Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-37 「つまらないオンナ」を支援する「つまらないヒトたち」!?

When this woman who continues the performance which is a shameless asshole is being seen, I can't help saying that she isn't Japanese as expected(恥知らずなパフォーマンスを続けるこのオンナを観ていると、やはり日本人ではないと言わざるを得ない)!

東仙坊、コヤツを心の底から「つまらないオンナ」と糾弾する理由は、コヤツがいくら努力義務規定とはいえ31年間「二重国籍」という違法状態だったからだけではない。
何しろ、コヤツ、目くじらや青筋を立て、凄い剣幕で、甲高い大声で、人をナジリまくってきたオンナ。
それでいながら、自分の「二重国籍」国籍疑惑が浮上すると、根っからの口先オンナらしく含蓄も含羞も微塵もないウソ、ウソ、ウソの連発だったこと。
そう、人を小バカにしたような耳障りのいいウソだらけ。
①9月3日
「私は生まれたときから日本人です。台湾籍、抜いてます」
バカを言え、生まれたときは紛れのない台湾人だろうが…。
台湾にだって失礼だぞ。

いつですか?
高校三年の18歳で日本人を選びましたので
昔、19歳のときと明言していただろうが…。
②9月6日
1985年1月21日に日本国籍を取得した際、台湾籍を放棄した。17歳のとき学校を休み、東京の台北駐日経済文化代表処に赴き、父が台湾語で手続きをしていたため、私は台湾語がわからないので、どういう作業が行われたか覚えていない」
「まだ除籍の確認が取れていない。関係者が台北駐日経済文化代表処に除籍を照会している。と同時に、国籍を放棄する書類も提出した」
3日前に18歳のときと言ったばかりだろうが…。
それに、子どものころから、台湾語を喋っていたという証言があるじゃないか?
それより何より、台湾の国籍法第11条では、自己の意志で国籍を喪失できるのは「満20歳を迎えてから」と規定されているのでは?
17歳で除籍することができるワケもないだろうが…。
第一、除籍してあるなら、何で国籍を放棄する書類を提出する必要があるの?

③9月7日
「生まれ育った日本に誇りを持っているし、愛している」
「政治家として日本のためしっかり仕事したい」
日本国民をどこまでバカにするのか、自分のアイデンティティーは台湾、アジアだと再三言っていたじゃないか?
それに本当に愛しているなら、国会議員らしく正々堂々と「村田蓮舫」と名乗らないのか?
それとも、まだタレント活動の一環のつもり?

④9月8日、ピンボケ岡田克也代表、「問題視しない(???)」
⑤9月9日
これまた胡散臭い元朝日新聞記者(?)野嶋剛がYahoo!ニュースで単独インタビュー。
──これまでのメディアの取材で「生まれたときから日本人だった」と語ったことがありましたか?
「この間、netなどで私の家族を攻撃するような、いわれなき書き込みがあったので、あえて私の気持ちとしては日本で生まれて育って日本の風土で育まれたという気持ちを話しました。ですが確かに法律上は17歳から日本人になっています…当時は東亜関係協会と呼ばれていましたが、学校を休んだとき、東亜関係教会に行くのは国籍のことですと、高校の先生に説明し、父と一緒に行ったのは覚えています。ただ、やり取りが台湾語だったのと、当時、そこで何が行なわれているのか父に確認するモチベーションがありませんでした。当時の私は17歳で、すべて父に任せっきりでした」
──ご自身の認識では、1985年に日本国籍になり、台湾籍ではなくなったと思っていたのでしょうか?
「はい。当時、国籍取得証明書を父から見せられて、今日から日本人だと説明を受けたので、あ、日本人になれたんだと思って、そこで私にとっての国籍問題は終わっていました」
⑥9月11日
日本と中華民国が断交した1972年以降、私の国籍は形式上『中国』になっています。仮に中国の国内法では外国籍を取得した者は自動的に喪失をしているので、二重国籍にはなりません。また、日本と台湾は国交がないので、台湾籍を有していたとしても法的に二重国籍だと認定されることもありません
ちなみに、中国の国籍法では、「外国籍を取得した場合は中国籍を自動的に失う」と規定。
すると、これに台湾がブチ切れ。
9月12日、民主進歩党管碧玲立法委員は、facebookで、蓮舫が記者会見で「一つの中国」原則に基づき「台湾は国家ではない」と発言した冷酷すぎるオンナだと批判。
9月13日、中国国民党寥国棟立法委員が立法院本会議で、「政府は抗議すべきだ」と発言。
それに対し、コヤツ、「一つの中国論で言ったときに、二重国籍とマスメディアの方が使われるのは私自身ビックリしている(?)」、「私は日本の法律において日本人。日本の法律のもとで、二重国籍疑惑そのものがないと明確にさせてほしい。説明不足であれば、説明を尽くしたい」
「日本人でありたいという思いで言ったが、法律的には1985年から日本人だ」
どうだろう?
これを盗っ人猛々しいと言うのでは?

Where is it different from Xí Jìnpíng who blames Japan for everything and this woman(何もかもを日本のせいにする習近平とこのオンナと、どこが違うのか)?

To be continued...













profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード