Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-266

When you should notice it to agree with ability of Korea, the soccer to mind reputation from the world too much when it is the country which hasn't done it very much as well as Japan(世界からの評判をやたら気にするサプア、サッカーの実力と同じに日本同様大したことのない国だと自覚すべきとき)!

東仙坊、とにかく世間からの見た目、世界に評判を異常に気にするサプアには全く共感を覚えない。
それゆえ、サプアが何を自慢しようが、一向に気にならない。
ただただ、我々を比較対照することで、溜飲を下げないでと祈るばかり。
そして、我々日本を完膚なきまでに打ち負かしても、世界はそんなに高評価しないのでは?と呆れるばかり。
そこで、それを証明するデータをいくつか取り上げておきたい。
2013年1月17日、USA人事コンサルティング会社「ケネクサ・ハイ・パフォーマンス・インスチチュート」が、28ヵ国の社員100名以上の企業・団体に所属するフルタイムの従業員を約3万3000名を対象に「従業員エンゲージメント」調査を実施。
ちなみに、「従業員エンゲージメント」とは、「組織の成功に貢献しようとするモチベーションの高さ、そして組織の目標を達成するための重要なタスク遂行のために自分で努力しようとする意思の大きさ」、つまり、「仕事に対するやる気」。
それによると、世界1位、インド77%、2位デンマーク67%、3位メキシコ63%。
また、5位USA59%、6位中国57%。
そして、日本、31%でダントツの最下位。
つまり、日本企業の社員の「やる気」は、世界最低。
では、サプアは?
40%でブービー。
そう、どちらも似たような、やる気のない者。
東仙坊、これこそがサプアからの悪影響と決めつけているのだが…。
それだけじゃない。
昨年12月19日、「グローバル発展センター」が、発展途上国への貢献度を測る「発展に対するコミットメントのインデックス、発展途上国支援ランキング」を発表。
何でも、 「海外救済」、「経済」、「テクノロジー」、「環境」、「トレード」、「セキュリティー」、「移民」の合計7つの支援方針をもとにチェック。
その「寛容性」、「質の高い救済」、「経済面での透明性」、「テクノロジカルなリサーチや開発への持続的支援」、「オープンな移民方針」など各項目のクオリティーの高さを追及しているとか。
そのランキングでは、1位デンマーク 、2位スウェーデン、3位ノルウェー。
特に、デンマークは、平均スコア6.10で、「テクノロジー」と「救済」がともに1位、「セキュリティー」2位、「環境」8位、「移民」18位。
では、日本は、平均スコア4.10で、27ヵ国中、最下位。
「テクノロジー」のみ4位、「経済」24位、「環境」27位、「トレード」26位、「セキュリティー」26位、「移住」25位など見るも無残。
そして、気候変動、乱獲、生物多様性への取り組みなどで他国よりはるかに遅れをとり、熱帯木材の輸入量が最も高い傲慢な国で、いかなる移民制度にも関与しておらず、国際平和に関し貢献度の低い国だというのである。
どうだろう?
これに性奴隷がついたら、もうメチャクチャな国では?
では、サプアは?
26位で、これまたブービー。
またしても、世界から見れば、どちらもとんでもない国。
えっ、これでは、我が日本があまりにも惨めすぎるって?
それもやむを得ないのでは?
何しろ、世界の賢人会議と呼ばれているダボス会議で、世界に無尽蔵に天文学的な支援をやたら約束し続けている我が国の財政再生担当閣僚が、元総会屋で右翼のアンポンタンからたったの50万円のキャッシュをこともあろうに大臣室で目の色変えて受け取ってしまう恥を問われてしまう国なのでは?
その世界に恥を晒した情けなくてみっともない時代錯誤のピンボケ大臣、その異様な饒舌さで世界一のお人好し国民を煙に巻いたつもりでいるようだが、本当の日本人はその矜持の欠落に心の底から傷ついていると思うが…。
ともあれ、そんなおバカ大臣と浅はかなサプアをその気にさせたくはないので、1つぐらいは日本礼賛のデータを挙げたい。
2014年11月13日、 USAブランド・コンサルティング会社「フューチャーブランド」が毎年発表している「国別ブランド評価ランキング」で、初めて日本が1位。
頻繁に海外旅行をする17ヵ国の旅行者2530名の意見を収集し、文化・経済力・観光・価値観・政策への取り組みなどの面から、各国ブランドに対する評価。
そして、「ユニークな国、取引相手としてだけではなく、文化的にも。日本にいることはユニークだ」、「立ち止まらず常に上昇している国。ロボット技術や工学で世界を上回っている」と日本が1位。
そして、サプアは、20位。
どうだろう?
お互いに必要以上に卑屈になる必要はないと思うが、世界は考えている以上に、アジアには辛辣なのでは?
その意味からも、その気にさせられるのは、極めて軽薄なのでは?
そう、お互いに黄色人種ということを肝に銘ずるべきなのでは?

Because Korea thinks only about Japan, you couldn't grow up at all(サプアは、日本のことしか考えないから、全く成長できない)!





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード