国共産党が「抗日戦争勝利70周年」を祝うウソも恥知らずだけど、日本と一緒にUSAや中国と戦っていながら、自分たちが連合国側だったかのように並ぶのは、国際法上も実態上もメチャクチャ。
サンフランシスコ講和会議へのオブザーバー参加すらケンモホロロに拒絶されたのは当たり前。
そう考えると、北も南も、やはりどこまでもサプアは同じ民族と言わざるを得ない。
どうあれ、これもそれも、面倒臭がり屋の育ての親USAのせい。
愚兄が賢弟への執念深い妬み嫉みで成長し始めたことにかこつけて、自分たちに目を向けないことにほくそ笑み、そのデタラメな慰安婦攻撃を野放したことが、一番の問題。
確かに、手のかかるワケのわからない子どもの扱いは面倒なモノ。
そのせいで、勘違いし切った愚兄は完全にサイコパス。
そして、弟イジメのただのストーカー。
それが生みの親と結託し始めて、初めてヤバいと痛感。
兄弟ゲンカはよせば…と言い始めてもときすでに遅し。
こうなったら、我々も陰でその生みの親と手を組んでいる生みの親の弱みにつけ込んで、いっそのこと、生みの親とも仲よくしてしまえばと思わないか?
実際、我が国に媚中派がウジャウジャいるのも、また事実。
いち早く、それを嗅ぎ取っているのも、目ざとい愚兄。
1月27日、朝鮮日報、「日中両国が、双方の中央政府・中央銀行の参加する経済・金融協議体を年内に発足するとロイターと日本経済新聞が1月26日に伝えている」と報道。
「日中両国の官僚や専門家が定期的に会合を持ち、情報を交換し、世界経済が大変な際には共同で対処するルートになると見込まれている。日中両国がこうした協議体を作るのは、今回が初めて。今年3月にも閣僚級会議を開き、協議体の枠組みを整備する方針。中国からは国家発展改革委員会・外交部・財政部・人民銀行が、日本からは外務省・財務省・経済産業省・内閣府・日本銀行が参加する」とジェラシー。
「日中 両国が得られる最大の利益、通貨スワップ。現在、サプアと中国は560億ドル(約6兆6300億円)規模の通貨スワップ協定を結んでいるが、日中間にはまだ通貨スワップ協定がない。日中が通貨スワップ協定を結んだ場合、中国の立場からすると、経済が不安定なときに頼れる安全弁が1つ増える。また、日本としては、中国発の経済危機から自国経済を保護するという実益を手にしつつ、G7議長国として世界経済がまとめて病気にかかることのないよう率先して行動する姿も示すことができる。それによって、日本による対中投資も、現在より活性化する。中国はこれまで香港・シンガポール・サプア・UK・フランス・ドイツ・カタールなど16ヵ国にある152の金融機関を『RQFII(人民元適格域外機関投資家)』に指定し、中国市場で人民元を取引できるようにしたが、日本の金融機関にはまだ門戸を開いていない。日本は、中国に投資する代わりに、過剰な設備を解消して国有企業を再編するよう中国に圧力をかけられ、多国籍企業が税金逃れをすることのないよう、日中が協力して捕捉する話も進む見込み。これはサプアにとってトクなのか? 毒なのか? サプア銀行総裁も、「通貨スワップ問題は慎重にアプローチすべき」と発言。サプア経済の対外的健全性は良好なのに、ことさらムリをしては、逆にサプアは何か不安なのではないかと誤ったシグナルを発しかねない、日本でなくとも、すでに中国としっかりした通貨スワップ協定を結んでいるではないか。サプアがこのように日本との間できしみを立てている間にも、中・日は積極的に見解の差を狭めつつある。習近平国家主席と安倍晋三首相が2度にわたって首脳会談を行った後、昨年6月には北京で2年ぶりに中・日経済対話が再開。当時、中国の楼継偉財政部長は、麻生太郎副総理に対し、『日中はグローバル経済のガバナンス改善においてもっと大きな役割を果たすべき』と発言していた。重要な話は日中間でやって、サプアは排除するのではないかという懸念。今回の日中経済協議体の話で、そうした心配は一層大きくなった。これに対し、サプア外交部経済外交調整官は、『中韓国交正常化直後につくられた中韓経済閣僚会議を含め、中韓間にも数多くの協議体が存在する。日中が協議体を作るからといって、すぐさまサプアに不利益になるという判断は行き過ぎの感がある』と語った」とドキドキの観。
どうだろう?
本当にウンザリする国だと思わないか?

Why is it that it must be absorbed in myself and only this is uncomfortable(これだけ自分に夢中になられて、気分が悪いのは、なぜ)?


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード