Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

彷徨う大和魂-37 「つまらないオンナ」を支援する「つまらないヒトたち」!?


Whether she could deacquisition Taiwanese membership finally makes the important sense.Because it must be because the Taiwanese passport of the expiration date is needed to deacquisition it(コヤツが最終的に台湾籍を除籍できたかどうかは重要な意味を持っている。なぜなら、除籍するには、有効期限の台湾パスポートが必要だから)!

⑦9月13日
そ、そ、そうしたら、コヤツ、党首選での党員・サポーターの郵送投票を締め切った直後!!!、昨日、台北駐日経済文化代表処から、台湾国籍をいまだに保有していると連絡があったと、突然、二重国籍を認めたから開いた口が塞がらない。
本当に陰険極まりない大ウソつき。
よくもヌケヌケシャアシャアとウソがつけることか。
ともあれ、「私の記憶の不正確さで混乱を招いたことをお詫びしたい。記憶が曖昧だった。私としては17歳で放棄したと認識していた台湾籍が残っていた。記憶に頼って発言したことが混乱を招いたことは、本当にお詫び申し上げたい。とにかく皆さまのご指摘の通り、二転三転のイメージを与えてしまったことはお詫び申し上げます。まず、私には、自分がいわゆる二重国籍であるという認識はありませんでした。日本人であると普通に考えていたので、メディアに質問されても、何が訊かれているのかはっきり頭の整理がついておらず、説明の仕方が十分に統一されていなかった印象を与えたことは申し訳なかったと思っています」と臆面もなくそれで幕引きを図るご様子。
どうやら、残念ながら、母親からの日本人の血は薄かったということかも。
⑧9月14日
テレビ番組で、「父が台湾、母が日本というダブルのルーツはとても大事にしてきた」。
⑨9月15日 
国会議員らによる投票直前の決意表明で、「17歳になったとき、父は言った。『日本国籍が取れる。オマエが選べ。国際社会で不安定な地位に置かれやすい台湾なのか、それともオマエが生きてきた、生まれ育った平和な日本なのか』。悩んで考え、日本人を自らの意思で選択した。それ以降、今日まで日本人であることを誇りに思い、我が国を愛している」
どうだろう?
これでコヤツがメデタク党首だというのだから、お里が知れる政党では?
どちらにしても、最初から、テッド・クルーズのケースがあったのだから、台湾籍を除籍すればよかったのでは?
もしくは、党首になったら、除籍しますと応えていればよかっただけでは?
それを、ウソ、ウソ、ウソの上塗りばかり。
本当に無能なお方なのでは?
さて、実は、ここで、コヤツの決定的な大ウソがバレたことにお気づきか?
もう一度、国籍法を再確認。
「20歳になった時点で二重国籍だった場合、2年以内に国籍を選択しないと日本国籍を喪失する。日本国籍を保有するには、外国籍の離脱に努めなければならない」と明確に規定されているはず。
ということは、万一台湾政府が除籍を認めずコヤツの二重国籍状態が続いたら、日本国籍を失うことになるはず。
だからこそ、除籍してあるとウソをつきつつも、9月6日に台湾籍放棄の申請をしただけでなく、9月13日にも改めてその申請をしているはず。
ところで、そこに、コヤツにとって、実は切実かつ重大な問題があるはず。
なぜなら、台湾籍を喪失するには、現在有効な台湾パスポートの添付が絶対不可欠だというのである。
もちろん、その場合、期限失効のパスポートでは申請を受けつけてくれないはず。
となると、コヤツ、17歳で日本国籍を有して以来、台湾のパスポートなど使ったことはないと断言し続けてきたはず。
実際、助け船を出してくれた野嶋剛のYahoo!ニュースでのインタビューでも、「蓮舫が台湾籍であることを自覚し、パスポートを取得して台湾に入国したり、投票や納税などの権利・義務を行使したりしたことはなく、台湾の国籍者としての具体的な振る舞いはなかった…」と彼に言わせているのである。
もっとも、そんな彼でさえ、「もし台湾籍が残っていた場合、蓮舫はどう対応するのだろうか?」とも言っているのだが…。
そ、そ、そうしたら、台北中日経済文化代表処から連絡がきて台湾籍が残ってると言われたら、急に、31年間も放ったらかしにしていた台湾パスポートが家中をヒックリ返し探したら、その台湾のパスポートが出てきたというから(???)、何をかいわんや。
そうなると、俄然証明されてしまうのが、その台湾パスポートの有効期限。
それはそうだと思わないか?
有効期限のある台湾パスポートがなければ、除籍申請を受けつけてくれないはず。
そうだとすると、日本国籍を喪失してしまうのである。
もし受けつけてくれたとすれば、とうの昔に失効ズミではなく、パスポートの更新を繰り返していたことになるはず。
つまり、最後の最後まで、大ウソをついていたことになるはず。
どうだろう?
本当に人間のカスみたいなウソつきなのでは?
いみじくも、民進党最大支持団体である連合幹部は、「蓮舫は中身も国家観もないが、ずっと客寄せパンダを演じられる能力がある」と語っているとか。
そして、コヤツが政治屋になるキッカケを創ってくれたルーピー鳩山由紀夫でさえ、「国籍がどうだという以前に、その問題でいろいろと、事実ではないことを、割と平然とおっしゃっていることを…、その、つじつま合わせみたいな感じでおっしゃっていたことが事実じゃなかったのが、ゾロゾロ出てきてしまったということが、やはり本人の信頼性を失わせてしまっているのではないかと思います…問い詰められたら、その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらない方がよかったと思いますね」と言っていることで、すべてが明白なのでは?

Our country people must be not supposed to forget that these motherfucker also set delictum to 31 years(このオンナが、31年間も違法行為をしていたということを、我が国民は忘れてはいけない)!

profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード