Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-150 五輪出場にこだわるジコチュウアスリートの裏の顔!?

We should realize that sports must be not victory or defeat again(我々は、スポーツは勝ち負けではないということを再認識すべき)!

東仙坊、NTT東日本の社員で元バドミントン選手の両親から英才教育を施された、埼玉県出身の田児賢一に同情すべき点がないとはこれっぽっちも思っていない。
それどころか、そのストレスは並大抵のものではなかったとさえ想像している。
そんな不幸なガキが、道を踏み外し、斜めにモノゴトを捉えるようになったのは、極めて自然とさえ思ってもいる。
ある意味で、自らアウトローになり、逆にガンブルにのめり込み、まだ他の犯罪に手を染めていないのはマシなのでは?
ただし、仲間から1千万円以上の借金があるというから、それも時間の問題だったかもしれないが…。
そして、それは罪を独りですべてかぶり自分を助けようとしている田児賢一のそばで、「やっぱり中学生の時から田児選手は自分の憧れの選手で、自分が一番近くで見てきたと思うし、バドミントンに対する姿勢とか凄い人間味に溢れているというか。誘われたときにいけないこととわかっていたので、そこで自分がちゃんと言っていればこんなことにはならなかったと思うし。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」とのたまわっていた桃田賢斗も同じ。
どちらにしても、日本バドミントン教会の姑息な策謀に従って、何とか生き延びようと画策し始めた桃田賢斗は男の風上にも置けないクソッタレ。
「自分は今回こういう事態を招いてしまって、バドミントン協会にも多大なる迷惑をかけて、どういう処分になるかはわからないですけれど、今までバドミントンに対して全力でやってきたので…」
「でも今回、どんな処分が下されてもしっかり受け止めて、しっかり自分と向き合って、ちゃんと反省したいなと思います」
「最初はいけないこととわかっていながら何回か行っていました。一昨年の全日本総合選手権の決勝で負けてから何かが変わったというかちゃんと自分と向き合って、バドミントンと向き合って世界のトップと戦いたいという思いがあったので、昨年の1月からは行かなかった(?)。行ってしまったことは事実なので、しっかり受け止めて反省したいです」
どうだろう?
いい加減にしろ!一昨日こい!と言いたくなるのは、東仙坊だけではあるまい。
すべて救い難いギャンブル狂の先輩に従ったかのように言い始めるなんて、最低なヤツでは?
事実、桃田賢斗の20代知人は、「桃田賢斗に誘われて一緒に闇カジノ店に行った。彼はその日、約5万円負けて帰った。田児賢一とは面識がない」と証言しているのでは?
こんなヤツが仮にメダルを取ったからといって、どこの誰が喜ぶのか?
それ以上に、メダルのためにコヤツを許そうとするようなヒトはいつか地獄に堕ちるのでは?
それとも、100万円単位で賭けたり1日に3回通っていた田児賢一に比べ、数万円から数十万円レベルの賭け方をしていた桃田賢斗は許せるとでも言うのか?
とにかく、東日本大震災後に田児賢一の部屋に転がり込んだことで、ムリヤリ闇カジノに行くハメになった、行くときはいつも田児賢一と一緒だったというウソで切り抜けようとすることなど絶対に許さないと桃田賢斗に言ってやりたいと思っているのは、東仙坊だけではあるまい。
桃田賢斗をメダルを取りそうなアスリートだからと特別扱いするのはメチャクチャナンセンスなのでは?
それこそが、増長させ、勘違いさせ、社会性の欠如したジコチュウ・おバカアスリートを増殖させる原因なのでは?
とにもかくにも、今回のバドミントンの新旧エース2人の狼藉から、イヤというほど我々が認識すべきことは、2つ。
1つは、コヤツらのようなアンポンタンを経済的にも、物質的にも、精神的にも支えているのが、平和ボケ丸出しの我々自身の甘さでしかないということ。
実は、それを的確に証明したのが、この桃田賢斗だということ。
コヤツ、なぜかあの巨人の今シーズンのNPBの開幕戦で始球式を務めているというから、象徴的では?
そう、すでに違法野球賭博で、3人の若手選手が永久追放、1人が1年間の出場停止になっているギャンブルおバカ集団の巨人の…。
しかも、処罰されていない選手1人が「闇スロット」への出入りを申告していたのに、野球協約に抵触していない(???)との理由で選手名は公表されずず、厳重注意にとどめられていたというのでは?
もう救い難い野球バカ集団なのでは?
それなのに、何ごともなかったように応援しているおバカファンどもの頭は一体どうなっているのか?この手のおバカファンどもに限って、歩きスマホを注意されたら注意した人を殴ったり、駅の階段でベビーカーを運ぶの手伝えと周りの人を睨みつけたりする気がしないか?
そもそも、選手を監督する立場のご仁が、反社会的勢力に愛人のことで強請られ1億円も払ったのに何の咎めをしなかった球団なのでは?
そんな監督の下にいる野球バカどもが、非社会的行為に手を染めるのも当たり前では?
ちなみに、類は友を呼ぶと巨人の開幕戦の始球式を受けた桃田賢斗までが、野球賭博の報道を見たときは他人事ではないな(???)というのが素直な感想で、解雇されたという報道を見てから怖くて誰にも言えませんでした」とのたまわっているのでは?

All of slack of the Japanese hoop must be symbolized by Kento Momota having thrown the first ball in the opening game of the giant of this year(桃田賢斗が今年の巨人の開幕戦で始球式を行ったことに、日本のタガの緩みのすべてが象徴されている)!

To be continued...









 




profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード