Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング ジコチュウ日本人オトコによる最悪のUSA人老女殺人事件!?

I suppose the mass media of both USA and Japan that doesn't deal with this incident in a big way wants a deepening of the US-Japan relationship(日米の両方のマスメディアが、この事件を大々的に扱わないところに、お互いに日米関係の深化を望んでいる気がする)!

■USAジョージア州ブランズウィック65歳一人暮らしのUSA人未亡人殺害事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の不可解な点

①この事件の最大の摩訶不思議な点は、事件当初から、日本のマスメディアが事件の詳細を追わないばかりか、囲みの片隅のベタ記事扱いで一切その事件詳細を報道しないこと。
それは、絶対にUSAのド田舎で発生した殺人事件だからではないことだけは、明白。
逆に、犯罪大国のUSAのジョージア州南東部グリン郡で、意表をついて今年初めて起きた残虐な殺人事件だからこそ、ニュースバリューがあったはず。
とにかく、どちらもあれだけ三面記事好きなのに、なぜ?
実は、それはUSAのマスコミもほとんど同じ。
そこに、ある種の政治的な作為や恣意があるのでは?と懐疑的になったのは、東仙坊だけではあるまい。
それはそうである。
中韓のプロパガンダの成果かどうかは別にして、あの大ぼら吹きのウィッグの口八丁に乗せられて、USAの普通の白人ブルーカラー層を中心に、USAを唯一後ろから攻撃したてきた途轍もない卑劣で野蛮な国でしかない日本を命懸けでUSAが守る必要があるのか?のムードプンプン。
その意味で、USAがそんな国に原爆を世界でたった2回使用したのも必然というのが、ほとんどのUSA国民の共通認識。
それによって、お互いにもっとヒドイを被害を受けなくてすんだのだから…とも。
どうあれ、日本のマスメディアは、そのクソッタレの漢字表記やバックグラウンドさえリポートしないミステリー。
それでいて、65歳USA人女性を、その友人夫妻の娘の結婚式のドタキャンに、ブチ切れて、なぜかその35歳の日本人オトコのクソッタレが殺害したと報道するだけ。
クソッタレが、結婚式のドタキャンにブチ切れたのか、結婚そのモノを一方的に破棄されてブチ切れたのかさえ伝えないから、とんでもない日本人の大バカ者がこんな状況下のUSAまで行って、一人暮らしの女性を殺害したということになって、ワケもわからず我々日本人全体が頭を上げられない気持ちになったはず。
実際、USAの報道では、被害女性の近所の人が、「日本人がわざわざこんな遠いUSAの静かで平和な町にきて、なぜそんなヒドイことをするのか!」と激怒しているインタビューを流していたほど。
どちらにしても、たった一度の人生を意思と関係なくクソッタレによって残酷に寸断された被害女性はこのうえなくお気の毒だと思うが、それでもつい数年前までは彼女が日本人女性だったとわかったら、これほど肩身の狭い思いをしなくてすんだのに…と正直思わないか?
また、クソッタレが結婚しようとしていた相手が日系(?)か日本人(?)だということぐらいは、報道すべきなのでは?

②東仙坊、いくら言ってもムダだとイヤというほど理解しているつもりだが、どうしてもクソッタレに言いたいことが、1つ。
キサマは、そのUSAジョージア州ブランズウィックに住む日系(?)もしくは日本人唐沢夫妻の娘を本気で愛していたのではないのか?
もしその気持ちが本当だったのなら、結婚しようがしまいが愛しているのではないのか?
結局のところ、その結婚しようとしていた相手の女性の本心はわからないが、その彼女もキミのことを愛したから結婚しようと一度は思ったのではないのか?
もし彼女が結婚を前にして何らかの理由で心変わりをしたのだとしても、それを黙って受け入れるのが本物の男であり人間なのでは?
それを実際に人を殺したり、人を殺しかかかったり、脅かしてまで「結婚」にこだわったのは、その娘を愛していたのではなく、そこでの暮らしを手に入れられる、逆玉の輿の乗れると有頂天になっただけではないのか?
だからこそ、英語も満足にできないくせに、結婚生活を維持するための収入源や手段もすら明確にないくせに、結婚しようとなど人に言えるの?
それとも、キミは苫小牧の資産家のバカ息子だか、府中刑務所の刑務官として働いてたくさん貯蓄でもしたの?
それより何より、キミの人殺しを平然とやれるような残虐性をすでに娘に見抜かれていたのでは?
その無念にも殺害された女性のように…。
どうあれ、そこでキミはどうやって結婚生活のすべてを結婚相手の親に甘えようとしていたことだけは確かなのでは?
それって、USAナイズされた自立を重んじる人々が最も嫌うことだと知っていた?
そもそも、その地域で日本人というものがどう見られているのか?と考えたことがある?
彼らからすれば、日本人も中韓のヒトたちもみんな一緒。
内心何を考えているのかよくわからない不気味なヤツラとか、自分の意見を言わない不思議なヤツラとか、いつも仲間だけコソコソしている変なヤツラというのが、せいぜいだと気づいたかい?
実際、キミはそんな日系のコミュニティ内しか知らないのでは?
ともあれ、東仙坊、当初、キミは本当に日本人? 中国かサプアの間者?と疑ったほど。
そのくらい日本人らしくない、オレンジの囚人服がピッタリとフィットする典型的なジコチュウだと思うが…。

③東仙坊、どうせ誰も言わないだろうから、問わざるを得ないのは、やはり、こんなクソッタレオトコとの結婚を冗談でも決意した、その娘が今感じていること。
一体こんなクソッタレのどこにいったんでも魅かれたのか?
単なる行きがかりだったのか?
あるいは、一刻の気まぐれか気の迷いだったのか?
USA人とは明らかに違うところに興味を持ったのか?
どうあれ、なぜ結婚を承諾したのか?
もしくは、それすらクソッタレの勝手な思い込みだったのか?
とにかく、自分の優柔不断さや曖昧な態度せいで、知り合いが惨殺されただけでなく、自分も、そして、自分の両親も人生を終えてしまっていたかもしれないのでは?
もちろん、自分自身はこんなクソッタレと結婚しなかったことはラッキーだったかもしれないが…。
とにもかくにも、USAにいながら日本のヤングレディかのようなこの娘が、残りの人生、被害女性への追悼の気持ちだけは持ち続けるべきだと思うが、どうだろう?

Now, both young men in Japan and the USA must be befrivolous and thoughtless on and on(今、日本とUSAのヤングたちはどんどん軽佻浮薄化している)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード