Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

ああ日本砂漠-172 地球という惑星に住む人類の宿命!?

Even though one suffered damage of a big natural disaster and lost one's own child, it must be the act which is the shameless asshole who doesn't change with bullying with the ugly fellow who yanks money off school and a local self-governing body using my child who committed suicide to try to blame the teaching staff member who passed away likewise for that and yank at money(大天災の被害に遭って我が子を亡くしたからといって、それを同じく亡くなった教職員のせいにして金をむしり取ろうとするのは、イジメで自殺した我が子を使って学校や地方自治体から金をむしり取る醜悪なヤツと変わらない恥知らずな行為)!

東仙坊、この訴訟におけるミステリアスな仙台地裁の判決に、「当時、津波を予見するのは不可能。教員を一方的に断罪するのは納得できない。知りうる情報をもって最大限の選択をしたはず。判決は教員の責任を重くしてしまっている。しれだけじゃない。判決が教員は避難してきた地域住民に対する責任を負わないと指摘したことも納得がいかない。児童と住民全員を安全に避難させようとしたはずの亡くなった教員たちの努力そのものを否定している。その場にいた教員を一方的に断罪するのは納得できない」と石巻市とともに控訴する方針を決めた、村井嘉浩知事を、全面的に支持したい。
そのために、記者会見での彼のコメントの詳細を検証してみたい。
①主張が受け入れられなかったのはどの点か?
津波襲来の予見は不可能で、教員は知り得る限りの情報で最大の選択をした。判決は教員の責任を重くしており残念。亡くなった教職員10人の家族の気持ちも配慮しないといけない。学校は避難場所になっており、逃げてきた高齢者らのことも考えないといけない。判決は、児童と高齢者を含む全員を安全に避難させようとしたであろう教員の努力を否定している
②結果的には84人の命が失われた!
「震災では大川小に限らず、1万人以上が犠牲になった。行政の責任者として大きな責任を感じている」
③予見可能性についてはどう考えるか?
避難を呼びかける広報車の声を誰が聞いてどう判断したかわからないが、あの時点では川の堤防まで行くのがベストと考えたのだと思う。今なら裏山に逃げれば助かったと判断できるかもしれないが、崩れてくる可能性もあった
④石巻市は市議会臨時会で控訴を正式に決めた。宮城県議会の議決を経ずに専決処分する理由は?
「学校設置者の市の判断を最大限尊重する。控訴期限が迫り議会を開く余裕もないため、私の専決で控訴する判断をした」
⑤遺族は「控訴は子どもの命を見捨てていいと言うのと同じ」と訴えているが?
子どもの命の重さを争っているのではない。津波襲来の予見可能性の有無と教員にどこまで責任があったかを争っている。誤解しないでほしい
⑥知事は震災後の2012年3月11日に現地を訪れた際、「救えた命」と語っていたが?
「校庭から裏山を見た印象を述べたが、その時点では震災当日の状況を十分把握できていなかった。ミゾレが降り余震が続く中、多くの児童と高齢者らを避難させなければならなかった状況は、後でわかった」
どうだろう?
この知事は、この問題の核心を突いていると思わないか?
地震研究ばかりしているお偉い方々だって、ウソっぱちの安全・安心を叩き売る政治屋どもだって、想定外の津波と言わざるを得ないような状況であったことだけは、真実なのでは?
それによって、我が子を失ってしまった親御さんにはお気の毒としか言えないが、同じように亡くなった教職員にだってかけがえのない家族がいたのでは?
ましてや、その不運にも亡くなってしまった10人の教職員たちだって、生まれて初めての、イヤ、おそらく生涯でもう一度遭遇できないような津波に襲われ、自分の生徒や避難してきた方々をなんとか救おうとナイ頭を振り絞って必死に努力したのでは?
それはそうだと思わないか?
たかが小学校の教職員なのでは?
仮に避難方法や避難先にミスが多少あったとしても、それを非難するのは人間じゃないのでは?
だからこそ、悲劇的な74人の児童の被害者がいるのに、原告団に加わっているのは、その23人の遺族だけなのでは?
そもそも、天災に対しそれを粛々と受け入れることが、我ら日本人の美しい本性だったのでは?
その点からしても、この原告の遺族たちの叫び方にはかなりの醜悪さがあるのでは?
そこで、同じ地震国に住み我が日本のような地震被害に現在遭遇しているイタリア人を観ながら、ついつい比較。
10月30日、東日本大震災のマグニチュード9.0に比べたら赤子のような36年振りのマグニチュード6.6の地震で、130平方㎞を超える範囲で地形が変化し、最大70㎝の地盤の隆起・沈下により、数百人が死亡し、1万数千人が家を失う被害。
しかも、ここ2ヵ月で3度目、余震が約1000回超。
それだって、イタリア政府が即座に2ヵ月前の地震で約300億円弱の援助をしていたのに、車中生活していた人たちがさらに被害に遭ったというから深刻。
それでも、誰一人、仮設住宅を造れ!とか、食糧や飲料水をよこせ!とか叫ばず、怖い、どうしたらいいの? の程度を口にしながら、どこかで一から生活をし始めるしかないとみんな強い覚悟を表明するばかり。
唯一の例外が、カトリックの神父が、「EU諸国の中では最も遅かったけど、10月から施行された同性カップルのシビル・ユニオン(結婚に準じた権利を認める制度)に対して神が与えた罰」だと発言したことぐらい。
そう考えると、我が国のなんと恵まれていることか?
そ、そ、それなのに、我が子の不幸で1億円もせしめようとするのは、極めてアコギなのでは?

Why does a face of the motherfucker who sold a soul to gold purpose become ugly to there(金のために魂を売ったヒトの顔は、なぜあそこまで醜悪になってしまうのか)?







profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード