Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 新宿母子不明事件-8

A specialist in forensic medicine having a human being power full of insight and a discerning eye and creativities MUst be certainly necessary for current Japan(現在の日本には、洞察と鑑識眼と創造力に富んだ人間力を持つ法医学者が絶対に必要)!

東仙坊、この事件を看過できないのは、クソッタレが黙秘し続けられる警察の対応、オタンチンすら完オチさせられない警察の能力に疑問を覚え、メチャクチャ日本の社会を危惧しているからに他らない。
確かに、デジタル人間が増加した現代、物的証拠の有無こそが明確な犯罪の実証。
しかし、その前に、蛮行を行ってしまったヒトを1人の人間に戻させられなければ、蛮行の真相など恒久に闇の中になってしまうのでは?
その意味で、警察の取調官の人間力に大きな比重がかかっているといえるのでは?
その見地からすると、今、日本の警察に有能な法医学者とヒューマンな取調官がどうしても絶対不可欠と思うのだが…。
どうあれ、HWBG死体遺棄で、これほどまでのクソッタレを簡単に執行猶予つきで釈放するようでは、この世は終わり。
少なくとも、オタンチンを完オチさせ、司法取引に近いカタチで、HWBG殺人で何が何でもこのクソッタレに天罰を与えてほしいと願っているのは、東仙坊だけではあるまい。
どうあれ、卑劣で卑怯な日本人らしくない大バカどものなんと増殖してしまったことか?
こうなると、俄然気になってくるのが、プロファイリング-36 大阪府寝屋川市中1女子生徒惨殺・中1男子生徒失踪事件で取り上げた、本物のサイコパスで「shokotan・pederasty・criminal(ショコタン・ペデラスティ・クリミナル:少年性愛犯罪者)」である山田(金? 渡利?)浩二
何でも、完全黙秘との情報以外、一切何も出てこないままとか。
本当にあのクソッタレを起訴し、裁判にかけられるのか?
ま、ま、まさか、このクソッタレ同様、証拠不十分で釈放などになるまいな。
どうだろう?
そのぐらい不安になってこないか?
それにしても、清原和博でこれだけ執拗な日本のマスメディアは、なぜこのことをもっともっと詳細に糾弾しないのか?
それもまた、ミステリーなのでは?
そ、そ、そんなとき、まるでキツネにつままれるような判決があった。
2月19日、昨年8月18日午前4時ごろ、愛知県大府市朝日町にあるJAあいち知多大府支店の駐車場の車の中で、その駐車場に隣接する直売所の一角で鮮魚店を開業する愛知県阿久比町に住む、鮮魚卸売会社社長、武藤美幸(48歳)が自分の会社の23歳アルバイト男性を蹴る(?)などの暴行を6時間も続け殺害し、傷害致死(?)の罪に問われていた判決公判で、名古屋地裁は、懲役3年(求刑6年)、執行猶予5年のワケのわからない有罪判決を言い渡したとか。
何でも、裁判では、クソッタレオンナが起訴内容を認め、「真摯に反省し、遺族との間で示談が成立している」などと主張。
それに対し、奥山豪裁判長は、「長時間にわたり暴行を加え続けたことは執拗で危険だが、犯行直後に救命措置を取っていて、真摯な反省もしている(?)」というのだから、開いた口が塞がらない。
それはそうだと思わないか?
「普段の仕事の態度を注意したが、反省しない態度に腹が立った」といって、上司が6時間もかけて蹴り殺せる神経って、人間?
とにかく、いくら腹を立てようが、経営者としては簡単なことで、クビにすればいいだけなのでは?
どうあれ、それで6時間も蹴り続けるってただのリンチなのでは?
実際、この悲惨な被害者、頭や顔に傷があり、下腹部には内出血の跡も残されていたというのでは?
それにしても、どんなデカい車か知らないが後部座席で、右足で数10回蹴って殺せるって、一体どんなオンナ?
昔、剣道部に所属していたとしても、相当なタマなのでは?
しかも、この従順な被害者、逃げようとしなかったどころか、防御創もなかったというのでは?
それで気になるのが、その車に同乗していたというオンナの20代長男の存在。
黙って自分の母親が傷害致死を犯すのを見ていたということ?
それとも…。
どうあれ、傷害幇助か? 傷害教唆か?、とにかく、止めなかっただけでも、現場助勢罪になるのでは?それより何より、人を蹴り殺しても遺族に金を払えばいいということ?
こんなアホな判決が世界のどこにあるの?
誰がどう言おうと、これはクソッタレオンナ親子によるリンチ殺人なのでは?
こ、こ、これが、懲役3年、執行猶予5年だったら、川崎・多摩川リンチ殺人のガキどもは、全員無罪になっても不思議はないのでは?
どうあれ、この事件と川崎・多摩川リンチ殺人のどこが違うの?
どちらにしても、司法の怠慢が、警察と検察のテイタラクが、この国の人々の心を内から蕩かしてしまっているのでは? 

A police officer and a prosecutor and the judge who are professional fascio null to be able to give up a life for justice in Japan need it absolutely(日本にも、正義のために命を投げ出せるプロファッショナルな警官と検察官と裁判官が絶対に必要)!








profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード