Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

プロファイリング-38 大分24歳FA女性失踪事件


What kind of criminal investigation at the initial stage does an Oita prefectural police Oita east office make this missing persons case(大分県警大分東署はこの失踪事件でどんな初動捜査をしているのか)?

■大分24歳FA女性失踪事件

●現時点で知りうる限りの事件の時系列的概要

①9月25日、シフトの関係で休日だったDSは、女性の友人2人と大分市内で外食する。
そして、その後、そのうちの1人の友人と一緒に自宅アパートに帰宅する。
②9月25日午後11時半ごろ、その女性の友人が帰る。
そのために、独り暮らしの独身のDSはいつものように自宅アパートで必然的に1人になったはず。
③9月26日午前1時過ぎまで、DSが複数の友人たちとLINEでメールの交換をしていたことは確認されている(?)。
④9月26日昼ごろ、無遅刻・無欠勤だったDSが勤務先に現れないDSにメールをするも返信がないことを不審に思ったスタッフが、福岡県久留米市に住むDSの両親に、「DSが出勤してこない」と連絡。
⑤9月26日夕方、心配したDSの両親がDSのアパートを訪ねるも部屋は施錠されていて、応答もナシ。
そこで、合鍵を預かっていたのか? もしくは、大家さんに開けてもらったのか?は定かではないが、部屋に入ると、DSの姿はナシ。
また、電気の消えていた部屋には荒らされた形跡はナシ。
そして、干されていた洗濯物はそのまま。
さらに、DSの所有する自転車はアパートの駐輪場にあったものの、そのスマホ、財布、通帳は未発見。
そして、最後にDSを見たことになった女性の友人によると、そのとき着ていた服は部屋に残されていたとも。
⑥9月26日夜、DSの両親は、「家族で1日1回は連絡を取り合っている。家族に連絡もせずにいなくなるのはあり得ない」と大分県警大分東署を訪問し、捜索願を提出。
⑦9月29日、 「大分県警察 まもめーる(??)」で情報提供を配信(?)。
⑧10月6日、 大分県警大分東署が、写真を公開し公開捜査を開始。
○9月26日午前6時ごろ、DSのアパートから1㎞離れた交差点にあるコンビニエンスストアあたりで微弱電波を最後に確認。
○9月26日6時~6時半ごろ アパートから40m離れた近所の人が、男女の争っている声を聞いていると証言(?)。
○現在までのところ、DSの銀行カードやクレジットカードの使用歴ナシ。
○事件前日、DSがInstagramにupしていた「年下彼氏」の写真が削除されていたという話も(???)。

●東仙坊がプロファイリングするこの事件の不可解な点

①無能な大分県警の初動捜査は、一体どこまで精密かつ厳格に実行されたのか?
独り暮らしの年ごろの女性が家を空けると、どこかオトコとでも会っているか、オトコのところにでも行っているのでは?とすぐ決め込む先入観があり過ぎるのでは?
そこで、9月25日午後11時半以降のDSのアパート、その周辺、基幹道路の防犯ビデオのチェックを完璧に行ったのか?
DS自身、不審なオトコ、不審車は防犯ビデオに映っていなかったのか?
では、DSの部屋にDSの血痕や不審者のDNAなどは全く発見できなかったのか?
もし防犯ビデオにDS自身や不審車の映像が全然なかったのなら、近隣の部屋をシラミ潰しにチェックせざるをなかったのでは?
では、それをしたのか?
もしすべてにDSの痕跡がないなら、部屋からそのまま車で拉致されたと考えるしかないのでは?
どうあれ、福岡市南区で28歳の女性保育士が自分の部屋の前で47歳のクソッタレに刺殺されたり、東京都目黒区で24歳女性が自分の部屋で50歳の元彼のクソッタレに殺されバラバラにされたりしてしまう時代なのでは?
では、ご多分に漏れず、ロクでもないクソッタレとつき合ってしまった彼女たちと同様に、元彼や不倫相手やストーカーによる拉致なのか?
だとすると、DSの命は無念にもすでに風前の灯火ということになってしまうのか?

I'm convinced that a kidnaped lady still lives by my hunch(拉致された女性はまだ生きていると確信しているのだが…)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード