Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

緊急プロファイリング 沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

I wonder how come the net cafe should be crowded with(何でネットカフェは混雑しているのか)!

東仙坊、赤貧とドツボの中で、よせばいいのに母さんゴメンのダービーチャレンジ。
3・8の2頭軸の4、6、9、18の三連単マルチ。
おかげで、しばらく命のタバコもナシ。
それでも気にかかるのは、プロファイリング途中の事件。
そこで、大決断。
命よりも大切にしてきたお気に入りのキャラクター時計たちを断腸の思いで処分。
そして、大家さんのお孫さんのアドバイスで、またまたロストバージン。
netカフェでのupにトライ。
と、と、ところが、自分のアドレスもパスワードもわからない。
再び、気が狂ったように、すべてを用意してくれた元部下に必死にコンタクト。
だから、何でも教えておかなくて大丈夫!って言ったじゃないと冷たく言われて、何とかnetカフェ。
こ、こ、この緊張感、何と表現していいものか?
タバコがあるからなんとかガマンできるが…胃が壊れそう。

■沖縄20歳女性強姦殺人死体遺棄事件

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の糾弾されない本質

①この残忍非道なレイプ殺人事件が、ぬるま湯国家の日本でしか働けなかった外国人のクソッタレサイコパスによる偏狂的蛮行でしかなかったということは、すでに明確に指摘してきた。
そして、たまたま、その許し難いクソッタレが、元USA海兵隊員で、嘉手納基地内の民間会社に勤めるUSA人だっただけとも、さらに、正式な妻である沖縄女性が子育てのためにも実家がある沖縄で暮らしたがったせいで日本にまたきただけだったということも指摘してきた。
そ、そ、それなのに、金のために魂を売ったドナルド・トランプのようなウィッグ売国奴知事に蹂躙されてしまっている偏狭なごく一部のニセ沖縄県人どもによって、棚からボタモチのように政治利用されてしまって、、ダンシング・クゥエイルの無念はますます増すばかりに違いないとメチャクチャ同情している。
ここは、ダンシング・クゥエイルの人生最大の後悔を指摘することでこそその無念を晴らせると確信し、東仙坊、どうせ誰も言わないだろうから、的確にそれを指摘せざるを得ない。
まず、なぜ「ダンシング・クゥエイル」と名づけたのか。
それは、20歳の被害女性は、結婚を前提して男性と同棲しているのでは?
つまり、フィジカルにも、メンタルにも、かなり充実した日々を過ごしていたのでは?
と同時に、いくら愛していたとしても、他人と暮らすことの難しさやストレスもそれなりに感じていたはずでは?
ともあれ、基本的に受動的な女性にとって、人からフィジカルにメンタルに愛されると、今までになく艶やかに輝いていたのでは?
そう、よく人を愛している人が、それこそ、人妻がほかの人から愛されるのと同じ。
それは、安定した1人を確保することで、ようやく周りの人を自信を持って見られるようになる女性の本質…。
言い方を替えれば、嫉妬と羨望の混じった恋のさや当て闘争が生まれる要因…。
それは、このサイコパスのクソッタレのようなオトコにとっても同じ。
そこで、大きな問題がある。
東仙坊、事件現場になったあたりを熟知しているが、沖縄市周辺は、かつてコザ市と呼ばれたころから、かなり乾き切った三業地の臭気がいっぱい。
男でもかなりデリジャレスな地域。
被害女性は、そこで夜に独りでウォーキングしていたというから、ビックリ仰天。
それも、身長152cm程度で、中肉、黒の長髪、黒のパーカと短パン、赤いシューズを着用してというから、唖然。
それは、獲物を狙っていたという狂ったオオカミのクソッタレサイコパスにとって、ダンシング(dancing、腰を振る)、クゥエイル(quail、ウズラ)でしかなかったはず。
事実、ダンシング・クゥエイルの歩数計の記録から、自宅から約1時間かけて3~4㎞歩いていたというのでは?
どうだろう?
間違いなく20歳被害女性は、無知蒙昧な世間知らずの「ダンシング・クゥエイル」だったと言えるのでは?
実は、ダンシング・クゥエイルの父親が、「USA軍基地を撤退させる!」とノーテンキにインタビューに応えているのを観て、思わず娘をそのための生贄にさせたのか?と疑ってしまったほど。
そして、あんな父親の娘だから、こんな不幸な出来事に遭うのかも?と思ってしまったほど。
どうあれ、金、金、金の市場原理主義に侵食されてしまった現代、世界中に、日本中に、沖縄中にも、心の芯を溶かしたジコチュウのキチガイどもがワンサカいるのが現実と思うが、どうだろう?
それは、今、同じようにマスメディアに取り上げられている「地下アイドル(???)」に起きた凄惨な出来事でも一目瞭然では?
昔のアイドルとは違い、身近だからこそのアイドル(?)を目指すなら、倍の自己防衛策を講じる必要があるのと同じだと思わないか?
ロシアンルーレットだって、弾の数が増えれば、当たる数が増えるのも当然なのでは?
どちらにしても、この悲惨な事件を政治利用するみっともないヒトびとも、このクソッタレサイコパスと変わりないのでは?
また、この事件で、軽々にUSA軍は撤退しろ!などと国防の核になることを平気で言えるヒトたちは、単なる非国民でしかないと思うが、どうだろう?
それより何より、コロンビア人が殺人を起こしたら日本にいるコロンビア人全部を追い出せ、イスラム教徒が殺人を起こしたらイスラム教徒全部を追い出せ!と叫ぶヒトと同じ器量なのでは?

If a USA forces soldier and the USA forces genus disappear, do peace-at-any-price mind-set bare Okinawa-ken people think sex crime disappears really(平和ボケ丸出しの沖縄県民は、USA軍兵やUSA軍属がいなくなったら、本当に性犯罪がなくなると思っているのか)?

To be continued…
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード