Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 25歳小番一騎の妻!?

The daughter should come to be convinced that it is not beautiful to be common when she demands that a parent is more common than required(親が必要以上に普通であることを求めると、娘は普通であることが美しくないと思い込む)!

東仙坊、熊本地震を取材する日本の無能で幼稚なマスメディアにメチャクチャ義憤を覚えている。
我々視聴者は、自信の臨場感を求めているとでも思っているのか?
不運にも被災してしまった人々に一体何を語らせたいのか?
彼らを「上げ膳据え膳シンドローム」にさせようとする恣意的質問は、なぜ?
NHKに及んでは、言語道断。
その極めつけが、被災し助けを求めているかもしれない人に、必ず助けが行くから諦めないでガンバってください!とは何を根拠に言えるのか?
自衛隊、警察、消防署や消防団の方々は、二次災害のリスクも顧みず、命懸けで救出活動をしているのに、それにさらにムチを打つのか?
まさに「イイ人詐欺」でしかないのでは?
さて、本題に戻る。
そこら中に溢れる普通の女性の典型オーディナリービッチ、そのジコチュウのメンタリティーを公判で正直に吐露している部分がある。
①「結婚して1年もたたないうちに、結婚なんて紙っぺら1枚出せばいいだけ。実家で飼っていた猫を里親として引き取るためには結婚した方がいいと言われたから、結婚しただけ。考えが甘かったとは思うが、どうせ結婚なんて紙ペラ1枚のことだし、もういいやと思った」
②「夫もペットも同じと思えば腹が立たないようになってきた
③「彼は給与や賞与を決める権利があるので、待遇面での安心感を得たいという打算もあった
④「感情が冷めちゃうともうダメなんです
どうだろう?
少なくとも、このオーディナリービッチが、自分の残りの人生をこの人と何が何でも一緒に共同作業で生きてゆきたいと考えてはいなかったことだけは確かでは?
そう、何が何でも家を出たいという気持ちよりも、夫への気持ちなどほんの一握り程度だったのでは?
どちらにしても、自分が働くことで夫を支えてゆくとの覚悟など瞬く間に消えてしまったはず。
経済的困窮は、普通の女性をただエキセントリックにするだけだから…。
そんな状態になったオーディナリービッチが何を求め、何を考えるかは、それは何が何でも現状の困窮状態からの脱出。
そこで、東仙坊、俄然注目しているのが、彼を経済的に支えてやるとまで意気込んだはずのオーディナリービッチが選んだ仕事。
なぜ弁護士事務所なのか?
いくら2人で一緒に法曹界で活躍したいという気持ちが多少はあったとしても、生活のために稼ぐならもっと高給が取れる仕事があったのでは?
実際、2014年5月、オーディナリービッチが勤め始めたのは、結果的に被害者になる和田正(42歳)弁護士事務所での事務職員だったのでは?
どうだろう?
これは一足先に自分が2人の夢である法曹界で仕事をするという意味よりも、夫への三下り半のイヤミでしかなかったのでは?
それはそうだと思わないか。
片や、すでに弁護士として大儲けをしている本物の弁護士、もう一方は、まだまだ生れたての卵そのもの。
しかも、妻に頼り懸命に勉強するもその結果は海のモノとも山のモノともわからない状態。
そもそも、二松學舍大学から慶応大学に編入したから何とかなるモノでもないのでは?
どちらにしても、言いようのないストレスというよりも、露骨なフラストレーションを溜めたオーディナリービッチは、それをどうか解消しようとしたのか?
友人とコンサートに行ったり、バンド活動をしたり、独りでギターでも弾きまくったのか?
それとも、独りでバーで痛飲でもしたのか?
それとも、アバンチュールを求めて街を彷徨したのか?
それでも、オーディナリービッチに声をかけてくるようなオトコなどは1人もいなかったはず。
経済的困窮は、普通の女性を怠惰にし、生活臭プンプンにし、煌めくはずもないからである。
また、オーディナリービッチ自身も、それでは第2の夫を見つけるようでガマンできなかったはず。
では、オーディナリービッチは、何を考え、何を求めたのか?
その前に、もう一度、東仙坊、オーディナリービッチに関し、念を押しておきたい。
彼女のような甘やかせれて育ったジコチュウの女性は、本当のところ、本物の自信がない。
それゆえ、自分から決してリスクを冒さないし、自分が恥をかかないように何ごとも積極的にはならない。
それは恋愛についても同じ。
自分から好意を示して相手にそれを受け止めてもらえないと、メチャクチャ落ち込む。
だからこそ、自分の好意を示してくれる人がいて、初めて他人に自分の目を向けるもの。
つまり、1人でも愛してくれる相手を確保しておいてから、自分の愛情を向ける相手を探すもの。
言い換えると、1人でも愛してくれる相手がいるからこそ、初めて人を愛そうとするもの。
えっ、夫を愛していなかったのか?って?
オーディナリービッチにとって、この夫の存在など、あくまでも家を出るための大義名分。
その意味で、小番一騎は、最初から最後まで、オーディナリービッチのカモで餌食。
それこそ、イイ面の皮。

NHK doesn't seem to be able to permit good luck and a thing feeling only by victims of the earthquake having been saved commonly(NHKは、地震の被災者たちが普通に助かっただけで幸運と感じていることを許せないらしい)!

To be continued...

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード