Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

Oh,my God! これこそ、C'est la vie-17 10代49は、重大49!

I think anybody should have to figure 49 out more and more urgently(至急、誰もがもっともっと子宮について考えるべき)!

東仙坊、「49」と言えば「49ers」、「サンフランシスコ・フォーティナイナーズ」しか出てこない。
そして、80年代のスーパースターQB「ジョー・モンタナ」の名前。
必死で思い浮かべても、読売巨人軍の陽気な外人助っ人「ウォーレン・クロマティ」の背番号49。
それだって、確かクロマティが49ersフアンだったからのはず…。
それが、4月9日が「子宮の日」だと聞いて、正直、ビックリ「???…」。
どうやら、49が、「し、きゅう」で「子宮」という日本的語呂合わせらしいが、「何、それーっ?一体何のため?では、それで何をするの?」と、いくらダジャレ好きでも、東仙坊、率直に聞いてみたい気分になりかかった。
ただそうすると、微妙なニュアンスがありそうで、あえてヒンシュクを買いたくはないから、そっとメモっておくに留めようとした。
それでも、なぜか気になるので、調べてみると、その活動の一端として「子宮頸ガンの予防キャンペーン」をやっているという。
20代30代女性に、子宮頸ガンが増えているから、注意を促すためだという。
それを聞いて、俄然、東仙坊、「な! だから、あれだけ声を大にして、叫んでいただろ!」と大声を出して、部下の女性から本当にヒンシュクを買ってしまった。

ともあれ、な、な、何と年間8000人ものヤングレディが、その子宮頸ガンで死亡しているというから、ただただ戦慄、驚愕しないか?
子宮頸ガン…。
「HPV(Human Papilloma Virus:ヒトパピローマウイルス)」という、性交渉感染ウイルスが直接的引き金になる、女性だけのガン(念のため、怖さを強調するために、癌と漢字でも)…。
もの凄くイヤなイメージがしないか?
世界中の女性が、勝手にお婆さんになってからの病気と決めつけていたいのが本音だと思うが…。
いやいや、いくつになったって、ガンになりたい人間は、世界中に誰一人いないと思うが…。
そんな恐怖のガンなのか?って?
ガンはガン。どんなガンだって、少なくとも楽しくはない。
けれども、これだけ医療技術が画期的に進歩した現代、どんなガンだって早期発見さえすれば、かなりの確率で助かるのである。
ということは、子宮頸ガンが最悪のケースになるのは、肝心のヤングレディたちが病気に無頓着、無関心、いや無知から、手遅れになりやすいということ。
簡単かつ厳密に、この子宮頸ガンを説明しておく。
性交経験のある女性なら、誰でもこのHPVに間違いなくまず感染する。
ところが、ほとんどの女性は、その自分の免疫力で、HPVを体内から2年以内に自然に排除してしまっている。
ただし、約10%(これを少ないと思うか、多いと思うかはそれぞれの勝手…)の女性は、それができず、感染を長期化させ、子宮頸部細胞を異常(?)にし、ガンにまで10年ぐらいで進行させてしまう(約1%、結果的に100人に1人)。
そもそも、HPVは、パポーバウイルス科に属するウイルスの一つで、100種以上もある。その中で、高リスク粘膜感染型と呼ばれるウイルスが、その「パピローマ(乳頭腫と呼ばれるイボのようなガン)」を作る。
もっとも、酷似した「STD(Sexually Transmitted Disease:性行為感染症)」に、「尖圭コンジローム」というHPV性行為感染症があるので、お間違いなく(これは男女とも感染するので気をつけて)…。
では、なぜ、そんな自然治癒していたはずのHPVが、急にやたらめったら子宮頸ガンを起こし始めたのか?って?
実は、かなり前から、我が国の中高生を含めたヤングたち(当然、男女とも)の間で、チョー蔓延している「クラミジア」が影響していると思えるのである。
このSTD、困ったことに女性はあまり自覚症状がない(オリモノ程度…男性は尿道炎ぽく違和感がある)。にもかかわらず、子宮頸官炎を引き起こしたり、不妊症にさせたり、HIV感染を5倍も増加させる、タチの悪いもの。
どうやら、このクラミジア(これは、細菌でも、リケッチアでも、ウイルスでもなく、微生物)がHPVの自然消滅を遅らせているようなのである。
凄く納得しないか?
ことSTDに関しては、無知は、鞭より命取りになると思うのだがどうだろう?
ついでに、クラミジアはオーラルでも感染するので、ご注意を!
それで、思い出した。
今、なぜか欧米を中心に流行中の「アメーバ赤痢」もあるので、重ねてご注意を!

まあ、東仙坊、いくら言っても、ヤングたちには(特に、ジコチュウでモラルのない女性?には)、「馬の耳に念仏」、「糠に釘」、「暖簾に腕押し」だろうけど…おそらく、「梅毒」、「淋病」何かエイリアンの病気だと思ってるだろうし、ヘルペス、トリコモナス、カンジタがSTDだとさえ知らないだろうから…。
それはそうかも。
日本水没道程プロファイリング  オー、イコーナ! O-157?でも書き込んだが、HIV、AIDSさえ恐れないのだから…。
とにかく、モラル再生とともに、病気教育、性病教育が『49(至急)』必要と思うのは、東仙坊だけではあるまい。
ちなみに、「49ers」とは、1849年のゴールドラッシュの由来だという。
それが、160年後に、我が国では、金、金、金さんラッシュのうえ、HIV・HPVラッシュとは、一体誰が予想しただろうか…。
何だか凄く笑えないかどうだろう?

I wonder how come the young could make the loving partner sick(どうしてヤングは愛する相手を病気にできるのか)!
profile

東仙坊 

東仙坊 tohsenboh.jp
コピーライター歴三十有余年。人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード