Home  |  All  |  Log in  |  RSS

甘ちゃんアマチュア探偵団

情報化が模倣犯罪、劇場型犯罪を助長しているなら、犯罪抑止、犯罪摘発も、精度の高い情報がすべて。このブログは、人間通を自負するコピーライター東仙坊が迅速な犯人検挙のために、人間的プロファイリングをするものである。

検証プロファイリング 慶應義塾大学生による女子慶應義塾大学生集団輪姦事件

The students who throw pride as a university away and gather round the ugly university which runs to self-protection and concealment just become ugly one after another, too(大学としてのプライドをかなぐり捨てて保身と隠蔽に走る醜悪な大学に集う学生たちも、どんどん醜悪になるだけ)!

■慶應義塾大学生による女子慶應義塾大学生集団輪姦事件

●現時点で知りうる限りの事件の時系列的概要

⑬10月4日、曖昧模糊とした「未成年の飲酒」で「広告学研究」の解散命令を出してから、これ以上全部を隠蔽はできないと観念し、11月4日、1ヵ月も要しのやっとのことでクソッタレ学生どもの処分を発表した、情けなくてみっともない「慶應義塾大学」…。
それも、不承不承、「女子学生への集団輪姦」を認めながらも、どの学生が何をしたさえ明らかにしないまま、処分するテイタラク。
ところで、ここでメチャクチャ不可解なことが、2つ。
1つは、クソッタレ学生どもの中に20歳以上がいたら氏名を公表すべきなのでは?
もう1つは、この卑劣で卑怯な集団輪姦に関わったクソッタレ学生は、「甲」、「乙」、「丙」、「丁」、「戊」、「己」の6人いたのでは?
なぜ4人の処分なの?
確かに、メンバー「己」のように後から参加し、その現場をすぐに離れたとしても、道義的に共犯なのでは?
それ以上に、現場にい続けた1人には、なぜ処分がないの?
そこで、気になることが、1つ。
処分されなかった2人には、何らかの政治的圧力がまたしても加わったのでは?
そう、政財界の大物か(?)小物(?)のバカ息子か何かで?
その意味で、今のところ判明しているのは、両親ともサプア人で子どもころに来日したというリーダー格の「甲」だけ。
そう、東仙坊、このチンピラクソッタレどもを「甲」、「乙」、「丙」、「丁」、「戊」、「己」と表記した最大の理由。
本当に性犯罪者にサプア人が多いことだけは間違いない。
それ以上に、この五流チンピラ大学に成り下がった「慶應義塾大学」には、集団輪姦事件を完璧に隠蔽した過去があるというから、本当に恥知らず。
1999年7月、「慶應義塾大学」医学部の学生5人が集団輪姦事件を起こし、いったん逮捕されるも、被害女性が途中で訴えを取り下げたために、その許し難き蛮行自体がすぐさま闇の中。
しかも、そのクソッタレども5人を退学させているのにである。
もちろん、金に弱い我が国のマスメディアもなぜか沈黙。
それはそうである。
それぞれのクソッタレどもの社会的地位を持つ父親どもが、東奔西走。
大手製薬企業に働きかけ、マスメディアを黙らせたというから、さすが。
そのクソッタレの1人Aの父親は、ある部門で世界的に有名なとある国立大学の医学部教授。
Bの父親は、公益財団法人のとある脳血管関係の研究所所長。
Cの父親は、神主。
Dの父親は、人権派弁護士。
ちなみに、Aは犯行当時23歳だったの氏名も公表されず、別の国立大学医学部を卒業し、現在、医者。
Eは、なぜか2つの国立大学医学部を経て、現在、とある国立医大の難治疾患の研究所の医者。
Dは、海外の大学を経て、現在、弁護士。
どうだろう?
これが今の「慶應義塾大学」の実態。
そ、そ、そうしたら、11月7日、神奈川県警港北署が、川崎市中原区上丸子に住む、「慶應義塾大学」法学部3年小沢友喜(22歳)なるアホンダラを、殺人未遂で緊急逮捕したというから、何をかいわんや。
何でも、11月6日午後8時55分ごろ、東急東横線日吉駅上り線ホームで、交際中の同級生(?)女子大生(21歳)を、「殺すつもりはなかった」と線路に突き落としたというから、開いた口が塞がらない。
駅員が非常停止ボタンを押し、電車が駅の手前約400mの地点で停車し、女性は膝などを打撲する軽傷ですんだというから、ホッ。
それでも、このアンポンタン、現場から逃走(?)。
駅員からの110番で駆けつけた神奈川県警港北署員が駅構内で取り押さえたとか。
それにしても、その突き落とした理由がオコチャマ。
他の法学部同級生と飲酒した後、「2次会に行くか行かないかで口論になった」というのである。
どうだろう?
もはや、「慶應義塾大学」は、「完全KO大学」なのでは?

Former distinguished family's “Keio University” declination way must be a symbol in lukewarm water social Japan we have finished losing our will power where(かつての名門「慶應義塾大学」の凋落ぶりこそ、タガの緩み切ったぬるま湯社会日本の象徴)!
profile

東仙坊 


人間通の東仙坊が、人間の弱気と恥ずかしい業が生む、情けなくてみっともない犯行を、徹底的に追及、究明。

■東仙坊 公式サイト■


■Mail■
ご意見・ご感想など
東仙坊へのメールはこちらから

■Link■
まさに介護は悔悟。
Kaigo Kaigo 会合リポート

最近の記事
カテゴリーリスト
カテゴリー
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
COUNTER
ブログ内検索
リンク
RSSフィード