Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-272

The country which is world's best extraordinariness to be proud of a comfort woman large country to a shameless person must be Korea(恥知らずにも慰安婦大国を自慢する世界一風変りな国サプア)!

東仙坊、日本を貶めるための慰安婦問題による歴史戦の最前線は、もはやサプアではなく、お互いの育ての親であるUSA、そのほかの世界に移行していると確信している。
その意味で、正直、サプア内にいくつ醜悪な慰安婦像を建立されても一向に構わないとも想っている。
それこそ、もともとテロリストと慰安婦しか売り物のないサプアだということを世界に証明するエビデンスになるはず。
それにしても、唯我独尊で、直情径行で、軽佻浮薄で、単なるソシオパスやサイコパスでしかないサプア人やサプア系テロリスト、サプア人やサプア系慰安婦は、今、世界をどのくらい席巻しているのか?
そう言えば、我が国の世界に誇る893だって基本的にはサプア系、我が国の慰安婦にいたっては、ほとんどがサプア人とサプア系。
すぐイジケて、すねて、しつこくて、偉ぶって、ブチ切れて、とにかく、ラクして生きたい彼らにとって、適職は、テロリストと慰安婦、そして、タレントとスポーツマンと政治屋。
前回、フクシマ・ミズホ、キヨハラ・カズヒロと書き込んだ所以。
さて、そこでメチャクチャ気になるのが、前回指摘した、オーストラリアのストラスフィールド市議会での慰安婦像設置。
何しろ、主導するのが、サプア系の前副市長。
そのような構図は、USAでさらに顕著。
たびたび懸念してきたように、カリフォルニア州では公立高校が2017年度から導入する歴史・社会科学の改正カリキュラムに慰安婦問題を盛り込むよう、「KAFC(カリフォルニア州サプア系USA人フォーラム)」などが、オンラインや街頭で署名活動を大々的に展開。
その結果、カリフォルニア州教育局は、日韓合意が交わされる前の昨年12月中旬に、カリキュラム改正案を公表。
10年生で慰安婦問題を教育することを示したうえで、「いわゆる性奴隷の慰安婦たちは日本軍に連れて行かれた」、「慰安婦は制度化された性奴隷、あるいは20世紀最大の人身売買の例として教えることができる」などの内容を盛り込むというのだから、看過できない。
では、カリフォルニア州教育局は、慰安婦問題が昨年末に急転直下、日韓両政府が問題を蒸し返さないことや海外でお互いを非難しないことを含む合意にこぎ着けたことをどう捉えるのか?
クソの役にも立たない外務省は、イヤイヤ、脆弱極まりない経済ボケの我が政府が、その日韓合意の内容をカリフォルニア州教育局州教育局に説明しているのか?
そもそも、サプア政府が、慰安婦問題に関する公式名称を「日本軍慰安婦被害者問題」とし、「性奴隷」という表現を使わないことを受け入れたことをどう考えるのか?
日韓合意を経ても、まだカリキュラム改正案を実施するつもりなのか?
それより何より、その慰安婦問題の虚偽をいつまでバカ丸出しで信じるのか?
もちろん、すべてはモノゴトをきちんと外交力で解決できない我が日本政府のテイタラク。
それにしても、あの安倍晋三は一体どこへ行ってしまったのか?
どうあれ、そうでなくても斜に構えた摩訶不思議なサプア系USA人の反日は、根が深い。
サプア政府のことなど徹底的に小バカにし、どこまでも独り善がり。
1月17日、アントニー・ブリンケン国務副長官が、「我々は、USA国内を含め、すべての人たちに合意を支持するように求めており、合意の精神に従って行動することを望む」とコメントすれば、すぐさま逆上。
ニューヨークのサプア系団体が、「国務省の副長官ともあろう人物が、非常識な発言をしたことは信じられない。慰安婦問題は後世にわたって教育すべき人権問題なのに、騒ぎ立てるなとはナニゴトだ」などと反発。
国務省に謝罪を求める抗議文を送付。
国務省のマーク・トナー副報道官が、日韓合意直後に、「USA国内も含め、誰もが今回の合意とその完全履行を支持するよう望む」とコメントすれば、KAFCが、慰安婦問題をカリキュラムに入れる改正案を支持する署名サイトを立ち上げ、活動を活発化。
それだけじゃない。
1月下旬、サプア系USA人らは、国務省ロサンゼルス事務所が入る連邦ビルの前でお得意の抗議デモ。
そして、「慰安婦のためのサプア系USA人市民団体」が、な、な、なんと「市民権を踏みにじったブリンケンをクビに」とアントニー・ブリンケン国務副長官の更迭などを求める署名サイトを立ち上げたというから、間違いなく勘違い極まりないキチガイ。
それから、「日韓合意は、日本が約20万人の女性や少女を拉致し、強姦し、奴隷にしたという人権に対する犯罪を隠す試みを満たすもの。すべてのUSA人は政府高官が戦争犯罪の共犯者になることを自ら望んだことに憤慨すべきだ」と表明し、署名をオバマ大統領とジョン・ケリー国務長官に送ると息巻いているというから、さすがのUSA人も憤慨してくれるかも。
とにもかくにも、サプア系USA人どもがますますラジカルになっているのは、日本とUSAとの親子関係が改善されたせいだと思うが、どうだろう?

The person from tolerant USA should begin to get tired of the persistence of the person from South Korean USA which is jealous of Japan-U.S. intimacy(日米の親密さに嫉妬するサプア系USA人の執拗さには、寛大なUSA人もウンザリし始めるはず)!




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード