Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 慶應義塾大学生による女子慶應義塾大学生集団輪姦事件


I recognized that the degradation of a people was worldwide, that a people in USA which is our only allied country must be childish by this much, they're making me be disappointed thoroughly.(民衆の劣化は世界的だとは認識していたが、我らの唯一の同盟国であるUSAの民衆がこれほどまでに幼稚とはとことんガッカリ)!

東仙坊、「デモクラシー」のパイオニア的国家のはずだった我が宗主国、USAにその「デモクラシー」の致命的な欠陥を観て、やはり、「コミュニズム」もダメだけど、「デモクラシー」の先も見えたとメチャクチャ悲観的。
「デモクラシー」が効果的にスキームを創るには、それを担う民衆の知性が根本的に必要なはず。
しかし、このモラルなきタガの緩み切ったグローバル社会では、その民衆自体の質の劣化、幼稚化が顕著。
事実、今回のUSAの大統領選を検証していても、ほとんどのUSAのヤングたちが、その二者択一に際し、「どちらもキライだけど、ウォール街とつるんで何もよくしようとしないヒラリーはよりキライ。それだったら、人間的にも、国際的にも問題があっても、自分たちにわかる言葉でわかりやすく話すド素人のトランプにやらせてみた方がマシ」と応えていたコトが印象的。
このムリなチョイスこそ、チープなポピュリズムがつけ込んでくるスキマ。
そして、それこそが、「デモクラシー」、「民衆による政治」の致命傷。
なぜなら、この市場原理主義社会で、すでに民衆はジコチュウ化。
とりわけ、ヤングのおバカ化はかなり重傷で、世界や社会を展望することもなく、自分に関わるコト、自分が興味を覚えるコトだけに夢中の「今日を愉しく生きよう」の典型的な刹那的ジコチュウばかり。
その基本的思考は、「とりあえずやらせてみて様子を見よう」とか、「とりあえずやってみて様子を見よう」とかの無責任さ、いい加減さ、優柔不断さ。
実は、その致命的欠陥は、「デモクラシー」を全く理解できない我が国のヤングの方が、最悪。
それを象徴する、不愉快極まりない最低の事件が、また我が国で発生した。
それも、東仙坊、個人的に畏敬する福澤諭吉が創立した「慶應義塾大学」で…。
そのうえ、そのかつては私立大学の名門だったはずの大学なのに、無様にその事件をまたしても隠蔽しようとしたというから、本当に情けなくてみっともない。
さらに、正直に言えば、現役時代に唯一受験した私立大学だから、なおさら。
ついでに、国立大学医学部を志望していたのに、なぜ「慶應義塾大学」を受験したのかという理由は、2つ。
1つは、半ば狂ったように熱中していたハードロックバンドのメンバーの2人が受験すると言い出したから。
もう1つは、福沢諭吉に憧憬があったというよりも、とにかくガールズにモテると確信してもいたから。
実際、高校3年のとき、ナンパするときに、「慶應義塾大学生」を名乗るとメチャクチャ効果的だったから。
えっ、それはイケないことじゃないか?って?
そう、短くて早いこの人生の中で、たった1度ついた大ウソ。
思い出しただけで顔が赤くなってくるほどだから、ともあれ、時効ということで、どうかお許しを…。
ちなみに、「慶應義塾大学」に合格したのは、リードギターをやっていたメンバー1人。
自分と、自分と一緒に「慶應義塾大学生」を名乗ってナンパ三昧だったベースギターのメンバーは、不合格。
まさに、お天道様は見ていたということ。
さて、その「慶應義塾大学」に、1924年(?)創立の「サークルの草分け」と言われている「広告学研究会」なる部員約70人の大学公認学生団体があるとか。
そして、そのサークル、「ミス慶應コンテスト」を企画・運営し、そこそこ有名だったとか。
事実、その「ミス慶應コンテスト」は、何人もの人気女子アナウンサーを輩出しているとも。
そのために、「女子アナウンサーの登竜門」とも呼ばれているとか。
また、なぜか、このサークル、夏の間、9月2日、神奈川県葉山町の合宿所近くの葉山海岸で、「海の家(???)」を運営しているとも。
どうだろう?
「広告学研究会」が、「海の家」というだけで、その胡散臭い目的が見えてくるのでは?

It's a shock for me to have finished decaying “Keio University” and the student of Yukichi Fukuzawa to here(あの福澤諭吉の「慶應義塾大学」とその学生がここまで腐り切ってしまっていたとはショック)!

To be continued...
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード