Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-161 徳俵に足がかかったヒビ割れの「民主主義」!?


It must be immature and is only the person who doesn't have intelligence in human way that they're weak in an emotional groundless rumor(エモーショナルなデマに弱いのは、人間的に未熟でインテリジェンスのないヒトだけ)!

東仙坊、今回のテーマでの書き込みの本格的エピローグに入っている。
そのメインテーマは、議会制民主主義のパイオニアで二大政党制のリーダーであるはずのUKというかねての覇権国家が、あの大英帝国が2人のジコチュウヤング政治屋の確執によって分断・崩壊されてゆくサマを適切に詳述するコト。
そして、その直接的なキッカケとなったUKの「referendum(レファレンダム:国民投票)」の根幹的矛盾を明確に指摘するコト。
そう、かねてより囁かれている「人類の最後の砦」と信じ込まれていた(?)民主主義そのものの限界を指摘するコト。
まず瞭然としたコトは、ヒトの投票行動には、ひときわエモーショナルなデマやパフォーマンスやプロパガンダが大きく影響するというコト。
そして、それは基本的インテリジェンスのないヒトびとにより効果的であるというコト。
一方、人々が、自分たちよりエラい(?)ヒトが、ビジョンもインテリジェンスもあるレベルの高い人間が政治屋だと決めつけていたこと自体がハナからのミスであるというコト。
そもそも、政治屋になりたがるようなヒトは、自己顕示欲が強く功名心や名誉欲が旺盛ですべての自己益のために行動する嫉妬深く他人を羨望する情けなくてみっともないヒトばかりしかいないというコト。
それは、これだけ金、金、金がすべての市場原理主義社会では、ほとんどの人間がジコチュウに劣化してしまっているのだから、当然と言えば当然。
もちろん、これは、UKに限らず、世界的な傾向。
正直に言えば、我が日本は、UK以上に劣悪。
そこで、話が多少横に逸れても、その日本の現状を指摘しておきたい。
初めに、どうせ誰も言わないだろうから、東仙坊、柄でもなく結論を先に言っておきたい。
それもこれも、つい先日、我が国で参議院選挙があったばかりのうえ、まもなく東京都知事選があるから。
すでに書き込んだが、結果的に、国賊に近い利権屋の魑魅魍魎がゴマンといる自民党が勝ったからホッとしているのではなく、ただの売国奴どもしかいない民進党や共産党が勝たなかったことに、とにかくホッ。
ともあれ、我が国で政治屋になりたがるコンコンチキどもは、絶対的に隠れサプア人か、その血の濃いニセ日本人か、日本人だとしても典型的な親サプア派ばかり。
そして、ソヤツらは、概して親中派か、媚中派。
なりふり構わず私腹を肥やしたいアンポンタンばかり。
当然、ソヤツらに投票するアンポンタンどもも、同じ穴のムジナ。
もっと厳密に言えば、アスリートも、芸能人も、その類い。
7月16日、日本人女優(??)の水原希子(?)が天安門に中指を立てて挑発しているInstagramの写真に「いいね」をしたことから中国の微博で大炎上。
それに対し、このご仁、中国の中国動画試聴サイト秒拍で4分間英語で緊急謝罪(?)したとか。
「すべての中国人に心からお詫びし、微博を通して事実をはっきりさせたい。私はUSAで生まれ、日本に住んでおり、いろんな文化の中で育った。いろんなグループの人と互いに尊重し合うことを大切にしている。3つのことをはっきりさせたい。まず、私は世界平和支持者で、絶対戦争反対。靖国神社を参拝しているこの人は絶対に私ではない。もう一枚の旗の前で中国を侮辱しているという写真に写っている人も私ではない。最後に、2013年のインスタグラム上でのこと。当時、インスタグラムに投稿した友人を励ます意味で『いいね』を押したが、その友人がよくない写真をアップしていることに後で気づき、1時間以内に取り消した。全ての人に謝りたい」
どこを読んでも、日本人の「に」もないのでは?
とにかく、史上最悪の売国奴が、このクソッタレ。
宇宙的大バカの鳩山由紀夫
7月16日、なぜか中国の清華大学の国際シンポジウム「世界平和フォーラム」で講演。
「中国が南シナ海で軍事的な能力を高めてきているのではないかとの懸念が日米の政府間で広がっているが、領有権問題は当事者間で平和裏に対話によって解決すべきだ。習近平国家主席が昨年、軍の30万人削減を打ち出した。傾聴に値する。日本やUSAは基本的に静観すべきで、中国やフィリピンに圧力をかけて判断を受け入れるよう促すべきではない。当事者間の対話と協力での解決を見守るべきだ」とのたまわったとか。
そ、そ、そうしたら、このクソッタレ、4月、中国の西安交通大学の名誉教授(?)に就任していただけでなく、な、な、なんと「アジアのインフラ整備に日本の技術力は重要だ。何らかのお手伝いができればと思う」とAIIB「国際諮問委員会」委員に就任したというから、開いた口が塞がらない。
そもそも、このクソッタレ、2013年、香港・鳳凰衛視のインタビューで、「尖閣諸島は中国側から日本が盗んだと思われても仕方がない。中国が主張する法的根拠であるカイロ宣言には一定の理解ができる。どうあれ、日中間の領土問題であり、係争地である」と応え、日本政府の尖閣諸島は日本固有の領土であり領有問題は存在しないという立場に反していたはず。
そして、それに対し、菅義偉官房長官が、「我が国の首相を務めた人が、日本の領土の主権を揺るがせるような発言をすることは国益を著しく損なう」と不快を表すると、「中国側がそういう判断するというふうな可能性があるということを申し上げた。ポツダム宣言に書いてあるでしょう。固有の領土は、北海道、本州、四国、九州。それが固有の領土だと。日本は戦争に負けて、それが固有の領土になったんです。この4つの島が固有の領土なんですよ。そのあとは連合国軍が決める島なんですよ、残念ながら。菅菅義偉官房長官ら非難者たちに対してはもっと勉強して欲しいと思います。文書ではないが、41年前に周恩来首相と田中角栄首相の間で棚上げで合意したのは事実だ」と臆面もなく反撃。
実際、これには、さすがの恥知らずの民主党も抗議声明を発表。
あの菅直人でさえ、「元総理という立場を考えれば、意見を言うにもどこで発言するのか、誰に言うのか、マスコミに流れるように言うのか、それとも個人的に伝えるのか、そうしたことを考えて発言する必要がある」と言ったほど。

When there is only a candidate low-level than oneself, the people who love Japan really should try the right on which they don't vote(本当に日本を愛する人々は、自分たちよりもレベルの低い候補者しかいないときには、投票しないという権利を試行すべき)!

To be continued...




























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード