Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-143 日本の緩み社会のコミュニケーション・ブレイクダウン!?

Around 40 million people must be enough for the total population when I think about the size of the country of Japan(日本の国土の大きさを考えると、総人口は4000万人くらいでいい)!

ところで、東仙坊、再三再四、指摘しているが、なぜ少子化では国が困るのか?
何も考えたこともないパッパルパアの政治屋どもが、きちんと説明したことは今までにはないが、取らぬ狸の皮算用で計算し計画してしまった税収が減ることだけ。
そう、それに迎合した無能な日本のマスメディアが、まるで将来的に我が日本の人口が雲散霧消してしまうようにのたまうが、それだって、なくなる、なくなると言いつつ、いまだになくならない石油と同じ。
すべては、税収のため以外にナシ。
そこで、一度、本気で考えてみてはいかがか?
第二次世界大戦での戦死で、我が日本のヤングが激減したということになっているのでは?
いくら戦中戦後の「産めや増やせや」だとしても、一体どこの誰が産んだの?
戦中、日本のヤングレディたちも、沖縄のひめゆり学徒隊のようにかなり戦死していたのでは?
特に、戦後はその貧しさで、それぞれに自分が生きるのも大変な状況だったのでは?
そこで、日本の厚生労働省が、きちんと公表しない気になるデータがある。
戦後、USA兵や意趣返しに燃えるサプア人によるレイプはハンパじゃなかったのでは?
それを別角度で言うと、日本の産婦人科では、レイプで妊娠させられた女性の堕胎で大忙しだったのでは?
つまり、アメラジアンやサプアンジャパニーズが一気に増えてしまったのでは?
実際、東仙坊の周りには、そんな子どもたちがいっぱいいたが…。
また、そのサプアが、現在、北と南に別れそれぞれの人口が約4千万人であるように、我が国も理想の人口も、その国土の大きさを考えれば、司馬遼太郎が言及していたように文明開化の明治時代の約3千万人~約4千万人なのでは?
どうだろう?
子育の能力が微塵もないばかりか、1人の人間としても未熟な女性に、三顧の礼を持って出産を懇願する必要など皆無なのでは?
そもそも、なぜ保育園の50万人以上もの待機児童が生まれるのか?
それは、単に保育士が不足しているからなどではないと思うが、どうだろう?
確かに、全国に約40万人の保育士がいるが、保育士の有資格者で離職している潜在保育士は70万人以上いるというのも、事実。
それゆえ、不足の約9万人の保育士確保は簡単と机上で考えるのはメチャクチャピンボケ。
すなわち、お坊ちゃまの多い日本政府が、潜在保育士を掘り起こしたり、資格試験制度を年2回に増やして、2017年度末までに保育士解消を目標にするのは、全くナンセンス。
その愚は、介護士不足解消に、そのへんの非就職者を安易に当てようとしたことと同じ。
教師ですらロクなのがいないのに、その何倍もの人間性や本物の思いやりが絶対不可欠な介護士や保育士の待遇が、劣悪な現状を打開しなければ、その人材など集まるはずもナシ。
意に反し介護界の現実と直面させられた、東仙坊、イヤというほど味合わさせられたから、明言できる。
介護施設を利用する被施設利用者の家族は、介護士を自分の奴隷か、ハウスキーパーかのように徹底的にこき使うし、絶えず上から目線でモノを言う。
正直、その残虐非道なアリサマは、まるでハゲタカ?、どうあれ、日本の家族というものはすでに崩壊しているとシミジミ痛感…。
これじゃ、被施設利用者にリベンジするのも無理からぬのかもとまで思ったほど。
それは、自分の私設ナニーかのように保育士を扱う保育園でも同じなのでは?
その実態は、働いている保育士の声に反映されているのでは?
◇32歳男性保育士
認可保育園で働き月収19万円、年収300万円未満だが、この仕事に就く上で高給は期待していなかった。多くの子どもを抱き上げることでの腰痛、狭い空間に常時いることでの感染症など、医療費が自己負担であることは生活面での影響が大きい。人材確保が難しいため潜在保育士を現場に戻す取り組みはよいが、潜在保育士となった問題の根本に手をつけず人を募るやり方には違和感を感じる
どうだろう?
こんな状況なのに、万一預けた自分の子どもが熱でも出しただけで、半狂乱になって怒鳴り散らし、それこそ、損害賠償請求までしようとするのが今の保護者なのでは?
◇21歳女性保育士 
4月から保育士として就職する。何とかイイ保育園を見つけられたが、研修では子どもを監視するような園が多く、就職先を迷った。
◇30歳男性保育士 
以前の職場は保護者の目ばかり気にしていた。ケガ防止に注意を払うため遊びが窮屈。カーペットの上から出さないで遊ばせた。大人同士がギスギスして精神的に大変だった。
どうだろう?
保育園がこうなるのも、我が子の待遇や処遇や異変に目を光らせる保護者がいかに多いのかということなのでは?
それだったら、ついつい保育士の方々が、自分で育てろ!と言いたくなるのでは?
◇45歳男性保育士 
賃金は一般に比べれば低いが、やりたいことをやれている。保護者に「サービス」を求められすぎるのはつらい。お互いに保育することが重要
どうだろう?
ここにすべての回答があると思うのは、東仙坊だけではあるまい。
ところで、コミュニケーション・ブレイクダウンをテーマに書き込んでいたら、連日、そのコミュニケーションの大切さに言及してくれるヤングレディたちが出現して、メチャクチャ感動。
えっ、それは誰か?って?
女子カーリング世界選手権に出場し奮闘している日本代表のLS北見の笑顔のカワイイ誰もが憎めないメンバーたち。

After all in any relations, the most important factor must be the communication that had a heated discussion(結局、いかなる関係においても、最も重要なファクターは、口角泡を飛ばしたコミュニケーション)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード