Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

真実イチロー イチローのヘビの生殺し状態は、イチローの自業自得!?

Munenori Kawasaki mustbe the true man who chose a way of the fun baseball loving than peace and the way of the billionaire whom he worked as(宗リンは、安穏とした億万長者の道より大好きな楽しい野球の道を選んだ本当の男)!

実は、東仙坊、イチローの弟分である宗リンに対する対応で、シカゴ・カブスに感激している。
と同時に、実力で必死に這い上がっている宗リンにメチャクチャ感動してもいる。
マイナー契約だった宗リン、招待選手としてメジャーキャンプに参加し、オープン戦で活躍しただけでなく、監督、チームメイト、ファンからの信頼を獲得したことに、感涙してもいる。
そして、1000万円を節約するためとはいえ、一度契約を解除し、契約を改めたとたん、40人枠に宗リンを登録し、な、な、なんと外野手のレギュラーである若手のホープ、カイル・シャバイバーが故障するやいなや、宗リンをアクティブロースターに上げてくれたことに感謝している。
それゆえ、「I'm back」とベンチ入りした宗リンが、代打でクリーンヒットを打ち、二盗を決めた瞬間、東仙坊、ただただ手が壊れるほど、拍手した。
そして、次の試合、代打で欲しいライトライナーを打った瞬間、メチャクチャ口惜しくて、アーア!と大声を上げていた。
イヤイヤ、それ以上に、本拠地リグレーフィールドでの初戦、その選手紹介のセレモニーで、宗リンの名が告げられると、大歓声が上がったことに、代打でバッターボックスに向かう宗リンに、会場から「Kasaki」のチャントの大合唱が起こったことに、思わず大感涙していた。
まさに、USAを揺るがす新たな日本人サムライの登場シーンだった。
実は、ここまでのプロセスには、2つの大きな要因があると、東仙坊、確信している。
もちろん、その前に、オープン戦で、宗リン自身が、49-18、367、出塁率446、OPS997、得点7、打点8、盗塁1、ホームラン1、二塁打6、四球7の好成績を挙げたこともある。
しかしながら、それ以上に、宗リンのエナジーボーイというキャラクターを、その人間性をチームと監督が認めたことがポイントなのである。
その1つに、シカゴ・カブスの副社長がセオ・エプスタインであること。
このニューヨーク市出身の若手、イェール大学でアメリカ研究を専攻。
学生時代に、ボルティモア・オリオールズPR部門で研修経験。
卒業後、サンディエゴ・パドレスのPR部門に就職、ベースボール・オペレーションのディレクター。
そして、サンディエゴ大学ロースクールを修了し、カリフォルニア州弁護士。
それから、2002年、MLB史上最年少の28歳でボストン・レッドソックスのGMに就任。
セイバーメトリクスを重視する方針を打ち出し、その産みの親であるビル・ジェームズをアドバイザーとして招聘し、チームを大改革。
2004年、あの「バンビーノの呪い」を解いて、86年ぶり6度目のワールドチャンピオンにさせただけでなく、2007年にもワールドチャンピオンにさせたGM。
特に、2007年の世界一では、松坂大輔と岡島秀樹を大活躍させた男。
東仙坊、さすが祖父と大叔父が映画「カサブランカ」でアカデミー脚本賞を受賞しただけあると好印象。
ちなみに、父親のレスリー・エプスタインはボストン大学美術教授。
それだけじゃない。
田澤純一を直接獲得したり、斎藤隆を活躍させ、シカゴ・カブスに移っても、高橋尚成、藤川球児、和田毅を大切にしてくれた男。
2つ目は、万年最下位のタンパベイ・レイズを一気に優勝争いができるチームの育てた名監督、現在、どこかの監督と違って髭のシブいジョー・マッドン。
この男、チムーの意識改革の核に、何苦楚魂の岩村明憲を選び、チームバッティングの大切さを教えた名監督。
それだけじゃない。
落ち目の松井秀喜に引導を渡してくれた日本人の心を理解する男。
そう、何よりも、日本人本来の負けじ魂、克己心、誇り高き精神性を理解してくれる人々がそばに必要なのでは?
そうでなければ、宗リンの存在の重要さを理解できないのでは?
どうあれ、宗リンの生き様をどこかの大バカバドミントン部のヤツラに見せてやりたいものだと思わないか?
黙っていても、NPBに入れば年間数億円の収入があるのに、それを棄て、自分の力で必死に奮闘する宗リンこそ、日本人の男の中の男なのでは?
どうだろう?
その意味で、今、我がイチローも、ここはその弟分に真摯に学ぶべきなのでは?
いまだ1勝もできないミネソタ・ツインズにでも行って、そして、ライバルだったジョー・マウアーと一緒に甦ってほしいと思うが…。
どちらにしても、優勝を請け負いを豪語するWASPでスノッブな監督がマーリンズにやってきた段階で、例えイチローが調子がよくても、起用しないのは当たり前なのでは?

Ichiro should follow way of Munenori Kawasaki of the pupil of life, too(イチローも、弟子の川崎宗則の生き様を見習うべき)!











profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード