Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-166 世界一の「だんべえ」国家の称号獲得の不名誉!?


Our Japan should insulate non-next eternity from Korea which could never be trusted(我が日本は、絶対に信用できないサプアとは未来永劫絶縁すべき)!

東仙坊、すでにこの異様なストーカー民族とは、すでに何度も何度も絶交すべきだと結論し、懲りずに書き込んできている。
そして、恥知らずなまでにプロフェッショナル売春婦を国のアイデンティティー・シンボルにまでするサプア民族に対し、その異常な反日プロパガンダと戦うには、「その通り、間違いなくアナタ方の国は売春婦国家」と世界に紹介すればいいだけと示唆してきている。
そのためにも、今、我が国にで稼ぎまくっている彼らの言う「性労働者」である2万人近くのサプア人女性を一斉摘発し、「ほら、先進国かのように言いながらも、現在だって自分から進んでなった世界最古の職業婦人である売春婦だらけですよ」と世界に発信し、「アナタの国でも同じなんじゃないですか?」と尋ねるべきとその対策法を提案してきている。
実際、今現在、世界に10万人超のサプア人女性のプロフェッショナル売春婦が確認されているはず。
それゆえ、「サプアが慰安婦像を世界に造りたがるのは、プロフェッショナル売春婦を世界で売りまくるためのセールスプロモーションのためなのではないでしょうか?」とも付け加えて発信すべき。
しかし、なぜか我が親韓派だらけの政府は、いつまでも隣のキチガイの国のためにも協力がいるとサプアを甘やかすだけ。
本当にサプアと協力し合えるとでも思っているのか?
ほとんど我が政府も気が狂っているのでは?
どうあれ、そんな我が政府の対応を読み切っているのか、サプアはいつも我々カンパンゴばかりを見つめながら、パクリ、タカリ、ユスリとやりたい放題し放題。
どうだろう?
我々は、永遠にサプアの「だんべえ」であり続ける気なのか?
少なくとも、サプアの売春婦どもに血税を10億円も払ったのなら、カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像の撤去を求め、USA連邦最高裁に上訴してまで日本人の名誉のために戦おうとしているMr.目良浩一代表の「GAHT(歴史の真実を求める世界連合会)」に1億円ぐらい払うべきなのでは?
何しろ、複数のUSA人判事が「私は東条英機が嫌いなんだ」などと「日本は多数の女性を性奴隷にした国」としてしまおうとしているというのだから。
それなのに、無能な我が日本政府と外務省は、「旧日本軍」の文言削除ばかり提案しているだけとか?
本当に情けなくてみっともないと思わないか?
唯一の同盟国で、性奴隷の国と言われる方が問題なのでは?
どちらにしても、サプアとは永遠に本当の信頼し合う兄弟にはなれないと確信せざるを得ない明確な理由がある。
それは気が狂ったような反日モンスターだった更年期障害お嬢さん大統領の次に現れる「シン・モンスター」大統領の問題…。
今のところ、有力な候補が2人と言われているのだが、どちらがなっても、日本にとっては劣悪。
もしかしたら、今よりも悪くなるかも。
1人目は、前回も更年期障害お嬢さん大統領より有力とされていた、「新政治民主連合」代表文在寅なるトンチンカン。
まあ、日本にもゴロゴロいる流行遅れの左翼ボケオトコの1人。
何しろ、これまたなぜか親韓派だらけの我が国のマスメディアは取り上げなかったが、昨年11月14日、サプアで7万人のデモ隊と2万人の警官が衝突する大暴動が発生していた。
それも、パリ同時テロ発生の翌日だというのに、まるで世界の中心はソウルだとでも主張するかのように、ほとんどパラノイアどものトランス状態。
サプア最強の労働組合「金属労組」、日教組よりも左翼的な全教組の「祖国統一汎民族連合(汎民連)」など53団体の構成員で組織されたデモ隊、「公安当局利敵団体指定の『統合進歩党』解散反対」、「李石基釈放」も要求していたというから、普通じゃない。
ちなみに、「統合進歩党」とは、朝鮮半島有事に乗じてサプアで蜂起しいかにして武器を略奪しサプア政府を打倒するかまえ策定していた北の対南工作のための小さな政党。
そのせいで、2014年12月、憲法裁判所によって解党されたとか。
また、李石基はその党の議員で、現在服役中とも。
そして、その更年期障害お嬢さん大統領の退陣を要求し青瓦台に向かうデモ隊の先頭には、セウォル号事件1周年の暴力デモを主導しその1週間後に行われたメーデーデモでまたもや暴力行為を煽って指名手配中の「民主労組総連盟」ハン・サンギュン委員長。
その結果、北もビックリの法治国家ではあり得ない大騒乱になり、大型車両50台を襲い3台を破壊、115人もの警官が負傷。
どう観ても、民主主義国家の体をなしていない状態。
それに対し、文在寅なるトンチンカン、違法で暴力的なデモを企てた首謀者や労組を責めず、デモ取り締まりに警官を出動させたことを非難したというから、開いた口が塞がらない。
もともと、盧武鉉大統領の秘書で、従北派の「民主統合党」代表だったコヤツ、「日米に頼らず、中国やUSAとも異なる自主独立の道を歩み、主体思想を掲げ続ける北こそ、民族精神を正しく実践してきた。それに比べ、サプアは日本軍への協力者を裁きもせず、USAに依存し、サプアの民族精神を正しく実践しなかった」とのたまい、北と対立した歴代大統領を断罪してきた不気味なご仁。
どうだろう?
こんなヤツがサプアの大統領になったら、我が国は本当に辟易させられるのでは?

The fellow who is an anti-Japanese monster shortly more than the president now becomes a new president in Korea(サプアでは、まもなく今の大統領よりも反日モンスターであるヤツが、新大統領になる)!

To be continued...





























profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード