Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-141 「元」気をもらうよりも「円」を大事にして生きたいもの!?

We cannot but pray for failure of AIIB to stop expansion of armaments of China(中国の軍拡を止めるには、AIIBの失敗を祈るしかない)!

東仙坊、経済破綻しかけている中韓の現状に、因果応報、天に唾棄するから、当然と溜飲を下げている。
お天道様はしっかりと見ていてくれて、卑劣極まりない執拗な中韓の歴史戦による日本貶め作戦にNOを突きつけてくれているのだと感謝している。
どんな世界でも、どんなことでも、過ぎたるは及ばざるがごとし。
と、と、ところがである。
今回のイントロで書き込んだ、1月26・27日の上海での20ヵ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議前に、視野の狭い目先のことしか考えられないダメ日本人の代表格的親中韓派売国奴の麻生太郎財務大臣と黒田東彦日銀総裁、「中国の資本規制が為替相場の管理に役立つ可能性がある」と発言。
それだけじゃない。
IMFによる「元」のSDR(特別引き出し権)の認定条件である金融市場の自由化約束違反を北京に勧めるというトンデモ発言をしたというから、メチャクチャ怒り心頭。
まるで、G20全体で中国の資本規制を容認しよう、公約の金融自由化なんかしなくていいから元のSDRでどんどん稼いで!と声高に叫ぶ日本応援団。
そのせいで、チャイナマネーの亡者UK、そそくさとフィナンシャル・タイムズまでが、1月26日、その黒田東彦日銀総裁提案を引用し、「中国には資本規制が唯一の選択肢」と全面バックアップ。
どうだろう?
あの鉄仮面のような習近平国家主席が、思わぬ日本からの援護射撃に小躍りしてダンスしているような様子が目に浮かんでこないか?
もちろん、魂を売った日本のの内なる売国奴どもの事なかれ的援護射撃は、それだけじゃない。
浅川雅嗣財務官、「元のSDR通貨認定条件の自由化なんてお経のようなもの」。
今や、完全に中韓へのご奉公新聞、旭日新聞、「世界最大の貿易大国となった中国の人民元が主要通貨の仲間に入るのは、当然だろう(???)」。
ピンボケ経済音痴の日怪新聞、「中国、金融改革を加速へ 『元の国際化』推進(?)。中国は今後も揺るがずに全面的に改革を深化させ、金融改革と対外開放を加速する(???)」。
確かに、中国からの資本逃避を止めないと世界の市場波乱が治まらないかもしれないが、それはやむを得ないのでは?
仮に、それがとにかく国際金融商品は欧米に追随していれば何とかなるとか、その膨張主義無視の対中融和政策主義の一つだとしても、日本は中国に対し管理変動相場を約束通りに自由化を履行すべき!とか、FRBは元のSDR入りを白紙撤回せよ!と主張すべきなのでは?
そもそも、中国が金を自分たちでグルグル回そうと狡猾に考えただけのAIIB。
初代総裁が、中国財政省元次官・ADB(アジア開発銀行)副総裁、金立群。
最高議決機関の総会議長、楼継偉財政相。
資本金1千億ドル(約11兆7千億円)のうち中国が3割(?)。
AIIB傘下に設ける「プロジェクト準備特別基金」に、途上国向けとして5千万ドル(約59億円)。
そして、厚顔無恥にも、「発足初期の段階では、高水準のガバナンスと優れた組織文化を確立することに力を注ぎたい」とか、「単に融資を実行するよりも、組織づくりがはるかに大事だ」とか、「ドアは今後も開かれている」とかアピールする詐欺師国家。
ADBやODAなどで長年の実績と経験をもつ我が国が、そんな国におもねる必要はどこにもないと思わないか?
どうやら、かつてADB総裁だった黒田東彦日銀総裁が、AIIB初代総裁金立群とメチャクチャ懇意なところがミソのご様子。
そんなことで協力する必要は全くないと思うが…。
そんなことよりも、中国経済の破綻を前提に、我が国の未来図を計画すべきなのでは?
日銀で異次元金融政策を堅持し、民間金融機関保有の国債を買い上げ日銀資金を年間80兆円程度新規供給するような追加緩和などばかりしていても、民間の売却可能な国債保有額は約220兆円で、今後2~3年以内に限界にくるのでは?
また、法人税実効税率の引き下げたしところで、緊縮財政の域を出ないのでは?
安倍晋三首相が吹聴しているような名目GDPをあと5年で600兆円にするには、国民1人が2014年度比で110円増やす必要があるのでは?
どうだろう?
円安とそれにそれにともなう企業収益増と株高により、支出増加額よりも税収が上回っている現在、今までの通り一遍の緊縮財政を止め、大胆な積極財政に舵取りを転換すべきなのでは?
とにもかくにも、民間所得を政府が税によって取り上げたままで民間に還元しないと、民間の需要を圧縮すると思うが、どうだろう?

What we make military power China and put up must not forget that it must be we Japanese(軍事大国中国を創り上げたのは、我々日本人自身だということを忘れてはいけない)!










profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード