Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件


If this tragedy is tied to a U.S. forces withdrawal, this damage young lady wouldn't appear(この惨劇をUSA軍撤退になど結びつけたら、この若い被害女性が浮かばれない)!

東仙坊、もうこれ以上、沖縄を「放ってオキナワ」などと言っていられない。
日本有数の「反日県」になってしまうが、それが本当にあの沖縄県民の本心なのか?
かなり沖縄のために働いた経験からも、決してそうではない。
だからこそ、黙っていてはいけない。
とりわけ、今や日本のドナルドトランプでしかないクソッタレの知事の思惑通りにしてはいけない。
あのクソッタレは沖縄の基地がなくなるワケはないと確信しているからこそ、沖縄で基地反対を臭わせ荒稼ぎを図っているだけだと言わざるを得ないと書き込む寸前だった。
そ、そ、そうしたら、イヤなタイミングでイヤな事件が沖縄で発生した。
今、日本中で連日発生している定番の事件なのだが、沖縄で発生すると違う意味を持ってくる。
しかも、許し難い卑怯で卑劣なレイプ殺人者がUSA人基地関係者となると、完全にそうなってしまう。
早速、日本のドナルドトランプのウィッグ売国奴、「基地あるがゆえ…」と内心ほくそ笑みながらガナル。
媚中派や親韓派の売国奴左派どもが、「USA軍は出ていけ!」と欣喜雀躍でデモをする。
それにビビった安倍晋三首相までが、「非常に強い憤りを覚える。今後、徹底的な再発防止など厳正な対応をUSA側に求めたい」と声を上げる。
在沖縄USA軍トップのローレンス・ニコルソン沖縄地域調整官が、安慶田光男副知事に「深く謝罪し、被害者の家族に哀悼の意を示す」と述べる。
そして、アシュトン・カーター国防長官が、「USAの軍属の大バカ者は、事件の際に『公務外』だった。それゆえ、日本の法体系で対処されることを望む」とわざわざ言ってくる。
それはそうである。
日米地位協定では、USA軍人や軍属による事件や事故が「公務中」ならば、原則的にUSA側に第1次裁判権があるはず。
実際、5月21日、凄惨な事件の被害女性の葬儀が沖縄県名護市の葬祭場でしめやかに行われると、日本のドナルドトランプのウィッグ沖縄県知事や中谷元防衛相が参列。
5月22日、沖縄県内36の左翼系市民団体約2千人が、在沖縄USA軍司令部があるキャンプ瑞慶覧のゲート前で抗議集会。
そう、まるで棚ぼた事件かのように功利的に活用。
東仙坊、これでは無念に殺された被害女性が浮かばれない…と、独り激怒。
事件はあくまで事件で徹底検証すべきでは?と、緊急プロファイリング。

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●現時点で知りうる限りの事件の時系列的概要

①沖縄県うるま市の小高い丘の上に1年ほど前にできた4階建て2DKアパートの1階に住む、20歳シングル女性(便宜上、「ダンシング・クゥエイル:dancing quail」と呼ぶ)がいた。
そのダンシング・クゥエイル、1年ほど前に知り合い、一人っ子だったのに実家を出て、結婚を前提に仕事をする(?)21歳男性と同棲中で、昨年11月から地元ショッピングセンターの化粧品売り場で働き始めていた。
そんなAKB48が好きでいつも踊っていたという彼女の趣味は、ウオーキング(?)。
商業施設が並ぶ大通り(?)が定番のウオーキングコースだったとか。
ちなみに、うるま市は、USA海兵隊のキャンプコート、野鳥の森自然公園、具志川運動公園、具志川ビーチ、照間ビーチなどがあることでも明確なように、かなり静かな地域。
中心を通る道沿いに草地や製糖工場、商店が点々と建ち、コンビニエンスストアや駐在所があるものの、街灯はあまり見当たらない場所。
②4月28日午後8時すぎ、ダンシング・クゥエイルが、スマホのLINE、同居男性に「ウオーキングしてくる」とメッセージを送信。
③4月29日午前2時ごろ、同居男性が「今から帰る」とメッセージを送るも、「既読」が表示されたが返信はナシ。
そして、彼が部屋に戻るも、部屋に彼女がいなく、彼女の財布を確認。
胸騒ぎのする彼は、沖縄県警うるま署に捜索願を提出。
④5月12日、沖縄県警うるま署は、有力な目撃証言がないなどとして(???)ダンシング・クゥエイルの顔写真を出し、公開捜査。
身長152cm程度で中肉、黒の長髪。
ウオーキング時は、普段、黒のパーカと短パン、赤いシューズを着用。
⑤す、す、すると、なぜかNHKや旭日新聞を中心にUSA軍関係者を沖縄県警が事情聴取のリーク情報がチラホラ。
⑥5月19日、沖縄県警うるま署は、沖縄県与那原町与那原に住む、USA国籍でUSA軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン(32歳)なるクソッタレをダンシング・クゥエイルの死体遺棄で緊急逮捕。
何でも、ダンシング・クゥエイルのスマートフォンの位置情報が最後に確認された、うるま市州崎工場地帯までは、坂を下って彼女の家から徒歩約30分の距離。
車は数分に1台通るが、夜は真っ暗になる場所。
しかも、同居男性が、「ウォーキングコースに入ってなかった。あんなところに夜に行くはずがない」と言い切る場所。
すると、周辺の防犯カメラに、不審な動きをするクソッタレのYナンバー車両を確認。
ともあれ、クソッタレのビジネス型SNS「LinkedIn(リンクドイン)」によると、クソッタレは、ニューヨーク州出身で、旧姓はギャドソン。
2009年9月~2011年9月、キャンプ・キンザーで資金管理職。
このとき、沖縄に住む日本人女性と知り合って結婚。
そして、妻の名字であるシンザト(新里)に改名。
2011年9月~2014年9月、ワシントンDCの海兵隊に所属し、軍需品・装備の調達や使用法の指導、備品管理などを担当。
沖縄県在住で、日本語は「あいさつレベル」。
妻と日本で暮らすために2年ほど前に海兵隊を辞め、USA軍嘉手納基地で、民間会社に所属しnet関連の仕事。
基地から約20㎞南の沖縄県与那原町にある戸建て住宅、そう、妻の実家を今年3月にリフォームし、生まれたばかりの子どもと3人で沖縄市のアパートから転入したばかりとか。

Though there are many psychopaths in all over the world only this, the same psychopath is in the U.S. forces person concerned in Okinawa, and what wonder is there(これだけ世界中にサイコパスがいっぱいいるのに、沖縄のUSA軍関係者の中に同じサイコパスがいて何のオカシさがあるのか)?

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード