Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-271

Our Japan shouldn't have growth at all unless we break off with Korea seriously(我が日本は、サプアと本気で手を切らない限り、成長など一切ない)!

東仙坊、ウソ、ウソ、ウソで凝り固まったサプアとの慰安婦問題の解決など、人類が存続する限り絶対不可能ととっくのとうに結論づけている。
1945年我が日本の敗戦で解放されても、まだ国はナシ。
やっとUSAによって独立させてもらったのが、1948年。
我が物のように活用している国連に加盟できたのも、1991年。
そもそも、第二次大戦中、日本軍として連合国を相手に間違いなく戦った国。
その基盤になった日韓併合だって、日英同盟の承認、USAのフィリピン領有、日本のサプア支配権を相互協定した国際法にのっとった正式なモノ。
そのおかげで、近代化が急速に前進し、インフラ整備と経済発展、教育制度確立と知育レベルの向上、医療衛生の向上による生活レベルの改善などが達成できたはず。
そう、日本様様だったはず。
そして、独立後も、1965年の日韓基本条約によって、日本統治時代の膨大な物的制度的人的インフラ放棄、無償資金、低利借款供与など、当時のサプア国家予算の2年分を上回る巨額の資金や工業技術指導協力を通じ、「韓江の奇跡」を起こせ、そこそこ新興産業国家になれたはず。
しかしながら、そのひたすら執拗でいい加減で他罰的な性格が成熟することは一切ナシ。
いくら脚色されない正史はないというのが真実だとしても、そのデタラメさは異常そのもの。
それでいて、とにかく退行的で、過去と歴史と哀号が、そして、人を大声で糾弾するのが好きな民族。
そ、そ、それなのに、太っ腹な日本人、内閣府が公表した外交に関する世論調査でも、「サプアに親しみを感じない」との回答が、過去最高になっても、まだまだ66.4%。
そのせいか、あちらは双方の政府間合意ができても、世界が激変しているのに、寝ても覚めてもいまだに慰安婦問題における日韓合意反対の反日一筋。
まさに、「加害者と被害者という立場は千年のときが流れても変わらない」というご性格。
どうだろう?
あの不気味な慰安婦像は撤去しないどころか、釜山領事館前などにも、他にも慰安婦像を建立し続けると豪語なされているサプアから、いっそのこと日本大使館を失くしてしまえばと思うのは、東仙坊だけではないと思いたいが…。
とにもかくにも、サプアに心身ともに疲労困憊にさせられることこそが、我が国の停滞の一番の理由なのでは?
そう、彼らのアイデンティティは、たった1つ、世界に誇る「性労働国家」、「慰安婦国家」ということだけ。
それを自覚しているからこそ、その恥を日本に転嫁させたいだけ。
昨年、「第二次大戦中、日本軍が20万~36万人の女性に売春を強要したことを知っていますか?」
そんな電話が、オーストラリア最大都市シドニー近郊ストラスフィールドの住民にかかってきたとか。
電話の主は、市から委託を受けた調査会社。
というのも、人口約4万人のストラスフィールド市、中韓系は約1万人で4分の1。
それに反し、日本人は70人程度。
何でも、中韓系住民の働きかけで、2014年ストラスフィールド市議会がオーストラリアでは初となる慰安婦像設置の検討を開始。
しかし、2014年4月公聴会で、日本人やオーストラリア人の住民らから設置反対表明が相次いだため、ストラスフィールド市議会はいったん判断を回避。
昨年3月市議会で、慰安婦像設置に反対する市議が「この問題の決着をつけるべきだ」と動議。
しかし、ジュリアン・バカリ市長らが「時間をかけるべきだ」と反対、動議は4対3で否決。
4月市長が、「像には慰安婦だけでなく、性差別による暴力の被害者をたたえる(?)趣旨も含めるべきだ」と提案。
その提案は、「問題のすり替えだ」との反対派からの猛反発を受け撤回されたが、議論の過程で出てきたのが電話による住民調査。
調査結果を参考にして、改めて市議会が協議するとか。
そこで、反対派議員らは、「賛否両サイドに公平な調査であるべきだ」との注文をつけて実施に同意したとも。
ちなみに、ストラスフィールド市議会には前副市長のサプア系議員がいるうえ、市議7人のうち4人は像設置推進派というから、果たしてどうなるやら?
どうあれ、脆弱な我が日本政府、こういうサプア以外での動きには、全身全霊で立ち向かうべきなのでは?
特に、USAや国連で…。
我々お人好し国民は、すぐに勝手にいい解釈をし、慰安婦問題が口頭の日韓合意で片づいたと思い込んでいるようだが、実際は大違い。
ほとんどの海外マスメディアは、「日本が非を認めた」と解釈したうえ、これで「慰安婦20万人」、「被害者は14歳」などの情報が事実となったと認識していると思うが…。

What kind of future does Japan which has become the sex slave nation in own negligence and good-natured people have(自らの怠慢とお人好しで性奴隷国家になってしまった日本に、どんな未来があるのか)?

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード