Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-166 世界一の「だんべえ」国家の称号獲得の不名誉!?


Can you believe that China of a gascon good-for-nothing state is being supported like money that it must be our Japan(ほら吹きヤクザ国家の中国を金銭的に支えているのが、我が日本だなんて信じられる)?

東仙坊、ここまで書き込んできて、今回の本当のテーマは、これから。
それは、国家主席まで先頭になってウソ八百をついて、日本を貶めつつ、世界の一人勝ち覇権国家を傍若無人に目指している中国に対してのこと。
南シナ海も東シナ海も大昔から中国のものだと強弁し、オーストラリアからハッキングをしていると指摘されてもいつものように「アヤツケだ!」と開き直り、貿易制裁を武器に鉄鋼大幅減産を迫られると「鉄鋼業界の52%以上は民営企業が占めるため、厳しい原産割り当ては無理。リーマン・ショック後は、経済成長を押し上げたとして世界が中国に感謝したが、今では世界が中国を名指しで批判している」と逆ギレ。
これもそれも、大甘オバマが、人道問題を無視し、中国一党独裁国家が異形の市場経済であっても自由貿易ルールに取りこめると読み間違えたことが原因。
これからだって、ドナルド・トランプは中国製品への関税を大幅に引き上げると口にしているが、利益になるわかればすぐに取引に応じる適当なヤカラ。
ヒラリー・クリントンは表向きは対中批判しても、裏では中国系からの献金まみれ。
国務長官時も、「USA国債のスポンサー中国に頭を下げなければいけないのか」と不満げにしつつも米中友好に励んでいたお方。
どうあれ、中国がUSAの巨大市場であることに変わりナシ。
そ、そ、それなのに、世界市場でのチャイナリスクは膨張の一途。
何しろ、中国の銀行不良債権は、3月時点で、GDP比で2割超える始末。
1990年代のバブル崩壊後の日本の不良債権比率でさえ、ピーク時で12%程度だったというのだから、どれだけヒドいか一目瞭然。
にもかかわらず、何もわからない習近平政権は、国有商業銀行を通じた融資を急増させて、ゾンビ企業を生き長らえさせ、不良債権処理は先延ばしされ、さらに巨大化。
実際、中国の銀行融資は、2008年9月のリーマン・ショック以降、年率15%前後で増加の一途。
不良債権は、2012年から徐々に増加し始め、2015年から前年同期比50%前後のペースで急増、その融資残高に占める割合は3月末時点1.4%で、日本の2013年当時の水準並み。
しかも、その数字は、中国らしくいい加減。
それはそうである。
不良債権認定基準とは、普通は企業など借り手が90日以上返済を延滞すると不良債権。
ところが、中国では貸す銀行も借りる企業も中国共産党官僚が支配。
そう、すべてが中国共産党の裁量によるデタラメ。
さすがの親中派のクリスティーヌ・ラガルド専務理事のIMFも、いい加減極まるなチャイナスタンダードを鵜呑みにするワケにはいかず、独自の分析で中国の不良債権を算出。
IMFが、4月中旬に発表したグローバル金融安定報告によると、融資残高に対する中国の不良債権比率は14% GDPに対する比率は20.7%。
中国当局データから算出すれば、3月末、円換算の不良債権額は、23兆円。
しかし、IMF報告ではその10倍、230兆円。
どうだろう?
不良債権が本当は一体どれだけあるのか?
間違いなく天文学的な数字なのでは?
となると、他の国に金を出す余裕など皆無なのでは?
それどころか、中国では、鉄鋼と石炭の生産過剰解消を目指す構造改革によって今年だけでも約80万人が失業するというのでは?
それに対し、中国人事社会保障省信長星次官は、「鉄鋼や石炭で栄えた都市では再就職の道が狭い。失業者の年齢も高く就業が難しく再就職が進んでいない。失業者に対する社会保障や職業訓練を充実させなければならず、その余剰人員は最終的に180万人に達する」と公言しているのでは?
つまり、メチャクチャ金が必要なのでは?
そこで、中国が覇権国家としてのプレステージを喧伝するためのAIIBに注目。
6月25日、北京で開催されたAIIB第1回総会。
恥知らずのサプア代表柳一鎬経済副首相兼企画財政部長官、「AIIBは金融危機緩和に役立つ」。
金立群AIIB総裁、「参加国数が同じくインフラ支援を行う『ADB(アジア開発銀行)』をしのぐ情勢だ」。
ちょっと待て!!!
日米が参加しないAIIBは、国際金融市場での信用に欠け、資金源は中韓の外貨準備を当てにするしかないはず。
それゆえ、金欠の中国は、年間で5000億ドル(約51兆円)以上も外貨が減るなかでやっと5000万ドル(約51億円)を出資。
さらに金欠のサプアまで出資。
ちょ、ちょ、ちょっと待て!!!
資金調達力がないのに、金持ち覇権国家気取りでエラそうに何がAIIBだと思わないか?

It must be our Department of the Treasury that we aren't supposed to believe it most in the world(我々が世界で最も信じてはいけないのは、我々の財務省)!

To be continued...





profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード