Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング ジコチュウ日本人オトコによる最悪のUSA人老女殺人事件!?

During this time, the negative meaning that the Japanese selfish asshole brutally murdered the old woman also no sin to live in the country of USA was appeared(この時期に、USAの田舎に住む罪もない老女を残忍に殺害した日本人ジコチュウオトコが出現したことが持つネガティブな意味とは)?

東仙坊、まるで隣のキチガイ国家のお抱えマスメディアかのように、北のハッタリ的プロパガンダを垂れ流し続ける我が国の国営放送とTBSの胡散臭さに鼻白んでいる。
誰がどう言おうと、北に限らず、ウソツキどもの最大の武器はマスメディアの活用。
それは、ドナルド・トランプを見れば、一目瞭然。
その意味で、北はUSAと瓜二つ。
それで、ふと思うことは、それらの我が国のマスメディアには北のシンパも相当いるのだろうな…という懸念。
何でも、この国では、今なお、キチガイ金ボンボンに忠誠を誓う「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)」がなぜか大手を振って闊歩していて、1956年創設の朝鮮大学校の卒業生はもちろん、日本の大学を卒業した従北派のアンポンタンどもを暗躍させているとか。
実際、昨年度でも、朝鮮大学校卒業生160人あまりのうち、朝鮮総連傘下青年団体「在日本朝鮮青年同盟(朝青)」に約30人、小中高に該当する朝鮮学校教員として約50人を強制的に就職させているというが、他の約80人は一体どこに就職しているのか?
また、卒業生のうち約9割が朝鮮総連の影響下にある関連企業や団体に就職しているというが、では残りの約1割はどこに就職しているのか?
そもそも、東京都は、いまだに各種学校として朝鮮大学校を認可しているのか?
学長の張炳泰は、北の最高人民会議代議員も兼務しているというのでは?
その不気味な「在日本朝鮮青年同盟(朝青)」だって、慢性的な財政難のために専従職員の退職が相次ぎ、現在では約900人前後にまで減少しているというが、まだ朝鮮高級学校や朝鮮大学校在校生ら約1万人の会員がいて、金ボンボン崇拝の思想教育を若年層に施しているというのでは?
それ以上に奇怪なのが、歴代委員長が朝鮮総連中央委員に選出されているという朝鮮高級学校出身者などで構成する日本の大学内の傘下組織「在日本朝鮮留学生同盟(留学同)」なのでは?
東大、早稲田、明治、法政などの大学生約400人が加入していて、慰安婦問題に関する日韓合意や米韓合同軍事演習について抗議を行うなど政治活動を活発化しているというのでは?
なぜ、このことをイントロで言わざるを得ないかというと、東仙坊、典型的なリベラルなUSAの友人から、いつも北をキチガイのままにさせているのも、中国を厚顔無恥な黒国家にさせているのも、日本人自身だろうが…と非難されてきているから。
そして、それは、今、わが国のように劣化し切ったUSAで起きているドナルド・トランプ旋風の背景と直接リンクするからに他ならない。
東仙坊の友人のように、かなりのインテリジェンスを持ち合わせているリベラルでも、そういう程度の認識なのだから、USAの普段姿を現さないごく当たり前のブルーカラーの白人層などは、日本のことなどほとんどよく知らない。
特に、中西部や南部などの超カントリーに住むブルーカラーの白人層などは、日本に関心さえない。
おそらく、いまだに芸者、富士山、ダットサン、「リメンバー・パールハーバー」くらいか、せいぜい寿司とアニメ。
それゆえ、日本のウィッグメーカーに騙されたコトを根に持っているかのような(?)成金不動産王ドナルド・トランプが、狡猾にそんな無知蒙昧な普通のUSA人の心に簡単につけ込むことができるのである。
世界的詐欺社会が育んだ典型的なウソツキでしかない彼は、「我々の生活がさほど改善されていないのに、なぜUSAが世界と諸外国のために、重い負担を背負う必要があるのか? それを自分たちに回せば自分たちの生活がもう少しよくなる」と言葉巧みに普通のUSA人を煽動する。
その格差が、自分のような業突ビリオネアどものせいであることなどオクビにも出さない。
ウケるためなら、いかなる矛盾もいとわない。
それどころか、「アメリカ・ファースト」のためなら、孤立主義になることも恐れないし、世界がどうなろうと構わない。
排他的な移民政策、イスラム教徒に対する差別的な政策、女性蔑視、同盟国軽視、何でもあり。
実質的に、即困るのが、日本などの同盟国やNATO加盟国に、さらなる負担増を求め、負担増に応じなければUSA軍を撤退させると恫喝していること。
そのうえで、「中国、ロシアとの関係を改善できる」と豪語していること。
そうでなくても、その昔、バブルに酔った平和ボケ日本が、ニューヨークの象徴でもあるロックフェラーセンターを買収したことなどで、本気で日本憎しとブチ切れたことが、彼のベースにあるから、実に厄介。
それは、1987年、ニューヨーク・タイムズなど有力紙に、「日本やサウジアラビアのような金持ちの同盟国に、防衛負担をさせない外交政策は軟弱だ」という意見広告を載せて、政府批判をしたことでも明白。
そして、彼の得意のジョークが、「ワタシの事務所にきた日本人が、いきなり室内をカメラで撮り始めた。無礼を大目に見ていたら、いきなり切り出してきた。『アイ・ウオント・プロパティー! アイ・ハブ・マネー!(不動産が欲しい。お金はある)』」というから、最悪。
どうだろう?
これもそれも、長い間、「USA人は黙っていても我々を守ってくれるが、我々はUSA人を守る必要がない」とのたまってきた日本の大バカ政治屋どものせいだと思わないか?
事実、「USAは債務国だ。自動車輸出を使って経済大国になった日本に補助金を払い続けることはできない。日本がUSAの面倒を看ないのであれば、ワタシたちに世界の軍人、警察官である余裕はない。彼らは自らを守らなければならなくなる」と彼は明言しているはず。
ともあれ、今ほど、普通のUSA人が日本に冷ややかになっているときもないと思うが、それもUSA社会全体として…。
5月6日も、彼は、「日本が輸入牛肉にかけている高関税への対抗措置として、日本が米国に輸出する自動車に高関税をかけるべきだ」と主張したばかり。
「日本がUSA産牛肉に約38%の関税をかけているのに、日本がUSAに輸出する自動車にかかる関税は事実上ゼロだ。日本が牛肉に38%の関税をかけたいなら、我々は日本の自動車に38%の関税をかける」とも。
そ、そ、そんな深刻な状況下なのに…。

Why Japan's mass media, or not said, “ where a man of virtue is dangerous doesn't get close” the full report of this incident?(なぜ日本のマスメディアは、「君子危うきに近寄らず」とこの事件の詳報を伝えないのか)?

To be continued...












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード