Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 慶應義塾大学生による女子慶應義塾大学生集団輪姦事件


It must be so necessary that the student who gathers round is being only a worthless one there in the university which corrupted, too that an autonomy of a university is even given up(大学の自治権まで放棄するほど落ちぶれた大学には、そこに集う学生もろくでもないヤツばかりになってゆくのは、極めて必然)!

■慶應義塾大学生による女子慶應義塾大学生集団輪姦事件

●現時点で知りうる限りの事件の時系列的概要

③9月2日午後7時半ごろ、合宿所2階で、夕食を終え、「飲み会」が始まる。
ところで、東仙坊、ここでどうしても気になることがある。
それは、その「広告学研究会」の合宿所として借りられていたという建物の何とも言えない不気味なムード。
何でも、普段は、地域の公民館として使われているのだというが、メチャクチャ老朽化していて、どう観ても「慶應義塾大学」の看板にフィットしない薄汚さ。
そう、一言で言って、地方の場末の三流ラブ旅館(?)。
おそらくアガベガールも見た瞬間、そう感じたはずで、例え「後から他の女子もくる」とでも言われていたとしても、自分以外に女子がいないことに気づいた段階で、適当な理由をつけその場を離れなかったのか?
その瞬断力のなさ、リスクコントロールの発想の脆弱さ、根拠なき優柔不断さも、今のヤングガールの典型的欠陥とも言えるのだが…。
それ以上に、アガベガールは、まだ未成年でだったのでは?
おそらくそのたった1回参加した「新入生歓迎コンパ」で飲酒をしてしまっていたのだろうが、その自分しか女子がいない状況では「私、本当はお酒飲めないし、まだ未成年だから」と拒む勇気ぐらいは残していてほしかったと思うが…。
どうあれ、クソッタレどもは、わざわざ2階で、計画通りに、アガベガールに「テキーラ」をショットグラスで巧妙にテキーラを飲ませ始める。
そして、アガベガールは、そのテキーラを10杯(以上?)も飲んでしまう。
もし、それが、「スピリタス」や「アブサン」だったら、どうなったのか?
そうなると、アガベガールが、「テキーラ」の度数が、約30~60であるという知識があったのか?ということも気にはなるが…。
④そのうち、そのクソッタレどもが、唐突と、「1階に行ってトランプを持ってきて」とアガベガールに言う。
そう、ヤツラは、どのくらいアガベガールが酔っているかを確かめようとしたのである。
アガベガールが1階に降りると、メンバーの「己」が合宿所にやってくる。
そして、2人で2階に戻ると、そこにいた5人のクソッタレどもがお互いに顔を見合わせるなど、明らかに異常な雰囲気を醸し出している。
すると、きたばかりの「己」は1階に降りてしまう。
ようやくヤバいと感じたアガベガールも、慌てて1階に戻ろうとした瞬間、「酔っているから階段は危ない」と連れ戻されクソッタレどもに押さえつけられる。
アガベガールが必死に抵抗するも、メンバーの「戊」に組み伏せられ、「乙」ともう1人の「丁」が覆い被さってくる。
一瞬、意識を失ってしまったアガベガールが気づくと、下着まで脱がされてしまっていた。
それからは、このクソッタレどものやりたい放題になった。
ときには、笑いながら、「乙」と「丁」は、アガベガールを陵辱し続けた。
そのうえ、その様子をリーダー格の「甲」が、スマートフォンで撮影したほか、実況までしたというから、言語道断。
とどのつまりは、2人のクソッタレは、尿までかけたというから、万死に値するのでは?
⑤9月2日午後11時ごろ、再び意識を失ったアガベガールが目を覚まし、下着姿のまま合宿所の玄関に置かれていることに気づく。
しかも、生理中だったので血だらけだったというから、ますます屈辱的。

A youngster will be a college student, and to learn shouldn't be besides the spirit of independence and own establishment(ヤングが大学生になって学ぶことは、独立心と自己の確立以外にないはず)!

To be continued...



profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード