Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-164 平和ボケ日本人の典型の巨人ファンたち!?


It might be be the one by which the giant fan now symbolizes preschooler state Japan of moral perfect loss(今の巨人ファンは、モラル完全喪失の保育園児国家日本を象徴しているのかも)!

東仙坊、公言通り、日本のオモシロくないプロ野球など観る気もしない。
かつては、ダフ屋からバカ高のチケットを購入してまで観戦していたときがある。
それもこれも、今のイチローのように、長嶋茂雄が大好きだったからに他ならない。
それゆえ、2000年9月24日、9回裏、0-4で敗戦濃厚だったのに、江藤智の満塁本塁打で同点に追いつき、二岡智宏のサヨナラホームランで優勝を決めた後、背番号3の長嶋茂雄が5度宙に舞ったシーンは昨日のことのように思い出す。
それが長嶋巨人の通算5度目のセリーグ優勝だとか、試合に勝って東京ドームで胴上げされるのは初めだとか、9回4点ビハインドを巨人が逆転したのは1リーグ時代の1946年以来、54年ぶり2度目だとか、リーグ優勝が決まった試合での逆転サヨナラは初めだとかなどということは、何も関係なかった。
その長嶋茂雄のクシャクシャの笑顔がただただウレシかっただけだった。
そのぐらいドラマチックな一瞬だった。
実際、あの長嶋茂雄が、試合後、「もう言葉では言い表せないですね。本当に監督冥利に尽きる一瞬でした。やっばり野球というのは生きていますから…」と語ったほど。
そして、個人的には、長嶋茂雄が起用する選手が個性的でどこか華のあるクラッチヒッターばかりであることが、何よりもドラマチックだった。
それが、魂の腐った原辰徳が監督になって、巨人の魂そのものが腐り切ってしまった。
まるで日本の情けなくてみっともない政治屋のごとくの傲岸不遜で厚顔無恥な監督が、勘違いハナハダシイ慢心したクソッタレどものチームに変えてしまった。
そもそも、893に脅かされて1億円ものキャッシュを手渡す品性のないオトコが、人心掌握などできるワケもナシ。
事実、コヤツがドラフトやトレードで獲得した選手は華がなく本物の自信のないヤツばかり。
その結果、いつのまにか巨人は、ここぞというときに腐った女のようなプレーをする選手だらけ。
東海大付属出身というだけで大事にされ続けた大田泰示なる役立たずの存在が、そのすべての象徴。
そのせいで、東仙坊、自然に観戦することが激減。
そ、そ、そうしたら、呆れたことに、89ではなく巨人が単なる893の下部組織であることが判明。
以来、観戦することは全くナシ。
すでに、ああ日本砂漠-154 反社会勢力の下部組織「東京巨人組」のノーテンキなサポーターども!?で書き込んだ通り。
ところで、その巨人が、原辰徳の金銭問題をめぐる週刊文春の報道で名誉を傷つけられたとして、発行元の文芸春秋に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟で、6月28日、最高裁第3小法廷(木内道祥裁判長)が上告を受理しない決定をしたために、報道を真実とし巨人の請求を棄却した2審東京高裁判決が確定したことを、なぜか日ごろと違って寛大な巨人ファンはどう考えているのか?
そして、893組員と知って金を渡した場合は野球協約違反となるが、巨人側が記者会見で「反社会的勢力ではない」とウソをついたとも指摘したことをどう感じるのか?
ちなみに、1審東京地裁も、「恐喝した者を一般的に反社会的勢力と考えるのは妥当。取材を通じ、巨人も同様の認識だったと信じるには相当な理由があった」と請求を棄却。
2審東京高裁も、「巨人側は会見時、反社会的勢力であることを把握していたが虚偽の説明をした」として巨人の控訴を棄却。
それでも、巨人ファンはなぜ躊躇なく応援できるの?
モラルが一切ないということ?
これだけじゃない。
8月12日、巨人は、NPBが12球団の各球場への入場を一切拒否する旨などの通知をした元暴力団組長の関係者から脅迫めいた言動を受けたと公表したのでは?
何でも、元組長とその親分筋の人物から相談を受けたという関係者から巨人の元球団職員の携帯電話に電話があり、「元組長はNPBから一方的に手紙を送りつけられて、頭にきている。元組長は『巨人の選手と一緒に撮った写真もあるし、メールのやりとりも残してある。みんな1軍の選手ばかり数十人』と言っている」などと話したというのでは?
それだけじゃない。
この元組長は、昨年以降から今年だけでも、見学パス(?)を使って東京ドームにゲーム前5回も入っていたというのでは?
また、そのSNSやLINE履歴には、坂本勇人、長野久義、内海哲也など巨人の選手8人(OBを含む)をはじめ、ソフトバンクの内川聖一、ロッテの唐川侑己、日本ハムの市川友也と杉谷拳士、阪神の新井良太など8球団28人(OBを含む)もいるというのでは?
また、「元組長は自らの属性を隠し、芸能事務所の関係者と称して選手らに接近した。NPBからも野球協約には抵触しないと判断されている」と言い訳しているが、実際は元組長が現役組長のころからつき合いがあるのでは?
どうだろう?
どう言い繕うとしても、巨人選手の黒い交際は明白なのでは?
その点からだけでも、いまだに巨人にオレンジのタオルを振っている方々は、相当に懐が深いか、相当な無知か、モラルなど一切ないのでは?
第一、チャンスで全くタイムリーは出ない巨人の試合のどこがオモシロイの? 

A real giant fan shouldn't make the appearance which is seen and isn't seen looseness of a hoop of a proud giant player(本物の巨人ファンなら、慢心した巨人選手のタガの緩みに見て見ぬフリをすべきではない)!

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード