Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 完璧な「集団登校児童列突っ込み症候群」患者による無差別テロ!?

The market fundamentalism society certainly should undermine a human heart(市場原理主義社会は、間違いなく人間の心を虫食んでいる)!

■「集団登校児童列突っ込み症候群」患者の車による神戸・三ノ宮無差別テロ

●東仙坊がプロファイリングするこのオゾマシイ事件の不可解な点

②東仙坊、今どきどこをどう観ても、オバサンにしか見えないヘアースタイルをしているアホンダラ、神戸市中央区港島中町の警備員のいる高層高級マンションに住めているのも、決して自分でその神戸・元町で大きな会社を経営していたからだけでなく、もともと資産家家庭のバカ息子だったのでは?と確信している。
だからこそ、自分のステータスとセキュリティのためにはメチャクチャ気を遣っていたはずと決めつけてもいる。
それゆえ、子どものころから、下々の者とは違う自分の移動は車と決めつけていたに違いない。
そう、現代社会ではもはや定番の典型的なジコチュウだったに違いない。
このような勘違い人間は、決して他人の命などに全く配慮しない。
それだからこそ、万一人を間違って殺めてしまったら大変などと一切想像しない。
いつも自分の気分が優先。
その意味では、おそらく自分の22歳の自分と同じバカ息子でしかない長男のことなど全く信用していなかったはず。
それゆえ、仮に長男が免許を所持していても、自分の代わりに運転などさせなかったはず。
とにもかくにも、この手のジコチュウには、自分がそれを招いているとも考えない試練が多く訪れるモノ。
妻に先立たれ自分が母親代わりをしなければならなくなること。
頼りにしたい娘はそそくさと家を出て、自分を祖父にしてしまうこと。
手のかかる長男はいつまでも家でゴロゴロしていること。
それが自分にソックリなせいだと思わぬところに、さらなる試練が待っているはず。
すると、いつのまにかやってられない、冗談じゃない、何でツラい自分はこんな思いばかりしなければならないんだ、何一つ自分の思い通りにならない。
そんな絶望感に苛まれていたはず。
そんなアホンダラを精神的に追い込んでいる理由の1つに、老いて病んで入院している母親の存在もあったはず。
もちろん、「妻に先立たれて寂しい」ということも。
実際、事故後のコヤツの尿の簡易鑑定の結果は極めて恐ろしい結果だったはず。
「持病の鬱病で約10年前から通院し、向精神薬を常用していた」と証言しているだけあって、その向精神薬。
そして、向精神薬以外にも複数の薬の反応。
ちなみに、道路交通法で、免許更新時、病気で車の運転に支障を及ぼす可能性がある場合の報告を義務づけているのに、このアホンダラは医師の診断書を提出していないというのでは?
どちらにしても、これで明らかになったことは、たった1つ。
このアホンダラ、もう自分がどうなってもいいと破れかぶれの精神状態だったということ。
だからこそ、向精神薬や向精神薬以外にも複数の薬を服用しながらも、凶器である車を運転できたのでは?
それは、昨年8月に兵庫県尼崎市で、10月にも神戸市で、2度も車で追突する人身事故を起こしていることでも明白なのでは?
そう、コヤツは、東仙坊が糾弾する、完璧な「集団登校児童列突っ込み症候群」患者。
それにしても、それで、昨年12月に30日間の免許停止では、あまりにも軽すぎと思わないか?
なぜ、その軽さがこの事故を発生させた要因であると日本のマスメディアは指摘しないのか?
それは、いまだに飲酒運転や暴走運転で人身事故を起こす大バカどもに対しても同じでは?

③東仙坊、日本中のコヤツのような「集団登校児童列突っ込み症候群」患者の急増の原因を、家族の崩壊が主因と痛感している。
それは、まるで日本中で増加しているニュータイプの「自宅火事高齢両親(どちらか一方を含む)焼死心中」と酷似している。
すべてが厄介で面倒だから一気に片づけるという深層心理に基づくモノ。
そこに、得体の知れないどうしようも自分でできないモドカシサ、それをどこか社会や環境のせいにする気持ち。
そんな気持ちが、一瞬、車を子どもたちの列に、歩行者の列に車を向けると考えているのだが…。
どうあれ、このアホンダラにいつまでも自由に絶対的凶器である車を運転させていることが問題なのではないのか?
そのことに一切触れようとしない日本のマスメディアの作為と恣意に我々国民はいい加減気づくべきだと思うが…。
人間は経済活動を優先させるためにだけ生きているのか?

It must be the most important thing that to a human being be valid plainly throughout the life without troubling a person(人間にとって最も重要なことは、人に迷惑をかけず生涯淡々と生きること)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード