Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-153 日本のマスメディアが創る「虚構の前向き社会」!?

It must be to be arrogant and to be convinced that the worst defect of the Japanese mass media could derive the nation by spin control forever(日本のマスメディアの最大の欠陥は、いつまでも情報操作で国民を誘導できると居丈高に思い込んでいること)!

東仙坊、ぬるま湯国家維持の片棒を担ぐ無知蒙昧な日本のマスメディアを本気で危惧している。
ぬるくしなくても、我が日本人の涅槃に近い諦観は、決して厭世観に捉われないと思うのだが、どうだろう?
すでに指摘したように、熊本地震と同時に起きている世界中の大地震、特にエクアドル地震を一切報道しないこと。
なぜか連日44℃超という歴史的な高温と干ばつに苦しむタイ…。
4月25日の米英独仏伊の5ヵ国首脳会議後、オバマ大統領がシリア反体制派支援のためにUSA軍特殊部隊250人を増派すると発表。
そして、ドイツ軍がリトアニアやポーランドに1000人増派と発表。
これにロシアが反発し一触即発状態であるということ…。
どうだろう?
なぜそんなメチャクチャ重要なことを詳細に報道しないのか?と思わないか?
そんな意味で、東仙坊、かねてより凄く気にしている不気味な事件がある。
2013年12月3日未明、メキシコ中部のイダルゴ州で、トラック運転手が、ガソリンスタンドに停車した車内で仮眠中、銃を持った2人組オトコどもに、トラックを強奪される事件が発生。
まあ、物騒なメキシコに限らず、現代社会では世界中どこにでもよく起きる話。
と、と、ところがである。
このトラック強奪事件は、たちまちメキシコ中を震撼させることになる。
その白いフォルクスワーゲンのトラック「ワーカー」が、ガン治療などの医療目的で使用されていた放射線治療装置の「コバルト60」をティフアナ北部の都市の病院から放射性廃棄物貯蔵施設に輸送しているものだったから、もう大変。
それはそうだと思わないか。
「コバルト60」とは、ほんの数分の1gでも膨大な量の高エネルギーガンマ線を放出するために、体内、体外にかかわらず有害なモノ。
そして、また核汚染を起こす「ダーティーバム(汚い爆弾)」の材料。
そのために、メキシコ当局は、警察だけでなく軍まで投入し、大捜査線。
すると、2013年12月4日、強奪現場から北に60㎞あまり離れた町の広場で、空っぽのトラックを発見。
さらに、約1㎞先の空き地で、鋼鉄で補強された容器から取り出された状態の「コバルト60」入りのコンテナを発見。
当然のごとく、発見現場付近では高濃度の放射線が検知され、メキシコ警察と軍は、放射能汚染を防ぎ、機器を安全に回収するために、現場周辺を封鎖。
そうすると、2013年12月5日夜、イダルゴ州の病院に、吐き気や嘔吐や目まいの症状を訴える16歳少年と25歳オトコがいることを確認し、身柄を拘束。
数時間後に、その2人の家族の4人も病院搬送され、同じく身柄を拘束。
どうやら、6人はトラック強奪のホシどもで、何もわからず「コバルト60」に直接触っていたご様子。
そのせいで、主犯格の16歳少年と25歳オトコはすぐに深刻な状態とか。
それはそうである。
CNSNS(メキシコ原子力安全・保障措置委員会)は、「『コバルト60』に触れると短期間で命を落とす危険がある。10シーベルト被爆しただけで嘔吐・下痢・意識障害などが数日で起き、皮膚がどんどん剥がれ出す」と明言しているのだから。
では、なぜそんな物騒なモノがそんな状態で運搬されているのか?
大量の線量のガンマ線の照射は生体に対して確定的影響をもたらすという性質を利用した医療衛生器具の殺菌・滅菌処理の一つの手法として「コバルト60」からのガンマ線照射は、今や世界中の定番。
USAなどでは、炭疽菌事件以降50州の全ての郵便局で「コバルト60」放射線照射装置によって郵便物の炭疽菌に対する殺菌処理をしているほどとか。
実際、台湾では、1992年、「コバルト60」の混入した鉄屑から鉄筋が生産され、その鉄筋を使って建てられた鉄筋アパートの住民らが被曝。
タイでは、2000年、放置された医療器具に含まれていた「コバルト60」が原因で住民が被曝し、3人が死亡。
そして、最大のポイントがこれ。
メキシコとUSAでは、1983年から1984年にかけて、「コバルト60」を含む医療機器が盗まれてスクラップ業者に売り払われ、鋼材に再生される過程で、数千人以上が被曝するという事件が発生していたというではないか。
にもかかわらず、こんなイージーな「コバルト60」の搬送とは、かなり怠惰な国だと思わないか?
そして、それを強盗目的で襲うおバカどもも、本当に懲りない面々と思わないか?
と書き込んできて、本当のテーマはこれから…。

As for but say to the Japanese mass media, we civilians must be that we are not stupid so that you think(日本のマスメディアに対して言わざるをえないことは、我々一般国民はアナタ方が考えているほど愚かではないということ)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード