Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 新宿母子不明事件-5

When this kind of criminals who don't bw graceful increase, plea bargaining might be necessary for Japan(この手の潔くない犯罪者が増加してくると、日本にも司法取引が必要かも)!

■新宿母子不明事件

●事件後のプロセス

②この事件の不可解さの1つに、主犯格のクソッタレの死体遺棄裁判が結審しているのに、いまだにオタンチンの分離裁判が結審していないことが挙げられる。
何でも、事件後、オタンチンはクソッタレとはなぜか破局(?)。
その自分の計画通りに、2014年春白百合女子大学を卒業し、静岡に戻って家業を跡取りとして手伝っていたとか。
そして、昨年秋、地元の農協の祭りなどに初めて参加しながら、その幼馴染との結婚を周辺に語っていたとも。
オタンチンは、公判で、「埋めたのは犬だと思っていた」とか、「埋めたのが人だとは思わなかった」と無罪を主張しているとも。

③2月20日、警視庁捜査一課は、2013年6月10日ごろ、東京都新宿区新宿のHWBGの部屋で、睡眠導入剤を飲ましたうえ首を絞めて殺害したとして、殺人でクソッタレを、殺人幇助でオタンチンを再逮捕。
何でも、HWBGの遺体から、クソッタレの自宅で押収された大量の睡眠導入剤と同じ成分が検出
薬局などで購入記録を調べたところ、オタンチンがクソッタレから指定された東京都内や山梨県など複数の店舗で指定された睡眠導入剤を、殺害の前日の2013年6月9日までに購入していたというのである。
もちろん、それに対し、クソッタレは「私はやっていません」と言った後、再び黙秘。
オタンチンも、「やっていません。クソッタレから頼まれて睡眠薬を買いましたが、目的については聞いていません」と容疑を否認。
ちなみに、クソッタレはHWBGの死体遺棄発覚後、周辺の多くの知人(?)たちに、「HWBGは病死した」とか「HWBGは自殺した」などと話していたとか。
どうあれ、状況証拠ばかりで果たしてどんな結末になるやら?
それにしても、我が国には、Bonesのテンペランス・ブレナン、NCISのドナルド・ダッキー・マラード、CSI/NYのシド・ハマーバック、CSI/MIAMI のアレックス・ウッズ、CSI/VEGASのアル・ロビンス、Body of Proofのミーガン・ハントのような人物がいないということ?

●東仙坊がプロファイリングする事件の語られない真相

①この事件を解明するにあたって、イヤでも目を向けなければならないのは、被害者HWBGと加害者クソッタレの家庭環境。
18歳での「できちゃった婚」でまでどうしても1日も早く家を離れたかった、HWBGの意図。
その結婚した相手のオトコは、経済的にはもちろん、とりわけ精神的に未成長な同世代だったはず。
そうでなければ、子どもを作る行為に逡巡しただろうし、バースコントロールにケアしただろうし、結婚自体に躊躇したはず。
にもかかわらず、HWBGの内心にある意図になど気づくことなく、ほぼ言いなりに従ったのは、それこそ恋愛に関してもほとんど未経験だったに違いない。
どうあれ、子どもが生まれたとたん、結果的に逃げ出したことは、ある意味で、HWBGが殺害されることになった一因。
もっと精確に言えば、我が子が殺害される原因。
一方、19歳で自立することに失敗したHWBGは、即物的に一気にその家から離れる意図を強化したはず。
そう、次のオトコは何が何でも経済的に余裕のあるヤツがターゲットと…。
その意味で、根っからの甘ちゃんであるチャラオの駒沢大の学生クソッタレの出現は、天からの授かりものと我が子よりも大切にしようとしたはず。
案の定、大した魅力もなくモテないオトコだったクソッタレは、すぐさまHWBGのsexの虜になったはず。
実は、そこに未熟なHWBG自身が気づいていないマジックがあった。
18歳で長男を産んだばかりのHWBG、そのエストロゲンの分泌が一気に高まり、メチャクチャsexに積極的になっている自分の変化が自覚できていなかった。
それは違ったカタチで表面化する。
HWBGにとって、長男の存在自体がウザったくて面倒で仕方がなくなったのである。
それは、自分の子どもでさえ育てようなどという気を全く持たないクソッタレにとっても同じだった。
その赤ん坊は、他のオトコとの子どもなのだから、余計だった。
それに、無知なHWBGはすぐに自分の大きな計算違いに気づいたはず。
親のスネを齧っている金持ちのはずのクソッタレが、金に自由ではなかったということ。
そう、基本的に金持ちが金持ちである所以は、ケチだからに他ならない。
逆に言えば、ケチだからこそ財産が残っただけ。
ましてや、そんな本物の金持ちが大学生のバカ息子の無駄遣いなど許すはずもなかったはず。
それゆえ、HWBGが子育ての超現実的問題にすぐ直面したはず。
そう、乳児の子育てには金がかかるのだという現実に…。

This backdrop has the death of the eldest son of the victim woman(この事件の背景には、被害者女性の長男の死がある)!

To be continued...









profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード