Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-269

Though 10% is a deformed child in Korea preoccupied with the comfort woman, the whole country shall become the deformed child if infected with Zika virus in Korea(慰安婦のことしか頭にないサプアでは1割が奇形児だというのに、もしジカ・ウイルスに感染したら、国中が奇形児になってしまうのでは)?

親分の国が、毎年約1300万件以上の人工流産手術、すなわち、「堕胎国家」ということは、当然のごとく子分も同じ。
2014年8月28日、サプア統計庁によると、2013年、人口1000人当りの出生率が8.6人と史上最低値を記録と発表。
そして、「堕胎率」が最上位で、ECD加盟国のうち「避妊実践率」は最下位、「出生率」は世界的最下位とも発表。
また、
2010年、サプア保健福祉部が15~44歳可妊期女性たちに人工妊娠中絶実態調査をした結果によると、一度でも堕胎手術経験があるという答えは10人中3人、29.6%。
2011年生まれの新生児約47万人、人工妊娠中絶で生まれることができなかった赤ん坊数約16万9000人、全体新生児数の36%。
どうだろう?
親分と遜色のない「堕胎国家」では?
その結果、ここは親分と明らかに相違して、昨年、女性人口2531万人が男性人口2530人を初めて上回ることになったというから、本業の性労働も安泰なのでは?
そうでなくても、サプア人の平均寿命は、我が国と同じに女性84.4歳で、男性77.6歳よりもはるかに長いはず。
そ、そ、それなのに、女性経済活動参加率は2012年基準で55.2%で、OECDの平均62.3%に及ばず。
特に、女性大卒者の経済活動参加率は62.4%で、OECDの女性大卒者平均82.6%よりはるかに低いとも。
そして、女性の非経済活動人口は、20代で男性とほぼ同じ37.1%、30代に入ると男性6.7%に対し44%とか。
どうだろう?
隠れ性労働者だらけと考えるとすべてが納得できるのでは?
また、就職しても結婚・出産で辞めた「経歴断絶」女性が406万人あまり。
そのせいで、サプア女性政策研究院は、女性の経済活動放棄にともなう社会的コストが毎年15兆ウォン(約1兆6000億円)に達すると推算しているというから、大変。
それでいて、女性の高位職昇進を妨げる「ガラスの天井」指数がOECD諸国の中で最も激しいというから、さすがサプア。
実際、新生児が1970年100万人でピークを迎え2014年43万人に激減、子どもが減って牛乳消費が5%も減少しただけでなく、乳児用品企業も相次ぎ倒産か身売り。
「ソウル牛乳」は職員の月給の40%を牛乳で支給しているほどというから、反日を騒いでいる場合ではないのでは?
さて、東仙坊、ああ日本砂漠-134 「事故責任」よりも、「自己責任」!?で警告した、「Zika virus(ジカ・ウイルス)」。
瞬く間に、世界の深刻な「今ここにある問題」に格上げ(?)。
脆弱なWHOまで、2月1日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。
そして、妊婦感染と先天的に脳の発育が不十分な「小頭症」の子どもの出生との関連が強く疑われると判断したからだと公表。
実は、この感染症、自分だけは大丈夫と勝手に思い込むサプア人にとって、そして、そんなサプア人の悪影響を強く受けているジコチュウ日本人にとって、かなりリスキーと痛感するからに他ならない。
それは、昨年のサプアの異常なMERS禍、日本のみっともないデング熱禍でも証明ズミ。
日韓で残酷な「小頭症」の子どもが増加することは間違いナシ。
すでに、ブラジルだけで、150万人以上の感染者、4000人以上の小頭症べビー。
WHOも、甘く400万人の感染を予測。
コロンビアやジャマイカでは、国が妊娠を控えるように公言。
軟弱な我が国やサプアも、南米や中米への妊婦の渡航自粛を勧告。
そ、そ、そうしたら、sexにだらしない我が国やサプアが顔面蒼白になる話が、2月2日、USAのCDCが公表。
何でも、USAテキサス州ダラス郡保健当局が、sexでの人から人へ「ジカ・ウイルス」の直接感染が確認されたというのである。
それだけじゃない。
輸血や母乳でも「ジカ・ウイルス」が発見されたというのである。
そのためには、 CDCは、「ジカ・ウイルス」予防法に関する指針を修正。
「ジカ・ウイルス」は感染患者の血液中に約1週間とどまるので、「蚊に刺されないようにすること」に加え、「ジカ・ウイルスに晒されたり発症したりしたヒトの精液に触れないこと」を挙げ、コンドームの使用を提言したとか。
これは、堕胎率の高い我が国やサプアへの警告そのものでは?
実際のところ、デタラメな性格のサプアでは、他にもベビーに関し大問題を抱えているのでは?
そう、反日にかまけているような状況ではないはず。
1月16日、サプア保健福祉部は、2014年サプアで生まれた「先天性異常児」は4万4896人で、全新生児の10.3%。2009年5.1%だったのに5年間で2倍になったと公表したばかり。
健康保険公団資料を基に年度別奇形児発生率調査をしたソウル大学医学部環境保健センターの2014年の報告書でも、奇形児発生率が2008年7%から2011年10%に増加と公表したばかり。
それなのに、金持ち面して、文明国面して、ノコノコ、リオのカーニバルやオリンピックに出かけていたら、サプア中が、奇形児であふれてしまうのでは?
余計なお世話だと思うが…。

Korea worrying about five years later without deeply attaching only to the thing 100 years ago(サプアは、100年前のことばかりに執着していないで、5年後のことを心配すべきでは)?



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード