Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-150 五輪出場にこだわるジコチュウアスリートの裏の顔!?

There must be astronomical distance between the asshole wanting the medal by Olympics for money with the person who wants to participate in Olympics purely(純粋に五輪に出場したい人と金のために五輪でのメダルがほしいヒトとの間には、天文学的な距離がある)!

東仙坊、我が国が1億2千万人総詐欺師社会だとかねてから感じていたが、それは決してわが国のことだけではなく世界中一緒だと認識を改めている。
それは国益とか平然とうそぶきながら、タックスヘイブンで私益を陰険に貯蓄しているヒトたちを見れば、一目瞭然。
汚職摘発に腐心する中国の習近平国家主席、政治局常務委員張高麗&劉雲山をはじめ、ロシアのPuさん、シリアのアサド大統領、エジプトのムバラク元大統領、リビアのカダフィ大佐、ウクライナのポロシェンコ大統領、サウジアラビアのサルマン国王、UKのキャメロン首相、そして、北朝鮮の銀行系企業…。
アイスランドのグンロイグソン首相にいたっては、もう辞任ズミ。
ともあれ、政治屋そのものが小汚い金策に走ることになどに、今さら驚きも怒りも覚えないのは、東仙坊だけではあるまい。
それは勘違いこのうえなくエラそうに自民党のおバカ閣僚のみっともない錬金術を声高に攻撃していて自分のセコイ錬金術を恥と思わない民進党政調会長の気色の悪いオンナ政治屋を観れば、明々白々。
ここは、やっぱり着目すべきは、FIFA倫理委員フアン・ペドロ・ダミアニ、UEFAのミシェル・プラティニ会長、そして、世紀のサッカー界のスーパースターリオネル・メッシ。
それこそが、天文学的な金額が動く現代スポーツ界の実態。
そもそも、スポーツをいつのまにか文化的なもののように仕立てあげたのは、スポーツの金に目の眩んだヒトたちの策謀。
その結果、ラクして好きなコトをして稼げるうえに、名誉欲と功名心も満足させられる一石二鳥の「my way(我が道)」と思慮の浅いヤングが飛びついたのも至極当然。
それを証明するのが、オリンピック誕生の原因。
1571年レパントの海戦で、スペイン・ヴェネツィアを中心とするカトリック教国の連合艦隊がオスマントルコの艦隊に大勝したことで、地中海はイスラムの海からキリスト教国の海へと変貌。
白人国家が、「ルネサンス」ととともに、「長い16世紀」、ギリシャ・ローマ文明を復活し、長いイスラム支配から脱却。
そして、スペイン・フェリペ2世が最盛期。
しかし、1588年アルマダの海戦で、エリザベス1世のフランシス・ドレークの率いるイングランド艦隊がスペイン無敵艦隊を撃破し、EUの覇権は、スペインからUKへと主導権が移行。
UKは、1760年代に始まった産業革命を主導し、1756~1763年の七年戦争に勝利。
さらに、ナポレオン戦争でフランスに勝利し、19世紀半ばから20世紀初頭まで「パクス・ブリタニカ」を実現。
普仏戦争、第一次世界大戦などを経て、戦場となったEUは徐々に衰退。
それでも、EUやUSAを中心に近代資本主義を確立。
そのシンボルとして、文明的行事の万国博覧会を開催。
そのオマケとして始まったのが、オリンピック。
そのうち、EUやUSAなどの白人至上主義者どもが国際社会に国力を誇示する一大イベントと利用でき国威発揚なると認識したことから、オリンピックも発展。
当然、最初はそこにブラックやイエローの参加はナシ。
どうだろう?
オリンピックなど、白人どもの自画自賛の道具でしかないということをイヤというほど理解できるのでは?
その証拠に、南米大陸で開催されるのも、今回のリオが初めてなのでは?
どちらにしても、今、オリンピックに右往左往するのは、ラクして巨額な金儲けをしたいヒトだけ、それは出場するアスリートどもも同じ。
とりわけ、幼稚なマスメディアを抱える国はそう。
オリンピックに出場する、メダルを取る、なぜかメダリストとしていつまでも金が儲かる…。
それは教養も修養がなくてもOK。
実は、東仙坊、女子マラソンの実況中継で、センス・オブ・ヒューモアのあるオリンピックメダルを持っていない増田明美が喋るときは音声を入れるが、ある女子マラソンのメダリストが喋るときは音声を消す。
正直、その含蓄のなさ、含羞のなさにメチャクチャイライラさせられるからである。
それは、その前の銀&銅メダリストも同じ。
そのたびに、何でいつまでも恥ずかしげもなくテレビ出演するの? 軽佻浮薄なコメントをするの?と呆れさせられるだけ。
そう言えば、今、開催されている水泳のリオオリンピック代表最終選考会。
コメンテーターとして画面に出てくる女子水泳元五輪選手たち。
どのお方もメチャクチャデブって昔の見る影もナシ。
思わず本当にあの人?と声が出てしまうほど。
それが選手の中にも1人いるからワケがわからない。
もちろん、年齢的なことなど言う気など毛頭ないが、衰えた肉体と持久力でなぜ挑戦し続けるのか?もう一度オリンピックに出場してスポットライトの中に戻りたいのか?
それとも、そうしなければならない何かワケでもあるのか?
仮にそれなりのポテンシャルがあろうとも、水泳という競技の特質を考慮すると、年齢が半分くらいの後進スイマーに譲ってあげるべきなのでは?

I am just just disgusted with the present conditions of the asshole a lot of athlete who is who is meanness as a human being before whether one takes the medal by Olympics(五輪でメダルを取るか否か以前に人間としてゲスなヤツがウジャウジャいるアスリートの現状にはただただ呆れるばかり)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード