Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-159 「オリンピックモンスター」を跋扈させる時代遅れのニセ文化国家日本!?

Why are Japan people still eager to think of Olympics in out-of-date way as a holy sports festival(なぜ日本国民は、いまだにオリンピックを聖なるスポーツの祭典かのように時代遅れ的に思いたがるのか)?

これは、おバカ東京都知事だけの問題なのか?
東仙坊、その背後にあるオリンピック問題を徹底検証。
まず、二度と顔を見たくない舛添要一東京都知事、正確には元都知事について、一言。
雪隠詰め…。
日本人の美学の本質である「潔さ」に真っ向から反する醜悪の極みの状態…。
人への思いやりを本文とする日本人が人の心を鋭敏に読み取り、打ち首になる前に自ら腹を切るかのように身を引く美しい行為とはほど遠いもの…。
それにしても、その傲岸不遜な思い上がりと独善は、同じく金の問題で辞任させられた前任者同様なんと情けなくみっともないことか。
そのどこかの県議会議員の父親のような顔はまさにデーモンの眼差しで、気色の悪さはワールドクラス。
どうあれ、これで、こんなスカタンに投票してしまった211万人強の都民はとことん恥を晒すことになってしまったのでは?
もちろん、それはコヤツを推薦した自民党や公明党も、そして、それに負けた野党も同じ。
もっとも、諸悪の根源は、コヤツを蝶よ花よとひたすら持ち上げ、あたかも有能な政治屋のごとくの虚像を創り上げた我が国の幼稚なマスメディア。
それは前任者のときも同じ。
ちょっとでも、コヤツのバックグランドをリサーチしたら、その品性のなさやドケチぶりは簡単に判明したのでは?
それなのに、本人が自分の傲慢さを反省していると言っているのに、最後まで、東大法学部現役合格だから賢いとか、強靱なメンタルと忍耐力だとか、相変わらずのトンチンカン。
さらに、「政治家としての信義」とか、「政治の機微」とか、人を愚弄しきってのたまい、「自分に対する不信任決議案をしたら知事選で50億円、都知事選で50億円かかる」と逆に議会を恫喝したコヤツが、涙を流して9月まで辞任を待ってくれと言っていると報道するテイタラク。
そして、セコい確信犯詐欺師でしかないコヤツに、鬼の首でも取ったように知事辞任しないのですか?と訊くばかり。
そして、いつものようにミーハー的に次期都知事は誰だ?ゲームを展開。
どうだろう?
本物のマスメディアなら、そんなコトなどしていないで、コヤツを辞任でなく刑務所に追い込むのがスジなのでは?
どちらにしても、恥ずかしコトに、コヤツのような厚顔無恥な権勢欲と金銭欲の塊しか日本の政治屋にいない事実こそ、我が国の致命的な欠陥なのでは?
東仙坊、テレビのディベート番組で、初めてコヤツを観たときから、いけ好かないヤツと決めつけていたから、改めて言及すると筆が汚れそうでイヤなのだが、あまりにも美しくなく無様なので、仕方なく指摘。
コヤツ、とにかく東大法学部卒を鼻にかけた勘違いハナハダシイ、リアル・アンポンタン。
それでいて、全くロジカルではなく、エモーショナルに相手を攻撃するだけのエセ学者。
さて、コヤツが、「東京都を守るため、国益を守るため」とうそぶきながらなぜ「リオオリンピックが終わるまで辞任を待ってくれ」となりふり構わずまるでサプア人かのように執着したのか?
それは、いみじくもコヤツ自身の言葉にその理由が明確に隠れている。
「子どものことを考えると今すぐ辞めたい」───。
公私混同の根源であった子どもへの虚栄心…。
それこそが、異常なまでの執着に繋がったと感じているのは、東仙坊だけではあるまい。
そう、コヤツ、リオデジャネイロオリンピックでの一世一代の晴れ舞台である「フラッグ・ハンドオーバー・セレモニー」を自分が担うことを自慢してしまったために、後に引けなくなってしまっていただけ。
つまり、我が子へのバカなプライドのために都政をないがしろにすることをいとわなかっただけ。
えっ、なぜそこまで!って?
その理由は、コヤツの品性ゼロのセコい行動とデーモンの眼を見れば、一目瞭然。
そもそも、いくら幼少時代が貧しかったからといって、ひたすらエラい(?)政治屋や大会社(?)の社長を目指しただけの心の貧しいオトコ。
実際、東大法学部のエリートをひけらかせる友人のできない典型的な鼻持ちならないオトコだったとか。
それゆえ、都知事としてやったことと言えば、越権の2億5千万円も浪費したスター気取りの海外視察、そう、「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?」と飛行機のファーストクラスや一流ホテルのスィートルームを利用したとか、オープンカーでパレードをしたというコト、そして、「オリンピックの文化部門に役立てるために」、「外国要人へのプレゼントととして活用した」と動く知事室(?)である公用車で探し回って実行した裸婦(?)の絵画購入だけ。
東仙坊、個人的に特に許し難いのが、サプア大統領の気の狂ったようなジャパンバッシングの最中に彼女と笑顔で会談したソウル訪問と介護施設や保護施設を創らずに創ろうとした「サプア人学校」建設。
どちらにしても、これほどまでに人間的魅力のない醜悪極まりないカスを、1350万人、職員24192人、副知事4人、特別秘書2人、オランダのGDP約83兆3千億円より多い「都内GDP」約93兆1千億円(2013度)、ノルウェーやインドネシアの国家予算に匹敵する予算約13兆6500億円(2016年度)の東京の勘違い大統領にしてしまった後悔を、我々はイヤと言うほどすべきなのでは?
とにかく、品性のない心のドケチだけは一生直らないもの。
都知事たる者が、自腹ではなく公費で、家族旅行をメチャクチャ庶民的でコマーシャルな旅館ばかりでするのか?
それは家族へのウソっぽい愛情表現でもあるのでは?
実は、コヤツを人間としてペケと断じる理由は、これではない。

The peoples in Tokyo-to should regret that even a joke made the shameless person's non-man who doesn't have the character to here a governor so that we say that that isn't liked(東京都民は、冗談でもここまで品性のない恥知らずの非人間を知事にしたことをいやと言うほど後悔すべき)!

To be continued...







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード