Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-35 安穏火、消せよ!?-276

It must be we Japanese to support the tyranny and nonsense of China and Korea and North Korea(中国と南北サプアの横暴やデタラメを支えてきているのは、我々日本人自身)!

東仙坊、結局、サプアの慰安婦問題は日本の内なる売国奴どもの、内なる売国奴どもによる、内なる売国奴どものための自作自演の戦術だから、永久に解決しないと結論している。
なぜここまで日本が世界最悪の性奴隷国家として貶められるまで放ったらかしにしてきたのか?
なぜこの21世紀になっても性奴隷国家としての汚名を着せられることになったのか?
それは、悲しいことにいまだに世界のメカニズムを日本人が理解できていないために他ならない。
世界有数の経済大国になったときから、世界をリードする日本人と誤解し、日本が世界から温かい目で見られていると思い込んでしまったせいに他ならない。
どうせ誰も言わないだろうから、どうしても言わざるを得ない。
世界は威風堂々と丁々発止で自分たちの意思を示さない日本人に、メチャクチャ懐疑的で、それこそ不気味にさえ感じているのだと…。
そして、すぐ金でモノゴトを解決しようとする姿勢にイヤラシサを感じ信用できないと思っているのだと…。
それもこれも、我が国の内で跳梁跋扈するサプア派の売国奴どもが原因。
社民党や民主党を中心に、自民党内にもゴマンといる売国奴ども。
無論、点数でなれる官僚にもいっぱい。
旭日新聞、廃日新聞、地方新聞を中心に、マスメディアにもたくさん。
もちろん、教育界には贖罪史観と自虐史観の虜になった愛国心欠如の無知蒙昧なニセ良識派だらけ。
その代表格が、「窮状のまま」がいいと言わんばかりの胡散臭い「九条の会」。
その顔ぶれをじっくり観ていると、みんながフクシマ・ミズホのように観えてくることが答えでは?
どうあれ、中国共産党を、反日命のサプアを、隣のキチガイの国を懸命に支えてきたのは、我々日本の内なる売国奴ども。
そう、今、降りかかる火の粉は、すべてが自業自得…。
その直近の証拠がある。
国のアイデンティティが、慰安婦しかいないサプア。
日本から独立したワケでもないのに、抗日独立運動など日本の支配に抵抗した経歴のあるヒトを「独立有功者」として顕彰すしている摩訶不思議な国。
それを決めるのは政府機関「国家報勲処」。
「独立有功者」に指定された人には、国から手当など褒賞があり、亡くなると顔写真つきで必ず死亡記事が出るほどの厚遇(?)とか。
ほとんどそれに近い処遇を受けているのが、元慰安婦のハルモニ。
サプア政府が生活支援をしているだけでなく、亡くなると必ず顔写真つきで経歴を紹介した死亡記事が出るとか。
東仙坊、いっそのこと紙幣の顔にでもすれば…と一言。
さて、元慰安婦問題での日韓合意後、1月26日、そんな「独立有功者」のごとき「ナヌムの家」で暮らす元慰安婦2人が来日し、東京で、「被害者の意思も聞かずに妥結した」と改めて批判し、「一体被害者はどこにいたのか。正しい合意かどうか皆さん自身で考えてほしい」とか、「きちんとした謝罪を抜きにして合意は成り立たない」とのたまい、「安倍晋三首相が日本国民を代表して元慰安婦と面会し、直接謝罪しろ」と記者会見をしたとか。
その会見場所が、何で衆院議員会館なのか?
凄く変だと思わないか?
日韓合意は政府間で決定されたものなのではないのか?
そう言えば、お待ちしている「ベトナムピエタ」をお作りなられるというサプア人彫刻家が興味深いをことを言っていた。
駐サプア日本大使館前にある慰安婦像は裸足の踵部分を地面から浮かせていて、これは社会からずっと見棄てられられてきた元慰安婦の孤独を表現なされているとか。
そして、「日本政府の冷淡さだけが問題ではない。慰安婦たちはサプア政府やサプア社会の無責任さにも傷つけられてきたんです」とのたまわれていられた。
それだけじゃない。
1月7日、サプアnetメディア共感ニュースが、「日本人は高句麗語で数を数える」という記事を掲載。
戦前の日本人学者(?)による研究を引き合いに、「日本の数詞『3(みっつ)、5(いつつ)、7(ななつ)、10(とお)』が、古代高句麗語の『3(ミル)、5(ウジャ)、7(ナヌン)、10(トォク)』と同語源なだけでなく、5000を超えるサプア語と日本語の語彙は語源が同じだ。日本語の『車』は『クルダ(転がる)とマル(馬)の合成語』だ。『並ぶ』は『ナラニハダ(並ぶ)から転じた言葉』. だ」と言い、「平安時代の日本人1059姓のうち、324姓が韓半島からの渡来人のものだ」とする日韓比較言語学者チーム(?)の研究を紹介し、「渡来人の言語が日本語の母体となり、日本の古代文化を作った。つまり、言語が同じだから、日本列島は古代サプアの領土だった(???)」とウリジナルを主張し始めたというから、開いた口が塞がらない。
ちなみに、サプアの大学で教鞭を取る日本人教授(?)、2007年にも、週刊京郷に「日本列島は古代高句麗領土」と寄稿していたとか。
この報道に対する、サプアnetユーザーのコメント。
「日本はもともとサプア人が渡って作った国」
「百済人が海を渡り、猿どもを捕まえて作った国が日本」
「サプア人が日本人に贈ったプレゼントは日本語だった」
「ということは、俺たちが先祖だと知りながら天皇は戦争を起こしたのか?」

どうだろう?
サプア人をここまで幼稚にしているのは、日本の内にいる売国奴どもと言えるのでは?

We should begin it to return Japan to the common good sense-like country because we break off with Korea(日本を普通の良識的な国に戻すには、サプアと手を切ることから始めるべき)!


profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード