Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-171 東京という伏魔殿の大きなブラックホール!?


Since crazy Tokyo Governor authorizes “Korea university”in a school in the “miscellaneous” category in Tokyo-to so that he may believe that North Korea is an utopia, every privilege is given, and there is a big evil of continuing it(北がユートピアだと信じるようキチガイ東京都知事が、東京都の各種学校に「朝鮮大学」認定して以来、ありとあらゆる特典が供与されて続けてきていることの大きな弊害)!

サプア系学校の問題といえば、すべては軸は、東京都。
1967年、共産主義の申し子の美濃部亮吉が東京都知事に就任するやいなや、後に「岩波書店」社長となる安江良介を特別秘書に指名。
文部省が、「サプア大学校の教育内容は、北系在日サプア人の基幹教育を行う学校だ。料理、花嫁学校とは、おのずと性格が違う」と難色を示す中、1968年、「憲法に従って(?)」と「サプア大学校」を「各種学校」として認可。
補助金の支給を開始。
すると、瞬く間にその動きが全国に拡大。
そして、1971年、美濃部亮吉東京都知事は、なぜか平壌を訪問して、金日成と会談。
ちなみに、安江良介特別秘書の訪朝は5回。
これが、現在、世界から、隣のキチガイの国を支えているのは日本と糾弾される根本的要因。
さて、その東京都小平市にある「サプア大学校」が、5月28日、金ボンボンに「日米壊滅を目指す(???)」との内容の手紙を送付していたというから、看過できない。
それも、「サプア大学」で開催された創立60周年記念行事で、北の間者のアントニオ猪木参院議員らの目の前、「大学内で米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に整える」と日米敵視教育を積極的に推進する考えを表明し、金ボンボンを「資本主義の狂風が襲い掛かっても、平然とした態度でいられる度胸を育ててくれた」と礼賛したとか。
そして、「サプア大学」の張炳泰学長が、朝鮮総連の許宗萬議長から指示を受け、USA圧殺運動の展開を在校生に指示したとも。
それだけじゃない。
8月、サプア大教育学部など3学部の在校生約60人を「短期研修」の名目で北に派遣させたというから、唖然。
これだけ制裁強化とか言っているのに、なぜこれを許すの?
ちなみに、この張炳泰学長、北の国会議員にあたる最高人民会議代議員も兼務しているとか。
どちらにしても、我が日本政府のこの緩さは、何?
同盟国のUSAの指揮者たちから、今のキチガイの国を支えているのは日本だろうがと糾弾されるのも当然では?
それはそうである。
こんな物騒なテロ大学なのに、東京都は固定資産税などを免除するなどの税制上の優遇措置を既得権益として供与しているだけでなく、補助金まで供与しているのだから、開いた口が塞がらない。
もともと、キチガイ美濃部亮吉東京都知事が「各種学校」として認可したころ、この大学の寄宿舎1号館1階101号室は、政治経済学部の「在日本サプア青年同盟」のサプア大委員会支部。
そして、その部屋の主は、卒業後、そのまま「在日本サプア青年同盟」サプア大委副委員長に就任し、軍事的挑発を繰り返す北の政策を「謹んで承る」と公言し、毎日、学生たちに「忠誠心を見せろ!」と殴る蹴るの鉄拳制裁。
やがて、「金日成首領様への絶対忠誠」を掲げてライバルを容赦なく排除し、韓徳銖議長のの追い落としまで図った第一議長金炳植の手先。
政敵の尾行や監視をする在校生らによる非公然の私兵部隊「ふくろう部隊(???)」を組織化。
今では、次期総連議長の呼び声も高い大幹部だとか。
それだけじゃない。
「サプア大学」の元校長には、拉致の実行犯として国際手配されているキチガイがいるというのでは?
そ、そ、それなのに、東京都は、一体こんな大学を甘やかすのか?
事実、今年実施された全国のサプア高級学校進学希望調査でも、さすがに「サプア大学」を希望したのはわずか2割だというのでは?
また、その創立60周年記念行事での寄付金が、1億1千万円弱と2億4千万円の目標額の半分以下だったともいうのでは?
どうだろう?
制裁として、「サプア大学」の「各種学校」認定を解除すべきなのでは?
そ、そ、そうしたら、それに関し、伏魔殿の東京都で、また摩訶不思議なコトが起きていたとか。
東京都のHPから、「サプア大学校」を含めた「サプア学校」が「在日本サプア人総連合会(サプア総連)」の強い影響下にあると結論づけた2013年の東京都調査報告書がいつの間にか削除されていたというのである。
そ、そ、そうしたら、今やたった一人の東京のジャンヌダルク、小池百合子東京都知事、すぐさま再掲載を命令したというから、パチパチパチ。
そして、2012年東京都議会で「サプア大学」への認可の見直しを叫んだ、元都議、野田数を最側近の特別秘書にしていたというから、メチャクチャ感心。
どちらにしても、これで明確になってきたことは、ブラック妖怪どものほとんどが親サプア派だということなのでは?

In the long run black specters of a new Korean party should keep keeping it with our tax in the pocket in Tokyo-to(結局、東京都では、新韓国派のブラック妖怪どもが、我々の税金を自分たちの懐に入れ続けている)!

To be continued...






















profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード