Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-166 世界一の「だんべえ」国家の称号獲得の不名誉!?


Why does my Japan keep being the country of “the good sucker who shouldered leek” best in the world forever(どうして我が日本は、いつまでも世界一の「ネギを背負ったいいカモ」の国であり続けるのか)?

世に、「だんべえ」なる言葉がある。
口に、背に、耳に、カラダ中にネギを背負っている「いいカモ」、「大甘の客」という意味。
もっとも、地方では意味深なスラングという意味でもあるが…。
実は、東仙坊、日本の外交を見ていると、ついついその「だんべえ」という言葉が頭に浮かんでくる。
そして、相手の国々は、みんな心の中で、「いつも、いつもありがとうございます、バカ旦那サマ」とせせら笑っているに違いないと呆れかえらせられている。
それこそ、宮沢賢治の教えを守り通そうとでもしているかのように、「雨にも負けず、風にも負けず…丈夫でないカラダなのに(?)… いつも静かに笑っている… あらゆることを自分を勘定に入れてあまりよく見聞きせずわからないまま(?)… 東に病気の子どもあれば行って金を分厚い財布から取り出し配り(?)、西に疲れた母あれば行って金を分厚い財布から取り出し配り(?)、南に死にそうな人あれば行って金を分厚い財布から取り出し配り(?)、北に喧嘩や訴訟があれば金を分厚い財布から取り出し配り(?)…日照りの時は涙を流し、寒さの夏はおろおろ歩き、みんなにでくのぼーと呼ばれ、 褒められもせず、苦にもされず、そういうものにわたしはなりたい」と、なぜ金ばかり配り歩くのか?
それでも、本当に貧しい国々に直接金を配っているだけなら、まだガマンできる。
そ、そ、それなのに、物心ともに我が日本をイジメ抜くことを国是としている国にまで、そっとなぜいつまでも金を配ろうとするのか?
それも、前回書き込んだように、国民に平然と1000兆円超の借金があると大ウソをまでつきながら…。
その典型が、臆面もなく自称日本軍強制連行慰安婦(?)を語るサプアの不気味な恥知らずの売春婦どもに、オメオメとまたしても情けなく血税を10億円も払うのか?
えっ、サプア政府との間で日韓合意しているって?
それって、ソウルの日本大使館前にある不法の慰安婦像の撤去っていう前提条件があるのでは?
いつ撤去したの?
あるいは、いつ撤去するの?
バカも休み休みおっしゃれ、ウサギさん。
その合意にだって、いまだに平然と反対している胡散臭い集団が、まるでサプアならではの不気味なエセキリスト教集団ごとくの不可解な集団があれだけいるのでは?
えっ、金を受け取っておいて約束を履行しなければ、サプアが世界で恥をかくって?
何をトンチンカンにおっしゃるの?
あの国のヒトびとの辞書に「恥」なんて言葉は、歴史的にもないし未来永劫ない。
第一、その言葉を知っていたら、最古のプロフェッショナルの職業婦人である売春婦を国のシンボルなどにしないはず。
それに本当に強制連行されて売春婦にさせられたのなら、あれだけ自殺大好きの国民性なのだから、すぐに自殺しているのでは?
事実、名誉を重んじる我が国のUSA軍の売春婦にならざるを得なかった一般女性のほとんどが自殺しているのでは?
そして、それを阻止しようと敢然と立ち上がってくれたのが、我が国の最古のプロフェッショナルの職業婦人である売春婦の方々だったのでは?
そんな律儀な女性たちで、誰か一人でも国に補償しろ!と言った女性がいるか?
それこそが、本物の人間としてのプライドなのでは?
えっ、その金は、賠償金ではないし、使途は医療・介護を想定していて、元慰安婦各人の事情に合わせた支給をするから問題ないって?
そして、そのサプアの財団は、サプア政府が認定している元慰安婦やその遺族の245人への「癒やし金」全体の約3分の2を均等払いし、残る資金の使途は追悼施設建設(?)に当てる、資金を支給すればハレモニたちも名誉回復で気持ちが変わる。1人でも公の場で、そうした気持ちを表明すればこの問題の雰囲気はサプア国内で変わる。日韓合意を一日も早く成立させることが重要だ。そのためには日本から、慰安婦像撤去の催促がないことが重要だって言っているって?
本当にいい加減にしないか。
我が日本政府と外務省の無能さは百も承知なのでは?
だからこそ、親韓派と媚中派の我が国を内からグニャグニャにしようとする売国奴どもが暗躍するのでは?
実際、昨年末の日韓合意後、サプアの日本大使館前の慰安婦像付近で、反対派のストーカーのような目をしたヤングどもが「日韓慰安婦合意を破棄へ! 少女像の撤去反対!」と24時間の座り込みを続けているのでは?
そして、反日モンスター集団の「サプア挺身隊問題対策協議会」は、「おカネが欲しくて闘ってきたワケじゃない!」と叫び、醜悪な高齢売春婦どもが、「慰安婦像の撤去を絶対に受け入れない」とうそぶき、8月29日、元慰安婦247人の名前や証言を記した碑などが設置された慰安婦を追悼する施設としてソウル市などが市内の「サプア統監官邸」の跡地で造成していた公園「記憶の場」が完成記念式典を開催しているのでは?
それも、市民約2万人(?)の募金で…。
それだけじゃない。
今夏、さらにソウル近郊や光州市など3ヵ所に新たな慰安婦像が設置されたというのでは?
また、カリフォルニア州の教育委員会に、公立高校の歴史・社会科学のカリキュラムで、旧日本軍の「性奴隷」について教えるよう勧めることなどを盛り込んだ新たな指針を採択させたばかりなのでは?
どうだろう?
真実よりも大ウソの方が強いということをサプアに証明されっぱなしなのでは?
どちらにしても、ハッタリと捏造の巧妙なサプアには、我がカンパンゴ政府では太刀打ちできないのでは?
どうあれ、あのアグリーな慰安婦像に10億円を浪費する「だんべえ」国家、それが我が日本政府なのでは?

The person who lives through now desperately can't understand the person who keeps living in the future eternal past each other(今を必死に生きる人は、未来永劫過去に生き続ける人とは、理解し合えない)!

To be continued...





 
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード