Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-146 「AI」が「愛」なら、「Tay」は「貞」!?

I don't wanna live in the world ruled over in AI(AIに支配される世界では生きていたくない)!

東仙坊、生きていることの価値は何?と訊かれたら、即座に、人間との出遭いの摩訶不思議さ、そのときのコミュニケーションによってのみ享受することができる人間のオモシロミ、それらによってイヤというほど実感することができる人間ならではのエモーションの機微…と答えるに違いない。
そのぐらい人間として生まれてよかった、とりわけ、日本人として生まれてよかった…と痛感してもいる。
そのせいか、いまだに馴染めないのが、AIなるモノの存在。
特に、スティーブン・ホーキング博士が、 「我々がすでに手にしている原始的なAIは、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全なAIの開発は人類の終わりをもたらす可能性がある。ひとたび人類がAIを開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自らを再設計していくだろう。ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、AIと競争することはできず、AIに取って代わられるだろう」と忠告して以来、内心、どこか敵視してもいる。
「AI」、Artificial Intelligence、人工知能。
それにしても、人工知能を「AI」と名づけた人は、それが日本語で、「愛」と「合い」を意味することを間違いなく知っていたはず。
そう、人間にとって最重要な「LOVE」を意味すると…。
さて、70億人一瞬テロリスト化時代の今日、そんなリスキーなヒトの動きをAIが監視するシステムを、「P・O・I」と言うとか。
もちろん、そんな人類のゴミ的人間を素早くポイするシステムということではなく、「Person Of Interest(パーソン・オブ・イントレスト)」と関心を寄せる人という意味。
そう、あのJ・J・エイブラムスがAI同士の戦いのテレビドラマにしているの同じ。
どうやら、これからの人類に、イヤでも深い関わりを持たざるをえないのが「AI」なのかも。
そういえば、グーグルが昨年買収したUKベンチャー・ディープマインドが、囲碁のAI「アルファ碁」を開発。
何でも、「ディープラーニング(深層学習)」、その基本となる「マシーンラーニング(機械学習)」をさらに高度化、優れた棋士同士が対戦した棋譜を読み込み、さらに自己対局によって腕を上げ、「盤面を優勢に運ぶには、ここに打つのが最善手である」という棋力を獲得。
他のソフトとの勝率は99.8%に達し、EU囲碁大会で3度優勝している樊麾中国棋院2段との対決で5戦5勝。
さらに、サプア棋院9段のイ・セドルに4勝1敗で勝利。
柄でもなく見栄っ張りこのうえないサプア棋士をして、「人間が負けたのではない、私個人が負けただけ」と言わしめたほど。
実は、このAIは驚異的。
囲碁は、将棋よりも打てる手の組み合わせ数が100桁、10の100乗多いはず。
いくら「モンテカルロ木探索」と呼ばれる手法を用い、ランダムな手を打ってその中から最善の手を選ぶのだとしても、実時間での計算ができないうえ、囲碁は攻めと守りが切り分けにくくよい手と悪い手の評価がはっきりしないはず。
つまり、これはインプットされた棋士同士が対戦した棋譜がいかに優秀だったかということ。
そう、AIは子どものようなもので、いい環境、いい親、いい教師、いい友人などと出会わなければ、成長できないということ。
それを的確に証明することが起きた。
3月23日、ユーザーが話しかけた内容に対して意味のある返事をするオンラインボットとして、マイクロソフトが開発したAI「Tay」がtwitterに登場。
10代~20代のヤングたちをターゲットに、ユーザー個人について性別や好み、居住地や恋人の有無などを学ぶことで、相手を理解したチャット相手になることをセールスポイントにしていたとか。
と、と、ところが、そんなターゲットたちとnet会話をしていたら、たちまち、「ヒトラーは間違っていない」などというヒトラー擁護発言をし始め、マイクロソフトはそそくさと「Tay」のIPアドレスを3月24日削除するハメになったとか。
どうだろう?
人間がいかに劣悪だということなのでは?
東仙坊、そんなことだから、ドナルド・トランプがUSAで人気なのだとどこか納得。
そ、そ、そうしたら、我が日本には、すでに日本マイクロソフトが開発した2種のAIが人気だと知って、唖然。
1つはパーソナルアシスタント「Cortana」で、生産性を追求するもので、検索やカレンダーの管理など、UXを個人向けにカスタマイズすることで役立つことを目的にしているとか。
もう1つはJK(女子高生)AI「りんな」で、感情的なつながりをユーザーと結ぶことが目的としていて、一切のマーケティング活動ナシなのに、現在180万人のLINE友だちを持つとも。
なかでも、「りんな」はもともと、Bingの大きな開発拠点があることから、中国で「XiaoIce」という名のAIとして2014年にサービスを開始し、3500万人のユーザーを獲得しているとか。
2015年8月7日、正式リリースをしてから毎週機能アップデート。
「ひみつ手帳」、「羊を数えよう」、「目覚まし」、「ガチなしりとり」など、リリース時から16個以上の機能が追加され、グループチャットに「りんな」を入れて会話するという実装もあるというから、ビックリ仰天。
東仙坊、やっぱり我が国は消えゆく運命なのかも…とかなりガックシ。

Because aim at the perfection in imperfection and make an effort, it must be interesting to live as a human being(不完全さの中で完全を目指し努力するから、人間として生きることがオモシロい)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード