Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-168 金の金による金のための「豊洲市場」!?


Did you know that Tsukiji market was a white-backed woodpecker letter(築地市場が大赤字だと知っていたか)?

東仙坊、連日、豊洲新市場については、幼稚な我が国のマスメディアが詳細に取り上げているので、ここで少し築地市場に言及しておきたい。
日本橋の魚河岸から引き継いで70年以上、5ヘクタールの場外市場500店舗とともに、日本の魚食文化の伝統を今に伝えている築地市場…。
その結果、外国人観光客にまでなぜか人気の賑わいスポット。
もちろん、東京都の魚の89%、全国の10%を賄う「東京都の台所」、「日本の台所」としての重要度は不変。
その水産物取扱量は、2006年で、1日当たり2090トン、17億9000万円、年間57万3000トン、20年前のピーク時の約7500億円から2500億円減少しても、4898億円で、世界一の水産物取扱高を誇示。
ただし、すでに指摘した通り、その老朽化、狭隘化、不衛生化は、メチャクチャ深刻。
そのリニューアルは、喫緊の課題であることは間違いナシ。
実は、それにあたって、格好のロールモデルがあった。
築地市場の3割強の水産物取扱量の大阪市中央卸売市場。
1988年、本場整備基本計画を承認。
敷地面積12.6ヘクタールを18ヘクタールに拡大し、1989年、事業費644億円、工期9年で着工。
地方自治体の定番の見直し入って(?)、事業費は1027億円
それでも、本場開設70周年記念に合せるように、2002年、無事リニューアルオープン。
市場棟は、地下1階地上5階7万平方m、1階は水産売場、3階は青果売場、2階・4階はそれぞれ「仲卸」事務所。
水産物取扱量、2007年で、1日平均647トン、5億7000万円、年間17万7000トン、強調文1557億円。
もちろん、営業しながらの大変面倒な工事。
どうだろう?
やればできたことと思わないか?
にもかかわらず、380億円もドブに棄て、途中で頓挫。
誰がどう考えても、築地市場の売却益を当て込んで、臨海開発に失敗して膨大な赤字を抱えているのに、より大きな巨大予算のハコモノが造りたかったブラック妖怪どものニュルニュルした暗躍のせいとわかるのでは?
その意味で、オリンピック開催も全く同じこと。
「復興オリンピック」も、「聖なるスポーツの祭典」も、詐欺師としての売り言葉。
目的は、単なる「ハコモノ」造り。
それはそうだと思わないか?
経済効果が3兆円あったとしても、3兆円かけて開催したら、幼稚園児ですら何のために開催するの?と言い出すのでは?
どうあれ、ブラック妖怪どもの欲しいものはたった1つ。
「ハコモノ」を造ってのキックバック、それだけ。
その点からすると、土地買収、5の橋梁、土壌汚染対策、大きなハコの豊洲新市場はただただ垂涎もの。
それだけ。
土壌汚染対策費、586億円から、1000億円から1500億円、そして、858億円
3棟のメイン施設建築費、約628億円から、約1035億円
総事業費、4316億円から、5884億円
どうだろう?
ブラック妖怪どもの不気味な笑顔が見えてこないか?
さて、大阪のマネもできず、築地での現地リニューアルを中止し、豊洲新市場移転に何が何でも舵を切ったがったブラック妖怪どもの魂胆はわかるが、東仙坊、どうしても気になることが1つ。
それは、もし巷間言われているように外国人観光客にもバカ人気と話題の築地市場、仮にウハウハ儲かっていたら、その事業者たちが築地を死んでも動こうなどしないはず。
それはそうである。
儲けるために懸命に働く零細企業が中心のはず。
それこそ、年間約20億円の維持費を払っても、バカ儲けができるなら築地にしがみつくはず。
そ、そ、そうしたら、2014年で、167億円の赤字というから、ビックリ仰天。
そう、東京都は、国のコメ政策のように、築地市場運営のために、得意の税金をジャブジャブつぎ込んでいたということなのでは?
だからこそ、2010年、築地市場約740の水産仲卸業者である「東京魚市場卸協同組合」が債務約30億円も抱えていたのでは?
つまり、ブラック妖怪どもは、それらを十分に把握していたからこそ、豊洲移転に文句など言わせないと考えられたのでは?

Tokyo must be the out-of-date worldwide city where a tax is still wasted on bubbly splash(東京は、いまだにバブリーに税金をジャブジャブ無駄遣いする時代遅れの世界的な都市)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード