Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-161 徳俵に足がかかったヒビ割れの「民主主義」!?


When a national top leader is also smart in no countries in all over the world, it must be a truism that the country is declining(世界中のどこの国でも、国のトップリーダーがスマートでないと、その国が凋落してゆくのは、自明の理)!

東仙坊、率直に、東京都民に同情している。
何しろ、根っからの腐りきった魑魅魍魎集団でしかに自民党も、救い難い無知蒙昧の保育園児のような民進党も、東京都知事にふさわしいタマがいないとロクでもないクソッタレを、東京都知事に公認するテイタラク…。
また、バーゲン売り場であまり欲しくないスタッフをこの値段ならまあ買っておくかと選ぶハメ。
いつかどうしてもこれが欲しいとプロパーな売り場で思うような候補者が出現するコトが、本当にあるのだろうか?
となると、具体的な正しい選択は、やはり誰も選ばないコトだと思うが、そうなると、世界の恥になるようなクソッタレが選ばれてしまいそうで、ただただ恐ろしい。
確かに、おバカな自民党やオコチャマの民進党のワケのわからない愚鈍な組織票はいっぱい。
何のビジョンもインテリジェンスも、それこそ、選ぶ国民としての連帯責任感が皆無のヒトびとがワンサカ。
そう、悲しいことに、ロクでもないヤツラの扇動に簡単に乗ってしまうヒトばかり、それが現在の1億2千万人総幼稚化の現実。
そして、始末の悪いことに、それらのヒトびとは実にエモーショナルでジコチュウで何度失敗しても一切反省ナシ。
もっとも、それは今や世界的で、今回取り上げたUKがその代表格。
それにあいても、消去法的に頼みの綱にした安倍晋三首相も、一体どうしてしまったことか?
あの「美しい日本を取り戻す」という気概はどこに失せてしまったのか?
東仙坊、経済再生のパラノイアになってしまったせいで、我を忘れてしまったのか?
安部晋三談話で、確信犯的売国奴である河野洋平談話を結果的に是認し、そのピンボケの趣旨を生かしてしまつたあたりから、急にオカシクなってしまった気がするが…。
おかげで、中韓の歴史戦にみっともなく敗北。
再びサプアにおもねったために、サプア中に気色の悪い慰安婦像が造られるだけでなく、ついにUSAの公立高校教科書に「最大20万人にもおよぶ14歳から20歳までの女性を強制的連行し制圧した」とか、「日本軍は部隊に対し、天皇からの贈り物として、こうした制度化された性奴隷を提供した」と記載されることになったとか。
「歴史認識における日本の立場の対外発信に努める」と明言した安倍晋三首相は、無能な外務省一体この間何をしたのか?
経済再生よりも優先すべきだったのでは?
それだけじゃない。
黒社会中国がロシアを味方にして喚いている歴史戦における第二次世界大戦の責任についても同じ。
いつのまにか中国の難癖を受け入れ、東京裁判史観を肯定し、そこから生ずる反日敵性諸国からの戦争罪責への非難を日本国民の次の世代が永く受け続けることを認めてしまうなんて、国賊なのでは?
あの戦争が侵略戦争ではなかったことは、すでにダグラス・マッカーサーがUSA議会で明確に証言し、チャールズ・ビーアド博士が厳密に論証し、ジョージ・ナッシュの「フーバー回顧録」が詳細に証明しているのでは?
そう、フランクリン・ルーズヴェルトとヨシフ・スターリンの政治的野望と陰謀。
それより何より、日本の命を懸けた戦争によって、A(アジア)・A(アフリカ)諸国の独立願望を覚醒させ、白人による植民地的支配に終止符を打ったということも今ではちゃんと語られているのでは?
そ、そ、それなのに、いつのまにか歌を忘れたカナリアになった安倍晋三首相、今やその悪行三昧の中国にまで助け船。
7月15日、南シナ海問題を巡ってフィリピンの主張を全面的に受け入れる、すなわち中国にとっては不利な判決を国際仲裁裁判所が出すと、ASEM首脳会合で、李克強首相と会談。
ダッカ襲撃テロ事件での日本人犠牲者に、南スーダンでの中国PKO要員犠牲者に、お互いに弔意を表明し、テロ対策や世界経済を巡って日中が協力を強化していくこと、戦略的互恵関係の原点に立ち、日中関係を前進させていくことなどで意見と立場の一致をしたというのでは?
そのうえ、9月に中国・杭州で開催される予定のG20首脳会議を成功させるために、最大限協力する用意があると伝えたというのでは?
そのせいかどうか知らないが、腐りきった自民党で、もう自分が首相になりたいだけの勘違いおバカ野田聖子が現れたというのでは?
結局、自民党の内部改革など、夢のまた夢なのでは?
そう、ただの腐ったサトウキビ、甘い精糖。
それでも、民進党や共産党よりもまだマシというのだから、本当に情けない気持ちにならないか?
どうあれ、安倍晋三首相、改憲を提唱するなら、本気でこれとこれを替えるべきと明言すべきときなのでは?
6月、世論調査で、ヤングの多くは参院選の比例投票先に自民党を選び、憲法改正に関しても10~20代では賛成(48.5%)が反対(36.6%)、60代以上は反対(50.5%)。
昨年9月の世論調査でも、国会前のデモに「共感する」と答えた20代男性は、60代男性の半数以下。
どうだろう?
今こそ威風堂々と美しい日本のための改憲を明確に提案すべきときなのでは?
内に抱える媚中派や親中派や親韓派に負けずに…。

Election people should have the awareness collective responsibility about national interests is(選挙民は、国益に関する連帯責任があるという自覚を持つべき)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード