Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-275

It must be the worst problem of Korea that the thought of the left wing group of the pro-North Korea group lets them keep on(従北派の左翼団体の思いがままにさせていることがサプアの一番の問題)!

東仙坊、サプアのベトナム問題が大々的に世界に洩れたら、冗談でも慰安婦問題での反日などやっているヒマもないほど大変な状況になるのでは?と、率直に不思議がっている。
そして、それはUSAにもそのまま波及し、USAも中韓とグルになって慰安婦像や慰安婦碑で日本を貶めているどころではなくなるといらぬ心配をしてあげている。
それはそうだと思わないか?
サプア人やサプア軍人によるベントナムでの虐殺や女性蹂躙、USA軍人による日本やサプアでの女性蹂躙には、かなりの物的証拠が残っているのだから。
その意味でも、ベトナムやサプアでの「ベトナムピエタ」建立には、メチャクチャ注視しているのだが…。
もちろん、この今さらながらベトナムでのサプア人による蛮行や女性蹂躙やサプア軍慰安所や「ライダイハン」、サプアのUSA軍慰安所「基地村」を取り上げる行為に、裏があることは百も承知。
というのも、昨年3月中旬ハンギョレにベトナム人元慰安婦の証言を提供したのも、「ベトナムピエタ」建立のためにサプア人彫刻家2人をサポートしているのも、その首謀者は、不気味な反日・従北・反サプア政府・反親日派の左翼団体「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」。
そう、元慰安婦を捨て駒のように狡猾に利用し、資金を集め、2011年ソウル日本大使館前の慰安婦像を違法に建立し、毎週水曜日に懲りずに抗議集会を開催しているクソッタレども。
もちろん、その真の狙いは、日米韓の分断。
すべては隣のキチガイの国、北のため…。
ともあれ、この「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」、サプア国内の左翼勢力を徹底的に取り締まっていたはずのサプア政府が、太陽政策などというノーテンキな軟弱政策を取った金大中政権のころから、一気に表舞台に登場。
元慰安婦を狡猾に利用し、反日歴史戦を展開。
そして、日韓分断にほぼ成功した今、米韓分離に手を染めはじめたはず。
実際、日韓合意が形式上できた以上、これ以上の効果は期待できないと判断したはず。
そこで、「サプア・ベトナム平和財団建立推進委員会」なる新たな組織を作り、サプア軍によるベトナム人虐殺やベトナム女性蹂躙攻撃に転じたはず。
ただし、そこに大きな問題が1つ。
それはそのクソッタレどもが設立した「蝶基金」なるモノ。
彼らは日本軍の元慰安婦たちが自主的に出資しているというが、果たして本当にそうなのか?
それで、メチャクチャ気になる話がある。
慰安婦問題で日本への抗議をしてきた「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」に対し、かねてからその「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」から支援されているはずの元慰安婦ハルモニたちが、「自分たちの意見も聞かず、日本との協議を拒否している」と強く批判していたということ。
そして、「日本が話し合おうといっているのに。会わずに問題が解決できようか?」と「サプア挺身隊問題対策協議会(挺対協)」のかたくなな姿勢を問題視ししていたということ。
また、在サプア日本大使館前での毎週行っている抗議集会について、「何のためにしているのかわからない。ただ、『謝罪しろ』『賠償しろ』と叫んで集会の回数をこなせばいいというものではない」と非難していたということ。
それは、日韓合意後も同じで、一部の元慰安婦を巧妙に利用し、相変らず日韓合意に反対を表明していることを不満を抱いているというのである。
事実、2月4日、サプア外務省当局者は、「元慰安婦だったサプア人女性で、支援の市民団体の施設で生活していない21人のうち、昨年12月の日韓合意を肯定的に受け止めている人が16人」と発表。
つまり、元慰安婦の生活支援をしている2つの市民団体や研究者グループが、日韓合意に強く反発しているが、それには元慰安婦ハルモニたちの意見は反映されていないというのである。
実際、サプア政府はこれまでサプア人女性238人を元慰安婦と認定し、うち46人の生存者を認識。
そして、サプアに暮らす18人と中国に住む3人について、本人やその保護者と接触したと言っているはず。
では、サプア政府はなぜ今回の合意前に、元慰安婦のハルモニたちの意見を集約しなかったのか?
なぜ合意後に理解を求めに訪ねたのか?
それより何より、今まで一度も元慰安婦のハルモニたちと面会していないお嬢さん大統領が、わざとらしくパフォーマンスとして自ら訪ねなかったのか?
ここにサプア社会の本音が垣間見られると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
外見や外からの評判にやたらこだわり、小中華思想丸出しにバカなプライドの高いサプア人、本当は醜悪な商売オンナでしかない元慰安婦に興味など毛頭ないということなのでは?
それどころか、本当は恥ずかしいと感じているのでは?
では、なぜ慰安婦問題で必要以上に反日をするのか?
それは、そこそこ裕福になって、抑圧されてきた民族主義が台頭してきているからだけだと思うが、どうだろう?

The sorrow not to have the legitimate history of Korea must be more wretched than North Korea(正統な歴史を持たないサプアの悲哀は、北よりも惨め)!








profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード