Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

Because this world must be the world of “the evil” that is totally different from the utopia, they must be shameless and “countries of the evil” grow powerful(この世界は、ユートピアとは似ても似つかない「ワル」の世界だから、厚顔無恥な「ワルの国」ほど蔓延る)!

経済のメカニズムに全く興味がない東仙坊のようなタイプには、実に厄介な話だが、ここは金の亡者ジョージ・ソロスがなぜ堂々と為替投機における空売りを仕かけて儲けてやると、中国のマーケットに関心を持ったのか?という点から、もう少し解明してみたい。
経済の原則が、需要と供給のバランスであることぐらいは、誰もがわかるはず。
それによって、資本がどう動くかが、着目点。
その観点からすれば、健全な経済の動向とは、実体経済における資本力がすべて。
ところが、インチキ資本主義を導入している中国共産党一党独裁政権の中国では、その資本を自分たちが儲かるように懸命にコントロールしているのが実情。
つまり、デタラメ国家中国では、資本が自由に動かされないように規制強化し、それこそ公安当局まで動員し言論統制までして、実体経済がバレないように隠している状況。
ということは、中国が公表するありとあらゆる経済指標になる数字に信憑性が一切ないということ。
つまり、中国当局が発表する中国経済に関する統計数字が信用できないということ。
実際、2015年中国実態経済成長率6.9%(???)、1990年以来25年ぶりの低水準と発表。
では、それを彼ら自身がより適切に反映できるという「李克強指数」の2つで見ると、「電力消費量の伸び率」0.5%増、「鉄道貨物運送量の伸び率」11.9%減。
対外貿易総額8%減。
そのうち、海外からの輸入総額は2014年と比べ14.1%減。
海外からの輸入には当然、消費財と生産財の両方が含まれていて、中国国内の生産と消費の両方が急速に冷え込んでいることを意味しているはず。
そこで、中国当局公表の経済成長率以外のすべての統計数字を照らし合わせてみると、2015年の中国経済は事実上0%。
事実、2月1日、中国国家統計局が発表した1月のPMI(購買担当者指数)は49.4で、昨年12月より0.3ポイント悪化。
どうだろう?
中国の実体経済は、本当にジリ貧なのでは?
だからこそ、ジョージ・ソロスは、得意のヘッジファンドで空売りをかけてボロ儲けしてやると豪語できるのでは?
そもそも、すでに国際金融市場のリスクは「4C」というのが定説。
China(中国)、Commodity(国際商品)、Credit(信用)、Consumption(消費)。
原油などコモデティ市況は中国バブル崩壊が最大要因だし、信用もその裏返しである債務は中国で膨張。
つまり、「4C」のうち3つの「C」が中国発。
そう、中国共産党が支配する経済モデルが破綻しているということ。
そこをもっと詳細に分析。
中国共産党は、「管理変動相場制」という中国特有の外国為替制度を導入してきたが、それが限界になってしまったということ。
「管理変動相場制」とは、中国人民銀行が前日の元相場終値を基準とし、「元」の対ドル相場の変動を基準値の上下各2%以内にとどめるよう市場介入するというもの。
実際、中国人民銀行は、仕方なくわずかずつ元高誘導。
「元」がドルに対して強くなれば、中国の元資産に投資している華僑など海外の投資家や国内の富裕層はドルなど外貨資産への転換を思いとどまるからという狙い
ところが、元高は国内産業の競争力を低下させると同時に、デフレ圧力を招き入れ、企業の製品価格を押し下げ、生産設備や不動産は過剰となり、企業や地方政府の債務が膨れ上がる結果になってしまったのである。
中国の企業債務(金融機関を除く)残高は、ダントツの世界一、国内総生産比でバブル時代の日本企業の水準をはるかに超えるほど。
事実、さすがの李国強首相も、2015年末の地方債務残高が16兆元(約280兆円)だったと明らかにせざるを得ない状況。
残高に入らない「隠れ債務」を入れたら、一体どのくらいあることやら?
ともあれ、やむを得ず元安政策に転換。
とたんに、元安を嫌う華僑や国内の資産家は元資産を売って外貨資産に逃亡。
株価が暴落。
そのために、中国人民銀行は、外貨準備を取り崩して元を買い支えるハメに。
そして、外貨準備高は2015年末時点で3兆3000億ドル(約388兆7000億円)、前年同期から1080億ドル(約12兆7000億円)減。
このペースで資本逃避が続けば、外貨準備高はたちまち3兆ドル台を割り込むことに。
そのうえ、元安は、外貨建ての巨額債務を抱えている中国企業の実質債務負担増に。
そして、中国当局がいくら株式市場を管理、売買を規制しても、中国株売り圧力が高まり、際限のない元安、株安の連鎖へ…。

It must be certainly Japan and USA to have made China such a country(中国をこんな国にしたのは、間違いなく日本とUSA)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード