Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 新宿母子不明事件-2

I have to pray to the Japanese police and prosecution “Please get a grip and do professional work!”(日本の警察と検察に「しっかりして! プロの仕事をして!」と祈るばかり)!

東仙坊、この不可解かつ許し難い蛮行のプロファイリングを始めようとして、その情報量の少なさに愕然とさせられた。
と同時に、どこから始めるべきかで真剣に悩んだ。
それほどまでに、この先進文明国と言われる我が国の、それも大都会の片隅で、イヤ大都会の新宿だからこそ、発生した母子不明事件は深刻な意味合いを持っていると思うが…。
どうあれ、この事件はその行方不明の母親の遺体が、当時つき合っていたクソッタレの自供通りに発見され、そのクソッタレと二股をかけられつき合っていた女子大生が死体遺棄で逮捕され、それなりに事件全容が解明されると思っていた。
と、と、ところがである。
そのクソッタレは、たった3回の公判で、懲役1年8月、執行猶予3年(求刑懲役2年)の有罪判決で釈放されてしまったというから、ワナワナワナ…。
どうしたんだ? 日本の警察、そして、日本の検察?
これでも、最先端の文明を誇る法治国家なのか! とこのうえない憤怒の念…。
そして、なぜ日本のマスメディアはこのテイタラクを黙認しているのか?と激怒…。
と書き込み始めたら、そのクソッタレが、この母親への殺人で、な、な、なんと、2月20日、再逮捕されたというから、目が点…。
どうやら、東仙坊、あちらの世界からのお迎えが近づいてきたのかも…と慄然。

■新宿母子不明事件

●事件の発覚

①18歳だった2006年4月、住んでいた東京都国分寺市内で長男を出産後ほどなくして夫と離婚した、今や完全定番のそこら中にウジャウジャいる女性(便宜上、「Hungry Wild Boar Girl:HWBG:ハングリー・ワイルドボアガール」と呼ぶ)がいた。
2007年、どう知り合ったか不明瞭だが、HWBGは駒沢大生だったクソッタレと交際開始
ただし、注目すべきは、そのHWBGの長男の動向。
乳幼児健診で、生後10ヵ月までの受診記録があるものの、それ以降の受診確認が取れていないとか。
それだけじゃない。
長男が最後に生存を確認されたのは、HWBGとともに東京都青梅市内の祖父母宅に一時、身を寄せていた時期だというから、ミステリアス。
つまり、2007年9月、長男が1歳5ヵ月のとき。
そして、そのころ、HWBGが「長男を知人に預けた」と話していたという情報もあるが、裏づけは得られていないとも。
どうだろう?
家族の崩壊の典型だと思わないか?
仮にHWBGの両親が娘の結婚や離婚、出産に反対していたとしても、孫はカスガイで、心配にならないのか?
③2012年10月、HWBGは、東京都新宿区にその長男とともに(???)転入。
その新宿区内の飲食店(?)で働き始めた。
ちなみに、そのとき、長男の保育施設での在籍歴はなく(?)、2012年11月小学校入学前の健康診断も受診しなかったため、新宿区では自宅マンションを複数回訪問したが、連絡が取れなかったとか。
また、長男は、2013年2月小学校の新入生説明会も欠席。
そして、4月の入学式にも姿を見せなかったとも。
そのために、新宿区は、長男の安否が1年以上確認できないとして、2014年3月、学籍簿から削除。また、2014年7月長男の祖父母に「お孫さんが通学していない」と連絡し(?)、11月に警視庁に情報提供をしたとか(?)。
そして、新宿区が、HWBGのマンション管理会社に問い合わせると、家賃が支払われていたことが確認できたとも。
さらに、2012年12月、HWBGは母親に、「お金を貸してほしい」と連絡したが、断われたために会っていなかったとか。
また、HWBG自身の医療機関受診記録も、2013年3月、新宿区内の歯科医院だけとか。
どうだろう?
親子間に何があったというのか?
全く娘や孫の心配をしない親とは一体何なのか?
そして、幼い長男は?
④2014年12月、ようやくHWBGの父親が警視庁に相談。
⑤警視庁が、HWBGが失踪当時交際していたクソッタレに任意で事情聴取すると、簡単にHWBGの遺体を共犯の女子大生の東京都世田谷区のマンションの部屋に約1ヵ月放置したうえ、2013年7月19日、自分の親戚の墓がある神奈川県相模原市緑区の墓地に穴を掘って2人で遺棄したと自供。
⑥昨年6月25日、警視庁捜査一課は、自供通りに遺体を発見した25歳HWBGの死体遺棄罪で、東京都渋谷区上原に住む、飲食店アルバイト、佐藤一麿(29歳)なるクソッタレ、静岡県富士市今宮に住む、農業、秋山智咲(23歳)なるオタンチンを逮捕。
そして、昨年7月15日、2人を起訴。

Why does the Japanese mass media which is a common saying not impeach this barbaric act more and yet more(下世話な日本のマスメディア、なぜこの蛮行をもっともっと糾弾しないのか)?

To be continued...




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード