Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-168 金の金による金のための「豊洲市場」!?


Relief and the concept such as being safe are in mind of black specters only for making a building without completeness(ブラック妖怪どもの頭に安心や安全などという概念などは全くなく、ハコモノを造ることだけが目的)!

東京都と東京ガスとの基本合意における不可解さは、まだまだある。
何でも、最初に東京ガスが提示した4街区、5街区を中心に移転の可能性を探っていたが立地困難と結論。
そこで、6街区、7街区に変更。
結局、東京都の保有地と5街区、6街区、7街区の一部を等価交換したうえで、残りの代金を支払うことで決着したというのだが、それって凄く変だと思わないか?
汚染された土地と汚染されていない土地との等価交換なんて、メチャクチャ理不尽なのでは?
しかも、土地買収が990億円ぐらいと言っていたのに、1859億円も支払ったというのでは?
実際、2006年、予定地の一部の約13ヘクタールを、汚染ナシの土地と同等の評価額約720億円で購入したというのだが、そんなバカな話が世の中にあるのか?と思わないか?
それに対し、東京都は、東京ガスが2006年までに堀削除去すると弁解しているというが、東京ガスは汚染の封じ込めしかしないと正式に表明していたのでは?
それよりに、その2006年の段階では、築地現地再開発計画はまだ持続していたのでは?
何で勝手に用地取得を始めたの?
それだけじゃない。
防潮護岸整備費の東京ガス負担をなぜゼロにしてしまったの?
江東区区長に対しても、豊洲に5本の橋を架ける、環状二号線を整備する、観光施設を開設するとアメだらけだったというのでは?
どうだろう?
ブラック妖怪どもが、何が何でも築地市場の豊洲移転を急がなければならない理由があったと思うべきなのでは?
実は、東仙坊、それには偶然発生した東日本大震災が大きく影響していると確信している。
つまり、その復興のために、我が日本の建築業界では、人手不足、それに伴う人件費の高騰、建設資材の高騰が起きる。
そう、建築代を高く見積もれるとヨダレを垂らしたに違いない。
とにもかくにも、2001年12月、「第7次東京都卸売市場整備計画」で、石原慎太郎東京都知事が、「豊洲移転」を正式表明。
そこから、ひたすら豊洲新市場プランが具体化。
2005年「豊洲新市場実施計画のまとめ」策定。
「第8次東京都卸売市場整備計画」において、豊洲新市場オープンを2012年度をメドとすると明記。
注目すべきは、「都議会経済港湾委員会」での「現在地再整備・豊洲移転の費用試算」。
敷地面積約23ヘクタールの築地の再整備事業費、3000億円
中央卸売市場会計留保金1350億円、豊洲の都有地の売却益720億円(?)、市場の建物整備への国庫補助300億円、合計2370億円
すなわち、630億円不足し、再整備には約20年。
敷地面積は築地の約1.6倍の37.5ヘクタール(防塩護岸を含めば約44ヘクタール)豊洲移転の総事業費、4400億円
2007年までに1000億円支出し用地取得や護岸整備を実施し、後3400億円
留保金1350億円と国庫補助100億円、築地市場跡地の売却益を2000億円以上。
合計3450億円以上で財源不足は生じない(???)。
ただし、土壌汚染対策費として、670億円で試算。
実際の対策費は1000億円(???)。
すなわち、1300億円不足(?)。
ちょ、ちょ、ちょっと待って!!!話が変では?と思うのは、東仙坊だけではあるまい。
一体何のために移転するのか?
築地現地再整備よりも、はるかに豊洲移転の方が低コストのはずだったのでは?
すると、2006年就任の比留間英人市場長、「現在地再整備につきましては、敷地のほぼすべてが利用されており、再整備工事に不可欠な種地が確保できないこと、敷地が狭隘なため、品質管理の高度化や新たな顧客ニーズに対応する各種施設を整備する余地がないこと、アスベスト対策を含め、営業しながらの長期間で困難な工事となるため、顧客離れなど市場業者の経営に深刻な影響を与えることなどから、築地市場の再整備は不可能」と突然宣言。
一方、移転反対派の山崎治雄が委員長に就任していた東京魚市場卸協同組合や中央区長などの「築地市場移転に断固反対する会」が、2006年2月17日、その総会で活動の停止を宣言。
と同時に、「新しい築地をつくる会」設立も宣言。
何でも、「中心市街地活性化法」に基づく第三セクター(中央区及び地元商店街連合など)によりTMO(Town Management Organization)を設立し、再整備・再開発計画を策案し、築地市場地区を「行政改革特区」とすることで、街づくりを進めてゆくとか。
どうだろう?
このあたりでも、いろいろ金が裏で動いたと思わないか?

A kickback must be very simple to receive from a builder(ハコモノ業者からはキックバックを受け取ることは、実に簡単)!

To be continued...












profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード